フィンランド:VR

フィンランド鉄道(VR)はフィンランドの旅客輸送の鉄道ネットワークです。高い効率性と信頼性のあるサービスを誇り、高速で走行するインターシティが首都ヘルシンキと国内主要都市を結んでいます。

車内では、ファミリー向けのコンパートメントをはじめ、自転車やスキー板用の施錠式保管スペース、子供用の遊戯設備、携帯電話用のブースなど、さまざまな画期的サービスを提供しています。

フィンランド鉄道(VR)が運行する夜行列車は、ヘルシンキから北極圏内に位置する国内最北端の駅コラリまで約13時間で結んでいます。ラッペンランタ~ヨエンスー間を走る風光明媚な路線では、フィンランドの湖水地方に広がる起伏に富んだ森林地帯を列車が走り抜けます。

また、ヘルシンキからは、ロシアのサンクト・ペテルブルグ、モスクワ、ヴィボルグまで直接鉄道で結ばれています。スウェーデンやノルウェーへ直接乗り入れるフィンランド鉄道(VR)の列車はありませんが、ユーレイルパスがあれば、ボーデン/ルーレオ(スウェーデン)とケミ(フィンランド)の間を結ぶバスに無料でご乗車いただけます。さらに、デンマークやドイツ、スウェーデンから航路でフィンランドを訪れる際には、ユーレイルパスの特典でほとんどのフェリーが50%割引きとなります。

フィンランド鉄道(VR)には4種類の列車があります。インターシティ(IC)のほか、高速列車ペンドリーノ(EP)、在来線の急行や普通列車です。IC、あるいはEPは必ず座席予約が必要となります。一方、ユーレイルパス所持者は、ICとEP以外のすべての国内列車に座席予約なしでご乗車いただけます。


鉄道パスを選択 フィンランド

鉄道商品: フィンランド

ヨーロッパの旅行情報と旅のヒントを見る

This map requires Adobe Flash Player