ノルウェー:NSB

ノルウェー国鉄(NSB)の路線網は、南西部の沿岸地帯から北部ヌールラン県の海岸にあるボードーに至るまで、国内3000kmにおよびます。

スカンジナビア地方を旅行するのはとても簡単! ストックホルム(スウェーデン)とオスロは列車で約6時間。両都市間には、通常1日2便、さらに夏季には夜行列車が1便運行します。さらに、オスロはヨーテボリ(スウェーデン)やコペンハーゲン(デンマーク)とも列車で結ばれています。ユーレイル スカンジナビアパスがあれば、パスの有効期間中、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンの各国の鉄道網を何度でもご利用いただけます。

また、ノルウェー国鉄(NSB)の路線網には、オスロ空港とオスロ都心部を高速で結ぶエアポートエクスプレストレイン(Flytoget)も含まれます。一方、とりわけ景観が美しい路線の中には、西海岸沿いに290マイルに渡って延びるベルゲン線があります。この路線を走る列車は、川や山を越え、吹きさらしで樹木のない平原を突き進みます。

フィヨルドツアーは、ノルウェー国鉄(NSB)の列車にバスや船での移動を組み合わせたものです。また、ユーレイルパス所持者はボーナス特典として人気のフロム鉄道(私鉄)が30%割引きになります。フロム鉄道はミュールダール駅から、ヨーロッパ最長、最深のソグネフィヨルドを経由してフロムの険しい谷へ分け入ります。

ユーレイルパスはノルウェー国鉄(NSB)が運行しているラウマ鉄道でも有効です。この鉄道はオスロとトロンドハイムの間にあるドンボースから、トンネル(トンネル内部で進行方向に向って180度旋回!)やヨーロッパで最も高い崖、トロルヴェッゲンを経由してオンダルスネスへ向かいます。

長距離列車を利用される場合には、座席予約することをおすすめします。1等のユーレイルパス所持者は、コンフォート(=Komfort、1等)に無料で乗車できます。車内サービスは、ファミリーゾーンをはじめ、携帯電話禁止の静かな車両までさまざまです。


鉄道パスを選択 ノルウェー

鉄道商品: ノルウェー

ヨーロッパの旅行情報と旅のヒントを見る

This map requires Adobe Flash Player