ボローニャを旅しよう

イタリア
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

古都であり躍動し続ける魅惑の町

うれしい驚きが待っている町ボローニャ

学生街であるボローニャは、塔、教会、王宮、そして入り交じる広場と赤い煉瓦の柱列にあふれているだけでなく、スパゲッティ・ボロネーズなどの学生文化が花開きます。

について イタリア

ボローニャはヨーロッパでも有数の歴史的に重要な町のひとつです。15世紀には存在したというマッジョーレ広場には、中世の大建築物がいくつも残されています。ボローニャの市庁舎や都市長官の邸宅だったポデスタ館、ゴシック様式のサン・ペトロニオ聖堂などは必見です。海神ネプチューンの噴水もこの一角にあります。貴族が所有していたというボローニャの斜塔のひとつに登れば、町を一望にできます。また、世界に知られたボローニャのポルティコ(屋根付きの回廊)歩きを楽しんだり、モルタデッラやパスタ、チーズやワインといった地域の郷土料理に舌鼓みを打ったり、ボローニャはうれしい驚きに溢れています。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ボローニャの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

Reviews

  • お得感
    便利さ
    キャリーがなければ、オタオタしなかったのですが |
    "オーバーブッキングだったようです。でも、同じ車両に空き席がありほっとしました。それがなければ、キャリーの収納もすぐそばに出来快適だったのですが。 "

  • お得感
    便利さ
    当日並ばずにすむ快適 |
    "ネット予約でき本当に良かったです。 "

  • お得感
    便利さ
    快適な移動ができました。 |
    "列車も綺麗で居心地もよく楽しい旅が出来ました。 "

  • お得感
    便利さ
    日本の新幹線に乗っている感じ |
    "ボローニャ中央駅の地下4階のホームで乗車。1時間弱でヴェローナ駅に到着。12時頃。2号車でガラガラ。ビジネス客が3人、近くの席にいた程度。日本の新幹線に乗っている感じ。のどかな風景を見ているうちに下車駅についてしまったという感じ。 "

  • お得感
    便利さ
    良いです |
    "非常に快適でした。 少し高いですが、速いし、シートもゆとりがあるし文句なしです。 "

  • 便利です |
    "便利だと思います。 "

  • お得感
    便利さ
    快適ですが、乗り方要注意 |
    "内装デザインもよく快適です。 ただし乗り方が日本と異なり、掲示板に出るプラットフォームに該当列車の番号が表示されるとともに移動します。先行列車がディレイ(遅れる)していると、乗る10分くらい前にしかわからないため、大量の人が掲示板で待っています。 またチケットを持たないで乗車している人が予約席を陣取っていることも往々にしてあるので、予約番号の席に行って、誰かが座っていたら、どうどうとそこは自分の席と言いましょう。 "

  • お得感
    便利さ
    発券の手間が要らないのがよい |
    "Roma→Firenze→Bologna→Venezia→MilanoをそれぞれRaioEuropeで日本でチケットを取っていきました。日本でプリントアウトしたe-ticketをもって現地ではそれを見せれば手続きも必要なくそのまま列車に乗れるのが手間要らずですごく便利でした。2等席でも十分広くて快適です。 "

  • お得感
    便利さ
    思わぬハプニングで… |
    "フィレンツェからボローニャ乗継でミュンヘンまで乗りました。乗継時間を50分みていましたがボローニャ到着直前に1時間立ち往生で予定の列車に乗り継げず大変でした。慣れない土地では特にのりつぎ時間によっぽど余裕をみなくてはいけないと改めて思い知らされた次第です。代替列車はまた乗継もありミュンヘン到着は当初より3時間遅れの夜9時ころになり、車窓を楽しみたく昼間に列車で移動の計画をたてたものの、結局冬場で日の暮れるのも早く期待の車窓は残念な結果に終わりました。でも親切なイタリア人の女性に乗り継ぎを助けてもらったり旅ならではのいい体験もできて良かったです。 "

  • お得感
    便利さ
    乗車率50%以下ならユーロナイト2等車はよい選択かも |
    "1等寝台車を予約することができず、普通の2等車両。3人3人向かい合わせで6人で1部屋。思い切りリクライニングさせると、向かい合わせのシートがぴったりくっつく。自分の向かい合わせの席が空席であれば足を伸ばしてフルフラットに近い形となって足を伸ばして練ることができるのでお得。でもそうじゃないとやはり安眠はできない。 たまたま同じ部屋になった人と雑談するというのも旅の楽しさの一つで、その点は2等車のほうがそういう機会がありますね。イタリアとオーストリアでがらりと風景が変わるのが楽しい。イタリアらしく、所定のダイヤより大幅に遅れました。 "