スウェーデン:SJ

スウェーデン鉄道(SJ)の企業ビジョンは、スウェーデンでできるだけ多くの人々に納得のいく鉄道旅行を提供することです。

その理念は実際に現実のものとなっています。スウェーデン鉄道(SJ)で旅する人の数は、他の旅客輸送機関と比較すると、その平均よりも2倍の速さで増え続けています。鉄道路線網には350もの駅があり、現在、1日約7万人もの人々が鉄道サービスを利用しています。

ストックホルム・アーランダ空港とストックホルムを約20分でつなぐアーランダエクスプレスは、スウェーデン鉄道(SJ)が運行する列車のひとつです。また、長距離の幹線を走行する高速列車X2000は長距離移動するのに快適な手段となっています。スウェーデン鉄道(SJ)は、インターシティの車両刷新に多額の資金を投じてきました。2009年の夏以来、毎週2台の新しい客車が量産されています。

列車はもっとも環境にやさしい交通機関です。スウェーデン鉄道(SJ)では、鉄道が環境に与えるダメージを低減するよう日々努力しています。たとえば、すべての列車は電化されている上、その電源も水力や風力の発電によるものであり、自然界への排出物を最低レベルに抑えています。


鉄道パスを選択 スウェーデン

鉄道商品: スウェーデン

ヨーロッパの旅行情報と旅のヒントを見る

This map requires Adobe Flash Player