フラッシュニュース-スト情報

レイルヨーロッパが 選ばれる理由
お困りですか?

フランスでは2018年4月3日~5月31日、全国的なストライキが行われ、鉄道サービスへも影響が出るとの連絡がありました。ストの影響を受ける列車のチケットを予約している場合、まず初めに以下の情報をご確認いただきた上で、ご対応くださいますようお願いいたします。

PNG - 18.8 kb


ストライキを行う日は労働組合が発表したものです。

全国規模のストライキについての最新情報を掲載しています。このカレンダーは情報提供のみを目的としています。弊社ウェブサイト上に公開された時点で得られた正確な情報です。

トレインランニングですか?

乗車予定日の24時間前から、以下のリンクにアクセスいただき、乗車予定の列車がストの影響を受けるかご確認いただけます:https://www.sncf.com/en/booking-itinerary/search-train-number

一言アドバイス:列車番号は、鉄道チケットまたはEメールでお送りしている予約確認書に記載されています。

もし、乗車予定の列車がストの影響を受ける場合、また旅行者ご自身がストの日に列車に乗らないことを希望する場合、以下に記載のアフターセールス条件をご参照ください。

すでにフランス滞在中のお客様は、鉄道駅の鉄道会社スタッフに以下の点についてお尋ねください。

  • 乗車予定の列車について最新の運行状況の提供
  • 所持する鉄道チケットを使って利用可能な交通手段の代替案の提供
  • 所持する鉄道チケットを使って乗車日または乗車時間の変更
  • 鉄道会社が提供する交通手段を利用しない場合、駅窓口で所持する鉄道チケットに不乗証明「Not Used」の裏書をもらう

変更または払い戻しの条件

駅窓口の職員によっ不乗証明「Not Used」の裏書をもらい、日本のレイルヨーロッパ・カスタマーケアセンターに払い戻し方法をお問合せください(予約時にご利用のレイルヨーロッパ公式ウェブサイトの「お問合せ」ページにお問合せ方法の記載があります)。

フランスにいない場合、乗車予定の列車が発車する前にレイルヨーロッパのカスタマーケアセンターにお問合せいただき、乗車をキャンセルし、ストの影響を受けるお持ちの鉄道チケットの払い戻し手続きを始めることも可能です。

どちらの場合でも、全ての鉄道チケット類(原本)は乗車予定日から1カ月以内にレイルヨーロッパに返却する必要があります。

フランス国鉄(SNCF)以外の鉄道会社が運行する列車の乗り継ぎについても払い戻し対象となります。ストの影響を受ける乗り継ぎ列車の払い戻しについても、上記の方法に従って手続きを進めてください。

ご注意:紙発券のチケットを所持している場合、追跡可能な配送方法にて未使用の鉄道チケット(原本)をレイルヨーロッパまでお送りください。レイルヨーロッパでは未使用の鉄道チケット(原本)を返却いただかないと、払い戻しを保証できません。また、返却の際、何かしらに交換したチケットがあれば、そのチケットと交換するなどした経緯を書いた説明文を同封の上、レイルヨーロッパにお送りください。裏書された未使用の鉄道チケットをレイルヨーロッパが受け取ったら、お客様に代わって現地の鉄道会社にそれらを提出します。異議が出た場合、いかなる補償についても鉄道会社が単独裁量権を有します。残念ながら、乗車予定日から1カ月以上経過してのチケットの返却または払い戻しリクエストについては、払い戻しの対象にはなりませんこと、ご了承ください。

最重要点:ストの影響を受けた鉄道チケットの払い戻しについてはオンラインでは絶対に行わないでください。オンラインで行った場合、鉄道チケットに対して通常のキャンセル料がかかります。必ず上記の方法に従って、払い戻しの手続きを進めてください。

5、6月の鉄道旅行については、現段階では、鉄道チケットのキャンセルまたは変更については通常の払い戻し/変更条件が適用されます。通常の払い戻し/変更条件に従ってお手続きするか、あるいは乗車予定日が近づいてから発せられる追加情報をお待ちください。レイルプロテクションプランについて、鉄道チケットをキャンセルした場合、全額がクーポンコードとして返却されます。このクーポンコードはチケットをキャンセルした日から2年間有効ですので、この間にクーポンをご利用ください。

ヨーロッパの鉄道会社から追加の情報を受け取り次第、このページで最新情報を提供します。ご質問などございましたら、弊社ウェブサイトの「お問合せ」ページからお問合せください。よろしくお願いいたします。

ストが行われる日に列車に乗る場合:

  • もし、乗車予定の列車の運行が確定していれば、早めに駅に到着しておくことをおすすめします。駅は通常よりも多くの旅行者で混雑することが予想され、プラットホームへ行き、列車に乗るのに通常よりも時間がかかる可能性があります。
  • 駅にて乗車予定の列車の運休が決まっていたら、駅に設置されている逐一情報が更新される出発案内ボードで運行が決まっている列車を確認してください。追加料金を払うことなく、もともとの乗車予定日と同じ日の同じ路線の列車に乗る権利があります。.

但し、座席は保証されません。また、座席が確保できなかったり、フランスのこのストの影響により車内で受けた不快感などに対して補償請求することはできません。フランスの全国的なストライキの実施は、鉄道会社の力が及ばないためです。