コルマール

チケット検索
<->

概要

アルザスの神髄を知る町コルマール

フランスについて


列車での行き方 コルマールへは、アヴィニョンやリヨン、マルセイユからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 パリ 02:50 4,286
出発都市 ニース 12:58 9,143
出発都市 チューリヒ 02:05 6,143
出発都市 アヴィニョン 05:10 3,571
出発都市 リヨン 02:56 2,857
出発都市 マルセイユ 04:41 5,571
出発都市 バーゼル 00:42 1,286
出発都市 ディジョン 01:35 2,143
出発都市 リュクサンブール(ルクセンブルク) 02:37
出発都市 エクス・アン・プロヴァンスtgv 04:26 2,857
出発都市 ストラスブール 00:25 1,529
出発都市 ミュルーズ 00:17 1,286
出発都市 ブールガン・ブレス 03:08 7,571
出発都市 マンスター 00:18 1,286
出発都市 セレスター 00:09 1,286
出発都市 トゥルックハイム 00:06 1,286
出発都市 トゥーロン 11:02 8,286
出発都市 ベルフォール 00:48 1,286
出発都市 ブザンソン 00:55 1,714
出発都市 モンベリヤール 00:48 1,286
出発都市 ロウファッハ 00:06 1,286
出発都市 メッス 01:55 3,771
出発都市 ナンシー・ヴィル 02:06 4,586
出発都市 St Louis (local) 00:34 1,286
出発都市 Belfort-montbeliard Tgv 00:48 1,286


列車で巡る周辺地域 コルマールから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 ロウファッハ 00:10 1,286
到着都市 トゥルックハイム 00:12 1,286
到着都市 セレスター 00:14 1,286
到着都市 マンスター 00:34 1,286
到着都市 ミュルーズ 00:38 1,286
到着都市 ストラスブール 00:52 1,529
到着都市 St Louis (local) 02:35 1,286
到着都市 バーゼル 03:05 1,286
到着都市 リュクサンブール(ルクセンブルク) 03:14 6,629
到着都市 Belfort-montbeliard Tgv 03:30 1,386
到着都市 ベルフォール 03:30 1,386
到着都市 ブザンソン 03:44 1,714
到着都市 ディジョン 03:49 3,143
到着都市 ナンシー・ヴィル 04:06 3,643
到着都市 チューリヒ 04:24 6,143
到着都市 メッス 04:40 3,771
到着都市 パリ 05:14 4,286
到着都市 リヨン 05:27 3,571
到着都市 エクス・アン・プロヴァンスtgv 06:32 12,000
到着都市 アヴィニョン 10:49 2,857
到着都市 マルセイユ 11:58 12,329
到着都市 ニース 15:07 2,857

町に滞在中

陽光溢れるアルザス地方の町コルマール

フランス東部アルザス地方コルマールは6万人ほどが暮らす町です。カロリング朝時代にできた町だと考えられており、中世からルネサンス時代の面影を今に伝える可愛らしい町並みが残されています。美術館やショップ、文化遺産など、見所は少なくありません。

コルマールで列車を降りたら、早速、散策へと出かけましょう。ブチット・ヴニーズ(小ヴェネツィア)と呼ばれる地区を散策すると、なぜこの地区がそう呼ばれるかすぐに分かるはずです。

細い運河に沿ってパステル調の木骨組みの家並みが続きます。旧税関広場へと歩き、15世紀に建てられた階段付き小塔のある旧税関を見学しましょう。最近フレスコ画の修復を済ませたばかりという16世紀建造のプフィスタの家、13~14世紀建造のサン・マルタン教会なども見逃せません。「頭の館」は100以上もの顔の彫刻で装飾されたファサードが印象的。旧市街には、このほかドミニカン教会や、修道院を改修したウンターリンデン美術館などの見所があります。

この美術館にはラインラント地方の優れた芸術作品が展示されています。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。コルマールの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。


 


トラベルマップ

近郊都市

フランスの主要都市


クチコミ

  • "快適なローカル線"    
    コルマールからディジョンに行くのに利用しました。 Mulhouse villeまでの短時間でしたが、シートがフカフカでゆったり座れ、テーブルも大きくて、地図を広げるのに便利でした。  
  • "ディジョンまで"    
    ローカル線との接続の良いチケットが買えたので、時間のロスが無くて便利でした。  
  • "コルマールは最高に楽しかった!"    
    1週間ほど前の予約でしたが、並びの席を確保して貰えて助かりました。列車はほぼ満席で、当日券は買えなかったかも知れません。 コルマールは、かわいい街並みと、かわいい土産物屋、パン屋、ワイン屋などのショップがたくさんあり、散策を楽しめました。 パリから3時間半です。是非一度行ってみてください。  
  • "フランス旅行"    
    夫婦で個人旅行を楽しんで来ました。 モンサンミッシェル、ストラスブール良かった。 パリはエッフェル塔は昼間も夜のライトアップ とても綺麗ですね 残念な事はパリの街にゴミの多いのにビックリ! ゴミ箱はあちこち沢山在るのにもかかわらず? TGVは乗り心地が良いと思います。 何故か席が後ろ向きの席だったのが残念です。  
  • "空調が効いてなかった"    
    一等車両を購入したにもかかわらず、冷房が2等車の一部の車両以外効いてなかった。  
  • "空調が効いてなかった"    
    車内は蒸し風呂でした。  
  • "空調"    
    空調以外は全て良かったです。 空調は、猛暑に対応できず、一部の車両以外はクーラーが効いておらす、蒸し風呂でした。  
  • "コルマールへの日帰り旅行"    
    コンフィチュールで有名なメゾンフェルベールのあるニーデルモルシュヴィルを訪ねるのに利用しました。スーツケースを持ち歩くのは大変なので、パリからの日帰りで計画、意外に簡単に希望の便を利用できました。ただネットにあった一等用ラウンジなどが現地では見当たらず、適切な関連情報も提供されるとうれしいです。 アルザス地方の町並みは美しく、田園と都市部の両方を体験できて幸いでした。  
  • "ローカル線かと思ったら、速かった"    
    結局50分遅れてストラスブールに到着。予定の列車には乗れませんでしたが、コルマールまでの列車にはすぐのれました。  
  • "特急だけど、景色も楽しめる快適旅"    
    2週間でヨーロッパ4ヶ国を回る弾丸旅行だったので、ローカル線ではなくTGVを利用しました。あっという間にパリからアルザスへ着きましたが、景色も楽しめました。席は2等席でしたが、座りごごちも良く、足元もゆったりとしていて快適でした。またフランスへ行く機会があったら利用したいと思います。  
  • "満足な、旅行でした。"    
    今回の旅は、始発から終着までというわかりやすい条件だということもあり、特に問題もなく利用することができました。1等車を利用しましたが、2等車より若干スペースがあるという車両です。TGVについては、これまでも何度か利用していますが、今回はゆったりとした気分で、乗車できました。時間も正確でした。多分、時期がハイシーズンでなかったからかもしれません。日本の新幹線と同様に、あたりまえに安全、正確に運行できることが大切なことでしょう。  
  • "すてきな旅になりました(^^)"    
    最初自分でネットで予約というのは不安がありましたが、サイトもわかりやすく簡単に予約することができました! 値段も早い時間に乗ったからか安かったように思います。乗り心地よく、トイレも比較的綺麗で期待以上でした(^.^) レイルヨーロッパのおかげで楽しい旅になりました!  
  • "快適TGV"    
    パリ東駅を走り出しTGVで48分と車窓からの景色を楽しんでいるとあっという間にシャンパーニュの街ランスに到着。フランスの鉄道は、発車時刻の約15分前位に出発ホームが電光掲示板に提示され、乗客はそれを見て一斉に自分の出発ホームに動き出す。ランス行きは、大概東駅の一番端の29番ホームから出発。また、フランス鉄道は、乗車券の事前販売でいろいろな割引を設定しており、今回2等車より1等車のほうが割得で購入できたので、1等車を購入。ノートルダム大聖堂の「微笑む天使」に迎えられ、翌朝は、ホテルのテラスから朝焼けの大聖堂を堪能したランス旅行でした。  
  • "パリとコルマール間で使いました"    
    初めてのパリ旅行で、初めてのTGV利用でした。往路はパリ東駅からコルマール駅までの直通、復路はコルマールからリヨン駅までで途中で乗り換え一回で利用しました。どの駅でも掲示板に乗る電車のホームの記号が出てくるため、ちょっと早めに着くようにしておけば慌てることなかったです。 往路は一等席で一人席でのんびりと過ごせました。復路は二等席で二人席で隣に人がいましたが、それほど窮屈な思いはせずに済みました。 チケットはあらかじめ日本で印刷しておけば、駅で刻印は不要で、車掌さんに印刷した紙を見せるだけで良かったです。ただ、他の方のレビューにもありましたが、一等席は車両番号と座席番号が重なってしまっているため、ここは改善して欲しいです(二等席は重なっていなかったので、文字を埋め込む位置の設定の問題だけだと思います)。自分は、ダウンロードしたチケットのPDFファイルの該当部分をテキストファイルにコピペして場所を把握しておき、当日駅員さんに再確認しました。  
  • "快適でした"    
    以前にも貴社で予約したことがありますが、当時はキップがホテルへ郵送ということで、ホテルに着くまではらはらドキドキしました。今回は自分のPCから印刷で心配がありませんでした。ランスからコルマール、コルマールからパリへの行程でしたが、ランスにはTGVの駅がなくシャンパンアデレードという駅からの乗車でした。岐阜羽島みたいなものですかね(岐阜羽島の方ごめんなさい)行きは平日だったため「こんなに安いの」という値段だったのでつい1等車にしてしましました。日本のJRは高い?でもイタリアのイタロの1等車はお酒も付いていました。  
  • 0 15