ブルージュ

チケット検索
<->

概要

中世の美に恋するフランダース地方の古都

ベネルクスについて


列車での行き方 ブルージュへは、アンヴェルス・アントワープやリエージュ、オウデナールデからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 パリ 02:26 4,143
出発都市 ブリュッセル 00:53 2,771
出発都市 リール 01:19 2,557
出発都市 アンヴェルス・アントワープ 01:19 2,971
出発都市 リエージュ 01:59 4,429
出発都市 オウデナールデ 01:10 2,086
出発都市 シント・ニクラース 00:56 2,457
出発都市 ブランケンベルゲ 00:14 571
出発都市 ゲント 00:22 1,343
出発都市 コルトレイク 00:39 1,629
出発都市 オーステンデ 00:13 771
出発都市 ルーベー 01:09 2,357


列車で巡る周辺地域 ブルージュから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 オーステンデ 00:14 771
到着都市 ブランケンベルゲ 00:15 571
到着都市 ゲント 00:41 1,343
到着都市 アンヴェルス・アントワープ 01:25 2,971
到着都市 シント・ニクラース 01:27 2,457
到着都市 オウデナールデ 01:34 2,086
到着都市 コルトレイク 01:46 1,629
到着都市 ブリュッセル 01:58 2,771
到着都市 リール(ベルギー) 02:37 3,200
到着都市 リエージュ 02:54 4,429
到着都市 イーペル 02:55 2,457
到着都市 リール 03:19 2,914
到着都市 スパ 03:20 4,429
到着都市 アムステルダム 04:36 5,143
到着都市 パリ 04:38 4,143
到着都市 ジャンブルー 04:47 3,600

町に滞在中

芸術都市ブルージュ

ベルギー・ブルージュは西フランドル地方最大の都市で、人工は26万人に達します。美術と歴史、文化的な遺産と雰囲気に溢れた市街地は世界遺産に登録されています。この町を訪れて、中世の頃から人々が行き交った路地、数多くの運河、そして緑で覆われた城壁などを心ゆくまで味わいましょう。ブルージュは、時として、いくつもの細い運河が張り巡らされていることから北のヴェネツィアと呼ばれることがあります。聖母教会や聖血礼拝堂、市庁舎と十字門など、この町の見所は尽きません。


世界遺産にも登録されるブルージュ歴史地区は町歩きに最適です。ペギン会修道院と愛の泉公園、聖母教会、ブルグ広場やマルクト広場、そしてギルドホールと鐘楼など、中世の建物や雰囲気が今も街角に息づいています。絵になる街角の風景を楽しみながら散策してみませんか。エルサレム教会、レースセンターや民俗博物館、ヒードー・ヘゼル博物館、運河沿いにある風車などを訪ねてみましょう。

ブルージュ滞在中にぜひトライしてほしいのが、有名なムール貝とフライドポテト。絶品です! 地元の人にどこのムール貝が美味しいか尋ねたら、きっとその人のお気に入りの店を教えてくれるはずです。

ブルージュを訪れたら、ぜひチョコレートを。町にはたくさんのチョコレート専門店があり、どこも個性的な絶品チョコレートを作っています。Wollestraatには、最高級のチョコレートがあります。


Bruges Tourist Office
PO Box 744, B-8000 Bruges
Tel: +32 50 44 46 46

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ブルージュの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。


ブルージュの鉄道駅

ブルージュ駅

ブルージュ駅

住所: Stationsplein 4 8000 Brugge

営業時間: 月~金曜:04:30~23:00
土・日曜:04:30~23:00

駅に乗り入れている列車のタイプ:
インターシティ、在来線
駅構内サービス:
観光案内所、遺失物取扱所、トイレ、手荷物預かり所、Wi-Fiによるインターネット接続、ATM、公衆電話。

詳細はこちら



トラベルマップ

近郊都市

ベネルクスの主要都市


クチコミ

  • "インターナショナルチケット"    
    ブリュッセルで市内観光をするために、MIDI駅からタクシーでグランプス行きました。街を散策して中央駅に着いたのでMIDII駅まで電車で戻ることにしました。 チケットを買うときに駅員に持っているチケットはインターナショナルチケットなので、そのまま乗車できることを聞きました。 事前にそういったことを教えていただけたらスムーズだったかなと思います。 ブリュージュへ向かうためにチケットは本当に必要だったのか?実際のところはどうなのか?わかりません・・・  
  • "割引制度"    
    タリスには割引制度があります。土日利用で割り引かれます。 私は、パリからブルージュとブリュッセルからパリで往復しましたが、片道のみが割引適用でした。できれば往復割引制度を利用したいものです。 パリからブリュッセルの往復で、土曜日の早い時間と日曜日の遅い時間でのタリス利用をお勧めします。 ブリュッセルからブルージュやゲントやアントワープへは、タリスでなくても十分です。 4都市を巡る予定をうまく立てれば、2日でベルギー観光は可能です。各都市は半日あれば観光可能だからです。 ただ、どこに一泊するかです。 何処に泊まってもいいと思いますが、私は、ブリュッセルでの一泊がいいですね。どのように計画するか。検討してみてください。  
  • "1st class だったのに"    
    車掌さんがチケットを確認したにもかかわらず、ファーストクラスの席だったのにセカンドクラスに座っていた事にキヅカズいた。2号車とセカンドと車両に書いてあったので間違えた。余りに汚いし掃除していない様子だった。途中で満員になった時に席が違う事に気がついた。 チェックした車掌に言ったがいいわけしただけだった。セカンドはとにかく汚い。  
  • "初めてのタリス"    
    タリスをはじめ、他の車両も日本の新幹線のように車両外側の清掃やメンテナンスはしてないよう?でしたが、中はとても快適(≧∇≦)帰りの食事も美味しかったです。妻はベジタリアン食をリクエストしたのですが、豆だらけで2人で笑ってしまいました。でも味は良かったです。 ただ、車両ナンバーがわかりにくく、特にブルージュからの乗車時、駅員さんに聞いても、分からないと言われ焦りました^^;案内板があったのかも知れませんが・・・ 日本から予約でき、 とても便利!次回も利用します^_^  
  • "ブルージュへの快適な旅"    
    パリ北駅からベルギーブルージュへ。行きは1等、朝の出発で朝食が付きました。ハム、チーズ、パン、ジャム、バター、ジュース、ヨーグルト、フルーツ、コーヒーと満足のいく食事でした。シートはゆったり、テーブルは広くあっとゆうまの2時間半でした。帰りは2等でしたが思ったよりシートはゆったりでしたので、パリまでぐっすり寝て帰ってきました。ヨーロッパに行ったら、また利用したいですね。日本でチッケットを取得しましたが、2日後には手元に届きまして大変スピーディーでした。快適なブルージュの旅ができました。  
  • "不慣れなため危うく降りる駅を間違えるところでした"    
    チケットにはCDG2という表示になっているため、成田と同じように第二ターミナルがあるものと考え、最初についた駅で降りずに数分待っていました。降りる人も少なかったため最初は何も疑っていませんでした。その後本当の到着時間も過ぎたため怪しいと思い、目の前の人に聞いたら「ここがCDG2だ」との回答。慌てておりました。自分の事前確認不足が原因ですが、危機一髪でした。  
  • "快適でした。"    
    時間通りに来て快適でした。ブルージュはとても素敵な街です。  
  • "列車の運行とWiFiサービス"    
    社内で列車の遅れなどの表示が欲しい。 FreeWiFiのサービスが欲しい。