ポーランド:PKP

ポーランド鉄道(PKP)は最高時速160kmで、国内の主要20都市を結んでいます。

ポーランド鉄道(PKP)は国内の旅客路線網を管理、運営しています。主な列車は、国内列車エクスプレスインターシティ(EIC)、国際列車ユーロシティ(EC)、Tanie Linie Kolejowe (TLK)、急行列車Ekspres (Ex)などがあります。これらはいずれも座席予約が必要です。ECについては国内区間のみ、またTLKについては1等席のみそれぞれ座席予約が必要となります。

また、ポーランド鉄道(PKP)が運行するナショナルホテルトレイン(寝台車両とクシェットのみ)は、グディニア~ザコパネ線、クラクフ~コウォブジェク線、そしてワルシャワ~シュチェチン/シフィノウィシチェ線の3ルートを走っています。

ポーランドを巡るのに最適な方法のひとつが、ユーレイル ポーランドパスを使っての鉄道の旅です。同パスはポーランド鉄道(PKP)と私鉄のKoleje Mazowieckie(KM)社の列車に有効です。ただし、次の区間ではユーレイルパスはご利用いただけませんのでご注意ください。シーニックルート、エアポート・ステーション線、Arriva PCC社、Koleje Dolnośląskie (下シレジア地域のローカル線)、Walbrzych Glowny-Jelenia Góra、Koleje Mazowieckie(KM)社のワルシャワ~グディニャ間。

ポーランドとドイツで使えるユーレイル ドイツ - ポーランドパスを利用して、ポーランドだけでなく、ドイツの都市や古城を巡るという選択肢も。ポーランド鉄道(PKP)の国際列車はアムステルダム、ベルリン、ハンブルク、プラハ、ウィーンといったヨーロッパ主要都市へも乗り入れています。また、夜行列車がポーランドとベルリンやブダペスト、プラハとの間を運行されています。


鉄道パスを選択 ポーランド

鉄道商品: ポーランド

ヨーロッパの旅行情報と旅のヒントを見る

This map requires Adobe Flash Player