ベルリンを旅しよう

ドイツ
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ドイツの首都ベルリン

ドイツの首都ベルリン

ドイツ北東部にある首都ベルリンは、400万人が暮らすドイツ最大の都市です。パリの9倍の規模を持ち、ヴェネツィアよりも多い1700もの橋があります。

第二次世界大戦後、ベルリンの壁によってこの町は2つに分断されました。そして1989年に壁が崩壊したことにより、1990年にドイツ統一が果たされ、ベルリンは再びドイツの首都となったのです。20世紀における分断の悲劇から堂々と復活し、ベルリンは現在、ヨーロッパでもっともエキサイティングな都市の1つに数えられます。

今日、ベルリンは多文化社会となり、文化、メディア、科学、創造の都市となっています。

について ドイツ


ベルリンの象徴的存在でもあるテレビ塔の展望台から眺める市街地は圧巻です。また、緑地公園ティーアガルテンをのんびりと歩いたり、ペルガモン博物館やドイツ連邦議会議事堂やブランデンブルク門などを訪問したり。ベルリンでの有意義な一時をお過ごしください。

ベルリンの都市景観は今日でも、日々変わっています。それでも市街地には歴史的建造物が数多く残されています。歴史に興味がある人は、チェックポイント・チャーリー(冷戦時代の国境検問所)や一部残されているベルリンの壁へ。冷戦時代の東西ベルリンの歴史を垣間見ることでしょう。

文化や芸術に興味があれば、有名画家の美術作品から現代美術、先進的なアヴァンギャルドな絵画まで、あるいはオペラやミュージカル、ポップ・ミュージックのコンサート、洗練された劇場やバラエティに富んだパフォーマンスなどを見逃さずに。また、この町の文化シーンのハイライトともいえる、ウンター・デン・リンデンのベルリン国立歌劇場とドイツ・オペラの2つは、はずせません。

ベルリンには、各国料理のレストランが数多くあります。ベルリン名物カリーブルスト(カレー風味のソーセージ)、ブレッテン(ハンバーグ)はぜひとも賞味したい一品です。さらに、オーストラリア料理やフランス料理、アジア系料理、いくつもの賞をとった料理まで、その選択肢は数えきれないほどあります。

ベルリンの主要な幹線道路の1つフリードリッヒ通りでは、さまざまなタイプのショッピングが楽しめます。この通り沿いのクヴァルティーア206はベルリンでも有数のハイセンスなショッピングモールで、チェルッティ、グッチやルイ・ヴィトンなどの有名ブランド店があります。


Berlin Tourist Office
Europaplatz, Berlin 10557
Tel: +49 (0)30 25 00 23 33

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ベルリンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

Reviews

  • 便利さ
    車窓からの眺めがすばらしい |
    "トンネルが少ないので車窓からの眺めを充分楽しめました。 "

  • トラブル発生 |
    "途中の駅で事故なのか、1時間位止まってしまい、乗り換えの列車が予定とずれて、次の列車までの時間が3分という時間しかなく、スーツケースを持って階段を上り下りし、大変な思いをしました。 "

  • お得感
    便利さ
    ベルリン〜デュッセルドルフ |
    "快適でした。ありがとうございます。 "

  • お得感
    便利さ
    指定で便利! |
    "初めて利用しましたが、日本と同じ感覚で指定席を買えて、チケットも、二日後には自宅にと届き、きちんと座れて便利でした!今回はドイツのベルリンからフランクフルトへの乗車でした。四時間あまり、子供を連れていたので座れないと不便だと思い、先にチケットを買いました。当日は案の定満席で、買っといてよかったー!っとつくづくおもいました!楽しい旅になりました! 空いている席に座られてしまうので、絶対指定で買っておいた方が便利です! "

  • お得感
    便利さ
    寝ながら移動は時間の節約! |
    "初めての海外旅を25歳の男ひとりで過ごしました。行き先は、ドイツ全域を5日間とオランダ・アムステルダムに2日間。ベルギーを経由する予定だったのですがドイツに予定以上に長居したのと、タリス(フランス発着の赤い高速列車)にうまく乗れなかったことで断念したので、ブリュッセルは乗り換えをしただけでした。 何より、寝ている間に移動できるのは最大の魅力。時間の限られている海外旅行では時間が最も貴重ですよね。僕はドイツ国内、ベルリンーミュンヘンとミュンヘンーデュッセルドルフ・ケルンの計2本の夜行列車を利用。1部屋6人のベッドと、リクライニングシートをそれぞれ一回ずつ体験。寝台の方は3段ベッドですがルームメイトが同世代の上やさしいカナダ人グループだったので良く眠れました。リクライニングはやはり熟睡には向きませんが、平日だったのもあって別料金がたったの1500円だったので迷わず決めました(この日の寝台はユーレイルパスとは別に20500円・・・)。 長距離移動をしたいという方には、おすすめです! "

  • お得感
    突然のICE車両キャンセルで旅行が台無しに |
    "ICE954 ① 鉄道会社都合によるICE954の突然のキャンセル及び車両変更。及び1時間の遅延。 ② 変更された車両はICE型ではなく、旧式の古く不衛生なもの。 ③ 以上の為、購入したはずの指定席は予告無く取り消されており、5時間以上(遅延分も含む)、指定座席が無い状況が発生。 ④ 出発駅での字幕説明はオペレーションの問題で列車が遅れるという表示だけ。実際列車が到着すると全く違った車両が来て、ホームにいた関係者の説明もその列車に乗ればとりあえず行きたいところまでは着くだろうという説明だけ。しかも、 という程度のいい加減なものだった。兎に角、予告・説明の無いまま一方的にいきなり無座席になった。自然災害や軍事的な問題は起きていない。人身事故でもない。車両故障か、会社の都合でIEC型車両の利用を制限したもの。車内や到着駅で返金の交渉をしようとしたが、全く応じる様子もなかった。 "

  • お得感
    便利さ
    ジャーマンレールパス |
    "FRANKFRUT‐BERLIN HBF - HAMBURG‐FRANKFRUT を5日間のジャーマンレールパスで初めて利用しました。 日本で1等席を予約しておきましたので、現地では不安はありませんでした。 電車の時間はほぼ正確で、予約した席があっても、空いている席なら座っていいので、予約席は進行方向に対して反対方向でおまけに窓がなかったのですが変更できて、景色を見ながらの列車の旅が出来てよかったです。4時間程度乗るので、1等席を予約しておいてよかったです。 ホテルは駅の近くにしたので、とても便利でした。 次回は、違う国へ行くときにまた列車を利用して旅をしたいです。 本間直子 "

  • お得感
    便利さ
    ベルリン→ミュンヘン料金 |
    "ベルリンからミュンヘンの夜行列車を、手数料込みで最安の10000円で買った。 安く買えたと喜んでいたが、切符が送られてきたら、表示価格は45ユーロ。 なぁ~んだ・・・現地で買えばよかったと、後悔しきり。 折りしも時期がミュンヘンではオクトーバフェスタの真っ最中。満席であった。 高くても日本で買っておいてよかった・・・。 "

  • お得感
    便利さ
    快適な旅を楽しめました |
    "1等車に乗車しましたが、革張りシートの独り掛けでゴージャスな乗り後心地でした。また優雅な食堂車でのディナーを楽しめ、かつ時間の節約になりました。 "

  • お得感
    便利さ
    時間優先の方にはぜひ |
    "限られた時間での旅だったため、事前にフランクフルト-ベルリンの往復チケットと座席指定券を購入しました。手数料込での値段と考えると、それほど高いとも思えません。ただし復路の列車が突然キャンセルに、なりちょっとバタバタしてしまいました。前日、あるいは当日早めに確認して変更手続きをして座席を確保したかったです。 送られてくるチケットの説明書がもっと簡略化されていると嬉しいです。 "

  • 0 10