ボーヴェ

チケット検索
<->

概要

鉄道でのアクセスが便利な町ボーヴェ パリから北へ80㎞ほど行ったところに人口5万5000人ほどの町ボーヴェがあります。ルーアンやアミアンといった町にも至近で、列車で便利にアクセスできます。

フランスについて


列車での行き方 ボーヴェへは、ブランジー=シュル=ブレルやクレイユ、アバンクールからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 パリ 01:10 2,029
出発都市 Le Treport Mers 01:30 2,529
出発都市 Eu 01:39 2,471
出発都市 ブランジー=シュル=ブレル 01:12 2,114
出発都市 クレイユ 00:36 1,286
出発都市 アバンクール 00:45 1,343
出発都市 ペルサン・ボーモン 00:41 1,286


列車で巡る周辺地域 ボーヴェから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 ペルサン・ボーモン 00:46 1,286
到着都市 アバンクール 00:50 1,386
到着都市 クレイユ 00:55 1,286
到着都市 ブランジー=シュル=ブレル 01:16 2,114
到着都市 Eu 01:35 2,543
到着都市 Le Treport Mers 01:40 2,600
到着都市 パリ 03:22 1,971

町に滞在中

鉄道でのアクセスが便利な町ボーヴェ

パリから北へ80㎞ほど行ったところに人口5万5000人ほどの町ボーヴェがあります。ルーアンやアミアンといった町にも至近で、列車で便利にアクセスできます。

宗教建築に興味がある人には、ボーヴェは特におすすめの観光地です。サン・ピエール大聖堂には、ゴシック建築では世界一の高さを誇るクワイヤ(聖歌隊席の区画)があり、建築が始まったとされる13世紀の建築様式を今に伝えています。1573年には、あるお祝いの儀式直後に鐘塔が崩れ落ちるという悲劇もありました。また大聖堂にある19世紀の天文時計も必見です。この時計は高さ12mもあり、1日のうち数回に渡ってからくりショーの自動仕掛けが作動します。大聖堂の近くには、古代ローマが支配したガリア時代の塁壁や、国立タピスリー美術館があります。また、ロマネスク様式の身廊(参拝者用の椅子が並ぶ場所)とゴシック様式のクワイヤが素晴らしいサン・テティエンヌ教会も見逃せません。

鉄道駅




トラベルマップ

近郊都市

フランスの主要都市


クチコミ