レイルプロテクションプラン

レイルヨーロッパが 選ばれる理由
お困りですか?

レイルプロテクションプラン

レイルヨーロッパ(RE4A)では、弊社を通して発券された全てのヨ
ーロッパ鉄道パス、鉄道チケットと座席指定券(これらを“商品”と呼びます)を対象としたレイルプロテクションプラン (RPP)を提供しています。以下のご利用条件を一読ください。

以下に示すレイルプロテクションプランは、2016年11月15日以降に、弊社のRPPを新たにご購入いただいた旅行者全員に適用されます。2016年11月15日以前に弊社のRPPをご購入いただいた旅行者は、鉄道商品の紛失または盗難にあった場合、購入時のRPPご利用条件に則った補償を受ける権利があります。以下の「レイルプロテクション契約に基づく紛失または盗難に遭った場合の払い戻し申請」項目をご覧ください。

レイルプロテクション 契約に基づく取り消し申請について

  • 旅行者は、取り消し(キャンセル)する商品の価値と同額の、レイルヨーロッパで使用できるディスカウントコード(クーポンコード)の発行を受けることができます。この際、払い戻し手数料はありません。またキャンセルする理由は問いません。
  • ディスカウントコード(クーポンコード)は、最初の予約時にご入力いただいた旅行者のお名前で発行されます。このコードは、第三者への譲渡はできません。
  • ディスカウントコード(クーポンコード)は、コード発行日から2年以内に、新規予約に対してご利用いただけるものです。発行から2年以内にご使用にならなかった場合、このコードは無効となります。
  • ディスカウントコード(クーポンコード)は、配送や手数料、あるいはギフトカードに充当することはできません。
  • ディスカウントコード(クーポンコード)の発行手続きには、鉄道チケット/鉄道パス/座席指定券を返却されてから約6~12週間の時間を要します。
  • 商品の取り消し(キャンセル)申請に関しては、理由を説明する必要はありません。弊社からご質問することもありません。
  • 紙発券の商品- 紙発券の鉄道パス/鉄道チケット/座席指定券の取り消し申請については、ご予約時に指定した日本出発日の5営業日前までに、レイルヨーロッパがお客様の商品を受領しなければなりません。またレイルプロテクションプラン(RPP)のディスカウントコード(クーポンコード)は、このフォームに必要事項を記入の上、申請してなければなりません。
  • 取り消し申請について審査を行った後、お客様にはeメールにて、鉄道パスや鉄道チケット、座席指定券の原本を弊社宛に返送するご案内をいたします。これらを返送することによって取り消し申請(ディスカウントコードの申請)は完了いたします。<重要>弊社が鉄道商品の原本を受領した時点で、レイルプロテクションプランのディスカウントコードは発行されます。
  • eチケット/eパス(Print@the Station/Print@Home) -取り消し(キャンセル)申請は、定期運行される列車への乗車日、あるいは鉄道パスの使用開始日の5営業日前までにeメールにてレイルヨーロッパ(RE4A)に連絡をしなければなりません。
  • 紙発券および電子発券の商品について、上記の通り5営業日を超過して申請が届いた場合、RPPの補償適用外となります。このため、それぞれのご利用条件に沿った手数料が発生する、通常の取り消し申請としてお手続きさせていただきます。
  • 2年以内にヨーロッパを旅行する予定がない、あるいはレイルヨーロッパで商品購入時に使用できるクーポンコードが必要ない場合、ご購入時の各商品の払い戻し条件に則って手続きをすることができます。ただし、それぞれの商品に適用されるご利用条件によって通常のキャンセル料が発生します。
  • レイルヨーロッパのeチケット/eパス購入時に使えるクーポンコードは、このフォームに必要事項を記入の上、申請してください。

ストライキに遭った場合のレイルプロテクションプラン 契約に基づく払い戻し申請について

  • ヨーロッパ旅行中、鉄道会社のストライキによって旅を中止せざるを得なくなった場合、未使用の鉄道チケット、座席指定券、あるいは鉄道パスの通用日について払い戻しされます。
  • 紙発券の商品 -ストライキが原因による未使用の鉄道チケット/座席指定券について、ヨーロッパの鉄道駅において、駅窓口の職員に不乗証明のスタンプを鉄道チケット/座席指定券に押してもらわなければなりません。
  • ストライキが原因による払い戻し申請は、このフォームに必要事項を記入の上、申請してください。
  • ストライキが原因による払い戻し申請について審査を行った後、お客様にはeメールにて、鉄道パスや鉄道チケット、座席指定券の原本を弊社宛に返送するご案内をいたします。これらを返送することによって払い戻し申請は完了いたします。<重要>ストライキが原因による払い戻しは、弊社が鉄道商品の原本を受領した時点で、払い戻しが行われます。
  • ご注意:ヨーロッパ旅行中に遭遇したストライキが原因による払い戻し申請は、ヨーロッパから帰国後30日以内に紙発券のチケットや座席指定券、鉄道パスをレイルヨーロッパに返却しなければなりません。
  • 鉄道パス-鉄道パスを所持している場合、ストライキが原因で、ストライキ発生日にパスの通用日(当該日1日)を全く使用しなかった場合にのみ、この規定が適用されます。また、付随するパスホルダー料金の座席指定券については、駅窓口の鉄道職員によって不乗証明のスタンプを受けることで、鉄道パスの通用日を使用していないことを裏付けることになりますので、必ず不乗証明を受けるようにしてください。当該日以外の鉄道パスの通用日については払い戻しの対象にはなりません。
  • eチケット / eパス(Print@the Stationチケット)

a. 鉄道駅にて、すでに鉄道チケットや鉄道パスを発券(印刷)していた場合、紙発券の商品と同じ手続きとなります。

b. 鉄道駅にて、鉄道チケットや鉄道パスを発券(印刷)していない場合で、ストライキが原因による払い戻しを行う旅行者は、乗車日前までにこのフォームに必要事項を記入の上、申請してください。

  • eチケット / eパス(Print@Home) – ストライキが原因による払い戻しを行う場合は、乗車日前までにこのフォームに必要事項を記入の上、申請してください。

レイルプロテクション 契約に基づく乗り継ぎを欠いた場合の払い戻し申請

  • ヨーロッパ旅行中、整備関連や天候不良による航空機または列車の遅延により、列車の乗り継ぎを欠いた場合、未使用の鉄道チケット/座席指定券/鉄道パスの通用日に相当する額が払い戻しされます。
  • 鉄道パスの場合、この規定は、乗り継ぎを欠いたことによって、パスの通用日(当該日1日)を全く使用しなかった場合にのみ適用されます。乗り継ぎを欠いた場合でも、パスの通用日(当該日)に1度でも鉄道パスを使用していた場合には、払い戻しの対象にはなりません。
  • 航空機の到着遅れが原因で乗り継ぎを欠いた場合

a. 旅行者は、航空会社が発行する遅延証明書あるいはフライトキャンセル証明書を必ず提出しなければなりません。

b. 到着空港に併設されている鉄道駅から列車に乗り継ぐ場合、乗り継ぎ時間は最低3時間必要となります。

c. 到着空港に併設されていない鉄道駅から乗り継ぐ場合、乗り継ぎ時間は最低4時間必要となります。

  • 列車の到着遅れが原因で乗り継ぎを欠いた場合

a. 旅行者は、車掌に列車の遅延またはキャンセル証明書(報告書)の発行を必ず依頼しなければなりません。<重要>車掌が遅延/キャンセルの証明書(報告書)を提供できない場合、駅窓口へ行き、証明書発行を鉄道会社や該当業者に求めてください。

b. 同じ鉄道駅にて列車の乗り継ぎをする場合、乗り継ぎ時間は最低20分必要となります。

c. 異なる鉄道駅にて列車の乗り継ぎをする場合、乗り継ぎ時間は最低1時間必要となります。

  • 上記に示す最低乗継時間が守られていない場合、払い戻しの対象にはなりません。
  • 旅行者の到着が遅くなったことで航空機/列車に乗り遅れた場合、または航空機/列車の整備関連、天候不良による遅延以外の理由が原因で乗り継ぎを欠いた場合、それらは補償の対象にはなりません。
  • 旅行者には、乗り継ぎを欠いたことで未使用となった鉄道チケット、鉄道パスの通用日、座席指定券の相当額、または代替商品の金額のどちらか低い方の金額が払い戻されます。
  • 旅行者は、旅行を続けるために代替商品を購入しなければなりません。
  • 乗り継ぎを欠いたことが原因による払い戻し申請は、ヨーロッパから帰国後30日以内に行わなければなりません。旅行者は、レイルヨーロッパ(RE4A)にRPP申請フォームとともに、必要書類として、航空機/列車の車掌に乗り継ぎを欠いたことの証明書、保持している商品、乗り継ぎを欠いたために購入した代替商品、さらに簡単なその時の状況を説明する文書を提出しなければなりません。
  • 紙発券の商品 乗り継ぎを欠いたために未使用となった鉄道パス/鉄道チケット/座席指定券は、レイルヨーロッパにeメールにて提出しなければなりません。この際、これら未使用の商品の原本、および旅を続けるために購入した代替商品のレシート(領収書)、航空会社/鉄道会社の天候不良/整備関連が理由で遅延したことを証明する書類を全てスキャン(電子コピー)し、レイルヨーロッパにeメールにて提出しなければなりません。乗り継ぎを欠いたことが原因による払い戻しを行う旅行者は、このフォームに必要事項を記入の上、申請してください。
  • 乗り継ぎを欠いたことによる払い戻し申請について審査を行った後、お客様にはeメールにて、鉄道パスやチケットの原本とともに全ての証明書類を弊社宛に返送するようご案内いたします。これらを返送することによって、払い戻し申請は完了いたします。<重要>乗り継ぎを欠いた場合の払い戻しは、弊社にて鉄道商品の原本を受領した時点で、払い戻しが行われます。
  • eチケット/eパス(Print@the Station/Print@Home) 。乗り継ぎを欠いたことによるeチケット/eパスの払い戻し申請について、旅行者は旅を続けるために購入した代替商品のレシート(領収書)、航空会社/鉄道会社の天候不良/整備関連が理由で遅れたことを証明する書類をeメールにて提出しなければなりません。乗り継ぎを欠いたことが原因による払い戻しを行う旅行者は、このフォームに必要事項を記入の上、申請してください。

レイルプロテクション 契約に基づく紛失または盗難に遭った場合の払い戻し申請

  • 紙発券の商品-ヨーロッパ旅行中に紛失または盗難された旅行者の商品でなければなりません。
  • 旅行者には、紛失または盗難された紙発券の鉄道商品、または代替商品に相当する金額のどちらか低い方の金額が払い戻されます。
  • 旅行者は、事件発生から24時間以内に警察に対して被害届けを出さなければなりません。
  • 旅行者は、旅を続けるために代替の商品を購入しなければなりません。
  • ヨーロッパ出発前に紛失または盗難に遭った場合、払い戻しの対象にはなりません。
  • 旅行者は、ヨーロッパから帰国後30日以内に、警察の調書(報告書)、現地で購入した代替商品、日本発着ヨーロッパの航空券をスキャン(電子コピー)し、事件があった際の状況を簡単に記載し、レイルヨーロッパにeメールにて提出しなければなりません。紛失または盗難に遭ったために払い戻しを行う旅行者は、このフォームに必要事項を記入の上、申請してください。紛失または盗難による払い戻し申請について審査を行った後、お客様にはeメールにて、鉄道パスやチケットの原本とともに全ての証明書類を弊社宛に返送するようご案内いたします。これらを返送することによって、払い戻し申請は完了いたします。
  • eチケット/eパス(Print@ Home)-紛失または盗難について、Print@Homeによるeチケット/eパスは補償の対象にはなりません。
  • eチケット/eパス(Print@the Station)-鉄道駅にてすでにチケットやパスを発券(印刷)していた場合、紙発券の商品と同じ手続きとなります。

申請書提出に関する注意事項:

  • 取り消し(キャンセル)、ストライキ、乗り継ぎできなかった場合による申請については、全ての紙発券の鉄道チケット/鉄道パス/座席指定券の原本、証明書類、RPP申請フォームを日本のレイルヨーロッパ発券センターまで送付することで、ディスカウントコードの発行および払い戻しの申請が完了いたします。
  • ご提出頂いた書類をもとに審査を行い、審査を通過された時点で、レイルヨーロッパからお客様にeメールにてご連絡させていただき、商品原本、証明書類の送付先住所をお知らせいたします。ご注意-弊社にて鉄道チケットや鉄道パスなどの鉄道商品の原本を受領した時点で、レイルプロテクション プランディスカウントコード発行/払い戻しが行われます。
  • 鉄道チケットや鉄道パスなどの原本を弊社に返送して頂く際、配達状況の追跡が可能な形でお送り頂くことをお勧めします。
  • レイルプロテクションプランは、レイルヨーロッパ(RE4A)が独自の決定権において運営しているもので、事前の告知なしに改訂あるいは終了する場合があります。レイルプロテクションプラン が終了となった場合、終了日よりも前に発券された鉄道チケット/鉄道パス/座席指定券については補償の対象となります。

レイルプロテクションプラン 詳細:

  • レイルプロテクションプラン(Rail Protection Plan)は、以下に示す記載事項をのぞき、払い戻し/変更はできません。
  • お客様が事前に購入していた保険の補償内容とRPPの補償内容が同様であり、そのことを関連書類などによって証明できる場合、旅行者はRPPをキャンセルすることができます。レイルヨーロッパで購入したRPP購入額は、全額払い戻しとなります。関係する保険書類による証明は、RPP購入日から14日以内に弊社が受領しなければなりません。それ以降は、ディスカウントコードの受領または払い戻しを受けることはできません。
  • いかなる場合においても、不正や詐欺行為として不当に補償請求を行った場合、これら請求に対する補償は一切ありません。同時にお客様の補償は取り消されることがあります。補償請求者は、請求に関する説明の正確性と完全性に同意しなければなりません。一部あるいは全ての関連する規定は、不正や詐欺行為、故意の隠ぴ、重要な事実に関する虚偽の陳述などがあった場合には無効となります。

適用外:レイルプロテクションプランは、以下の理由による紛失時には適用されません。
a) 税関職員または警察や保安官(警備員含む)による遅延、勾留、あるいは没収された場合
b) 紛失時に実際にご自身が携帯していないチケットなどの商品
c) 天変地異などの不可抗力、戦争、外国からの侵略、戦闘、テロ行為、内戦、反乱、革命、暴動、軍部による行動
d) 紙発券の鉄道チケット/鉄道パス/座席指定券/シティパス/ツアー保持者による不正行為、詐欺行為、犯罪行為があった場合
e) 通常使用による摩滅、劣化、害虫や固有の瑕疵による損傷
f) レイルヨーロッパ(RE4A)が権限を与えない限り、このレイルプロテクションプラン(RPP)の条項変更をすることはできません。
g) このフォームに必要事項を記載し、レイルプロテクションプラン(RPP)申請し、それを弊社が受領してから60日が経過するまでは、レイルヨーロッパ(RE4A)に対して法的行為(手段)を起こすことはできません。
h) RPP申請フォームを提出してから5年以上経過すると、レイルヨーロッパ(RE4A)に対して法的行為(手段)を起こすことはできません。また、RPPの全ての条件に完全に従っていない限り、レイルヨーロッパ(RE4A)に対して法的行為(手段)を起こすことはできません。
i) 一部商品は、レイルプロテクションプラン の補償内容に含まれています。レイルプロテクションプラン のご購入にあたっては、それぞれの商品内容をご確認ください。
j) RPP(レイルプロテクションプラン)において、商品の取り消し(キャンセル)に伴い発行されたRPPディスカウントコードは、他のキャンペーンコードと併用してご利用いただける場合があります。ただし、以下の手順にて実行していただく必要があります。

*オンライン上でご注文される場合、キャンペーンコードは1つしかご利用いただけません。

*RPPディスカウントコードとレイルヨーロッパのキャンペーンコードを併用する場合、オンライン予約時にキャンペーンコードを入力し、RPPコードによる割引きが適用される前に、ご注文の決済を行ってください。

*ご注文完了後、Rail_Protection@raileurope.com までeメールにて、キャンペーンによる割引きが適用された予約番号とRPPディスカウントコードをお知らせ下さい。

*未使用のRPPのディスカウントコードであれば、オンライン予約時のお支払額にRPPディスカウントコードと同等の額が払い戻しされます。

ご利用条件など詳細

  • レイルプロテクションプラン のご利用条件は、フランスの法律に準拠しています。円満解決に至らなかった場合、レイルプロテクションプランに関する全ての事項については、フランスの管轄下に置かれるものとします。
  • レイルプロテクションプランのご利用条件に関する追加条項は、レイルヨーロッパ公式ウェブサイトにあるレイルプロテクションプランのご利用条件にてご確認ください。

重要:鉄道パスやチケットなど鉄道商品とともに、レイルプロテクションプランのご利用条件を印刷し、携帯してください。

メッセージを送信