アルル

チケット検索
<->

列車の概要

芸術と歴史の狭間に息づく町アルル アルルは、マルセイユの北西約80㎞に位置し、カマルグ地方の中心部にあります。5万人ほどの人々が暮らす小さな町ですが、観光地として高い人気を誇ります。

について フランス


列車での行き方 アルルへは、リヨンやマルセイユ、ボルドーからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 パリ 04:03 ¥4,545
出発都市 ニース 03:42 ¥3,766
出発都市 アヴィニョン 00:16 ¥1,169
出発都市 リヨン 02:41 ¥4,935
出発都市 マルセイユ 00:42 ¥1,688
出発都市 ボルドー 05:22 ¥6,234
出発都市 トゥールーズ 03:06 ¥3,896
出発都市 モンペリエー 00:50 ¥1,558
出発都市 ミュルーズ 08:19 ¥5,714
出発都市 カンヌ 03:10 ¥5,195
出発都市 アンティーブ 03:22 ¥3,506
出発都市 モントーバン 03:37 ¥5,455
出発都市 アジャン 04:15 ¥5,065
出発都市 ナルボンヌ 01:53 ¥2,597
出発都市 セート 01:13 ¥1,818
出発都市 オランジュ 00:33 ¥1,169
出発都市 マルセイユ・ヴィトロール空港 00:33 ¥1,558
出発都市 ニーム 00:23 ¥1,169
出発都市 バランス 01:23 ¥2,208
出発都市 ベジェー 01:36 ¥2,208
出発都市 ミラマ 00:15 ¥1,169
出発都市 トゥーロン 01:46 ¥2,078
出発都市 カルカソンヌ 02:23 ¥3,117
出発都市 サン=テグジュペリ国際空港 01:57 ¥3,636


列車で巡る周辺地域 アルルから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 ミラマ 00:22 ¥1,169
到着都市 ニーム 00:28 ¥1,169
到着都市 マルセイユ・ヴィトロール空港 00:43 ¥1,558
到着都市 サン=テグジュペリ国際空港 02:17 ¥5,065
到着都市 モンペリエー 02:31 ¥1,558
到着都市 バランス 02:36 ¥2,208
到着都市 オランジュ 02:58 ¥1,169
到着都市 タラスコン・シュル・ローヌ 03:02 ¥1,169
到着都市 セート 03:21 ¥1,948
到着都市 カストゥルノダリー 03:22 ¥5,714
到着都市 アグド 03:36 ¥2,208
到着都市 アヴィニョン 03:39 ¥1,169
到着都市 ベジェー 03:45 ¥2,208
到着都市 ナルボンヌ 04:25 ¥2,597
到着都市 トゥーロン 04:32 ¥2,597
到着都市 マルセイユ 04:41 ¥1,688
到着都市 カルカソンヌ 04:43 ¥3,117
到着都市 リヨン 05:07 ¥3,506
到着都市 トゥールーズ 05:28 ¥3,896
到着都市 カンヌ 05:29 ¥3,377
到着都市 アンティーブ 05:41 ¥3,506
到着都市 モントーバン 05:58 ¥6,364
到着都市 ニース 06:01 ¥3,766
到着都市 アジャン 06:35 ¥6,104
到着都市 ブザンソン 07:25 ¥7,922
到着都市 ボルドー 07:46 ¥6,234
到着都市 パリ 08:25 ¥5,844
到着都市 ミュルーズ 09:34 ¥5,714

町に滞在中

芸術と歴史の狭間に息づく町アルル

アルルは、マルセイユの北西約80㎞に位置し、カマルグ地方の中心部にあります。5万人ほどの人々が暮らす小さな町ですが、観光地として高い人気を誇ります。

アルルは「芸術と歴史の町(Ville d’art et d’histoire)」に指定されています。ローマ時代の遺跡は世界遺産に登録され、なかでも古代劇場や円形闘技場は必見スポット。とりわけ考古学が好きな人におすすめです。郊外にあるモンジュール修道院跡をはじめ、中世の教会も数多く残されているほか、ルネッサンスや古典様式の建築物も至るところで目にします。また、画家ゴッホもアルルに魅せられた1人です。ゴッホゆかりの場所を巡る旅もおすすめです。

鉄道駅




トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

近郊都市

フランスの主要都市


Reviews

  • "初海外一人旅1ヶ月フランス・スペイン"    
    初めての海外旅行で1ヶ月、このレイルヨーロッパでチケットを取得してから行きました。日本語の電話応対窓口もあり、行く前の疑問を教えて頂くことができ有り難かったです。そして、このサイトとは別に、ヨーロッパ鉄道について書いてある本が出版されていて、それを読んでから行きました。しかし、初めてだったので、行く前は、どんなに聞いても読んでも、不安でいっぱいでしたが、実際行ってみると、確かにこれ以上説明しようがないな。とも、思いました。なので、このサイトをきちんと読んで行く事と、ヨーロッパ鉄道の本を読んで行けば、そう難しい事はありませんでした。始めは分からない事もあり戸惑いましたが、大きな駅にはインフォメーションがあり、駅員さんがとても丁寧に教えてくれました。慣れてくれば大丈夫ですが、慣れるまでは、出発1、2時間前には到着しておいた方が、焦らず行動出来るので良いと思います。  
  • "ホームの番線、ニームの乗り換え"    
    アルルの駅はホームの番線の表示が日本の駅ほど丁寧にかかれていないため、解り難く、不安で、他の客に確認しました。 また、ニームではホームの位置が高いところにあり、一台しかない、エレベーターに長い行列ができていました。時間が迫っていると焦ったと思いますが、予約したTGVへの乗り換え時間はたっぷりとってありましたので、安心でした。  
  • "大失態・・・"    
    TERは駅でチケットをプリントアウトする必要があるとのことで、申し込み用紙、プリント方法のコピーを準備していました。直前にそれらのコピー一式を落としてしまい、WiFiが繋がらないため、あらたに情報を入手することができず、あきらめて、現地で再購入する羽目になりました。 購入時の確認コードがあれば確認できるということでしたので、コピー紛失時対策としてにコードをメモしておくべきでした。電車は超スロー運転で20分のところ40分かかりました。  
  • "快適でした。"    
    TGVの1等車に乗りましたが、快適で乗りごこちは、とても良かったです。  
  • "ひさしぶりのコートダジュール"    
    目的地がフレジュスのためTGVの利用が最も適切と考えて利用。途中までは定刻通りでしたが、途中で他の列車に関連する事故のため50分遅れ。6時間近くの乗車となって非常に疲れました。  
  • "フランスを代表する特急"    
    さすがTGV。とても快適な旅でした。パリを出て、2時間ちょっとでアヴィニヨン。食堂車も含め、2等で十分な快適さ。  
  • "フランス縦断"    
    最初にシャルルドゴール空港内第2ターミナルのTGV駅から、ニームまで行ってそこで乗り換えてアルルまで行きました。アルルでゴッホの故郷を散策しました。 アルルからパリ リヨンの直通のTGVに乗車しました。すべてセカンドクラスの座席で乗車しましたが、地元のフランス人の方と英語で話たり楽しかったです。 車掌さん駅員さんとかも凄く親切で、乗り換えでホーム迄案内して頂いたりと、お世話になりました。海外に出てみて、いつも思いますが、ニュージーランドでも人が親切で優しく感動します。自分もそんな人で有りたいと思います。