コルドバ

チケット検索
<->

概要

アンダルシアの真珠コルドバ

スペインについて


列車での行き方 コルドバへは、アルヘシーラスやアルカサール、カディスからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 バルセロナ 04:10 3,514
出発都市 マドリード 01:39 2,343
出発都市 セビーリャ 00:41 1,129
出発都市 アルヘシーラス 03:10 2,843
出発都市 アルカサール 03:20 2,671
出発都市 カディス 02:27 1,721
出発都市 ロンダ 01:42 2,371
出発都市 マラガ 00:48 2,943
出発都市 シウダー・レアル 00:55 2,757
出発都市 ヘレス・デ・ラ・フロンテラ 01:51 3,186


列車で巡る周辺地域 コルドバから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 マラガ 01:05 1,764
到着都市 セビーリャ 01:18 1,129
到着都市 シウダー・レアル 01:20 2,979
到着都市 ロンダ 01:43 1,900
到着都市 マドリード 02:10 2,343
到着都市 ヘレス・デ・ラ・フロンテラ 02:54 3,186
到着都市 アルヘシーラス 03:09 2,271
到着都市 アルカサール 03:10 2,671
到着都市 カディス 03:34 3,443
到着都市 バルセロナ 09:49 3,514

町に滞在中

太陽あふれるコルドバの通りは、スペイン南部がイスラム教徒に支配されていた時代に建てられたモスク、ラ・メスキータに続きます。今このラ・メスキータは、現在は大聖堂として利用されています。 白い花が咲き誇る小道から印象的な塔を眺めたり、中からムーア様式のアーチを眺めたりと、さまざまな顔を覗いてみてください。 入り組んだユダヤ人街で、モンティージャ・モリレスのワインを試しましょう。

世界遺産に登録されるコルドバの歴史地区はアンダルシア地方の真珠と呼ばれ、訪れた多くの人々を魅了している。グアダルキビル川沿いや数々の公園、町の周辺に点在する風車などでリラックスした一時を。博物館や歴史的建造物などを訪れれば、コルドバが東西文化が融合した多様な文化の中で長い間生き続けてきたことがわかるはず。

5月には、花々やで飾られたパティオ(中庭)の美しさが競われるパティオ祭りが開かれる。花が溢れ美しく飾られた歴史地区の気持ちのよい散策が楽しめる。

コルドバは、10世紀頃にはすでに「世界の宝石(Jewel of World)」などと呼ばれ、その美しさが讃えられていたという。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。コルドバの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。


Cordoba

住所: Calle de Abel Pascual 14011 Cordoba

 



トラベルマップ

近郊都市

スペインの主要都市


クチコミ

  • "夢かなう"    
    スペインを旅するなら、絶対にAVEの一等車に乗りたかった。 そしてMy dream came true. 想像していた以上の豪華なシート。 おしぼりのサービスに続く、美味な食事。 乗ってよかった。 次回チャンスが有るならもっと長距離 バルセロナーマラガ等にトライしたい。  
  • "食事も充実、快適な旅でした"    
    パリからマラガを飛行機、マラガからグラナダ、さらにコルドバをバス、ここからマドリードをAVEで走破した。一度は一等車で食事をとりながら・・・とずーと思っていたし念願かなった。9800円は高いなと思っていたが、現地で、直近で購入すると110ユーロとのことやはりお得。朝8時50分ごろ発車、間もなくウエートレスとボーイが食事を運んでくる。飛行機(エコノミー)よりずーと豪華だ。ワインもいただき、つきっきりで奉仕されているような状況で、最後にチョコレートのサービスもありコーヒー片手に大満足。車両には、私の他はスペイン人一人。革張りの4席独占でゆったり景色も楽しみました。是非お勧め。  
  • "リッラクスタイム"    
    移動が早くて、かつサービスがよかった。 ほぼ定刻通り到着したのもよかった。  
  • "快適"    
    車内がゆったりしていて快適に過ごせた 飛行機の待ち時間を考えると、列車利用が良い  
  • "帰国の移動に"    
    日本ではあまり新幹線を利用しないので比較できませんが、席は広くて快適でした。 ただ、カーゴに入れた小型犬を持ち込んでいた人がいて、とにかく吠えまくってたのでうるさかったです。持ち込み自体は問題ないとは思うのですが。 乗り込み時のセキュリティチェックも荷物はしますが人物はチェックなしで?と思いました。 でも時間通りに運行されていて静かでよかったですよ! 追伸 コスパですが選択できないので星なしですが4星です。  
  • "グラナダからマドリッドへ"    
    2015年9月20日に利用しました、乗り心地は新幹線と遜色なく快適でした、時間も正確でした。 テレビ放送があり、イヤホンも配られ日本にはないサービスがありました、次回もぜひ利用したいです、ちなみに9月20日時点でグラナダ駅からantequera santa ana駅までバス輸送でした、架線工事がまだ終わってないようです。  
  • "キャンセルができなかった"    
    同行者が急遽参加できなくなり一人旅となりましたが、フレキシー料金で予約していたコルドバ~セビリア間のAVEの一人分キャンセルができませんでした。インターネットサイトから手順ししたがってアクセスしたのですが、エラーになってしまい進みませんでした。コルドバ駅で確認しても予約したところでしかキャンセルできないと言われましたが、旅先では照会する電話番号もわかりませんでした。キャンセル手続きにつきもう少し親切に案内されているとよかったと思います。  
  • "マラガを拠点としたアンダルシア旅行"    
    今回はマラガを拠点としてアンダルシアの街をのんびり 歩いて回る旅をしました。 高速列車のチケットがネットで手軽に買えて事前に決まっているものは取っておくことができたので時間の短縮になりました。 現地での面倒な手続きもなくスムーズに乗車できました。  
  • "座席は快適ですが、、、"    
    しかしスーツケースを列車に載せるのも、段差がありますし、荷物棚に載せるのも、大変ですが、少ししか載りません。棚に載せれない場合は、座席の上の棚に、載せなければいけません。 載せるのも、下ろすのも大変でした。 これらを、解決してくれると、大変快適な旅行になると思います。  
  • "アバントの旅"    
    アベはスペインの高速列車として有名ですが、同じ線路を走る準高速列車がアバントです。セビリアからコルドバに移動することになったのですが、適当な時間のアベが無かったためアバントを予約しました。日本でのネット予約でおくられてきたチケットを入場時に示すだけであとは全く問題がありませんでした。ただアベと同様にもつチェックがあります。列車は全車2等で1列4席ですが快適です。ただ予約料がかかり距離の割に料金全体はやや高めでした。  
  • "車窓からひまわり畑"    
    この路線は本数が少ないのですが、たまたま都合のいい時間帯の運行があったので利用しました。なかなか予約できる状態にならず、やきもきしましたが、1か月前にHPで予約できる状態になりました。プリファレンテでしたが、確か予約時にはあまりツーリスタの料金と変わらなかった記憶があります。席はガラガラでした。飲み物・スナックは有料です。車窓からひまわり畑が見られました。  
  • "マドリードからコルドバまで往復AVEを使いました"    
    1時間半ほどの高速鉄道の旅でした。 マドリード空港からアトーチャ駅まで5ユーロで空港バスを使う事ができます。 AVEの車内は飲み物付の食事が出て快適です。 車内に置かれたディスプレイには走行場所が表示されて、到着の準備もできて安心できました。 AVEは国内航空に比べ料金が安く、本数が多く、時間が正確なので便利です。 マドリードからコルドバ、セビージャに行く時は又使おうと思っています。  
  • "一等車快適グッド車内サービス"    
    バルセロナとコルドバ往復。席快適車内ビバレージミールサービス 女性CA 美人で英語ペラペラ。最高でした。また利用します。  
  • "コルドバからマドリッド"    
    列車は時間通りで、しゃなもきれいで快適でした。 マドリッドまでの快適な時間を過ごしました。 マドリッドではアトーチャ駅に着きとても便利でした。 ただアトーチャ駅の周りのレストランはたくさんあって、私たちは駅前のすぐのところのレストランでひどいパエリヤなど大金をボラれ、列車の快適さが失われました。アトーチャ駅の周りでは気をつけてください。  
  • "快適な時間"    
    6月1日に乗車。 暑いじきなのでホッとひといきつけて30分の移動に大変便利で涼しく快適な時間でした。 他の交通手段より、時間を優先したかったので、往復ともによかったです。 帰りはアトーチャ駅からすぐ乗り換えできレストランにいきました。  
  • 0 15 30 45