ディジョンを旅しよう

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ブルゴーニュ地方の主要都市ディジョン

ブルゴーニュ地方の古都ディジョン

ディジョンは、ブルゴーニュ地方の中心都市であり、15万の人々が暮らしています。この町の歴史保存地区は97ヘクタールにもおよび、歴史的な建築遺産が保存状態よく現存しています。ディジョンで有名なものは何かと尋ねられたら、「マスタード」を挙げる人も多いかもしれませんが、この町は世界的に知られたワイン産地コート・ド・ニュイ地区へのゲートウェイです。ワイン畑を巡るガイドツアーも数多く行われています。最高のワイン産地マルサネ・ラ・コート、ジュヴレ・シャンベルタン、ヴォーヌ・ロマネ、あるいはニュイ・サン・ジョルジュでワインを試飲して至極のひと時を楽しみましょう。ディジョンの幸福のシンボルはフクロウ。ノートルダム教会の壁に刻まれたフクロウを左手で撫でながら願い事をすると、その願いが叶うといわれています。

ディジョンは鉄道の高速新線ライン・ローヌ線の途中駅で、パリから約1時間35分と簡単にアクセスできます。また隣国スイスのバーゼルからは高速列車で2時間10分でアクセスできます。

について フランス


15世紀に建造されたブルゴーニュ大公宮殿や木骨組みの家並みが残る歴史保存地区など、旧市街を散策してみましょう。サン・ベニーニュ大聖堂やサン・ミッシェル教会、ゴシック様式のサン・フィリべール教会を見学したら、シャンモル修道院にある彫刻「モーゼの井戸」やディジョン美術館へ。かつてのブルゴーニュ大公国の首都ディジョンは、豊かな緑に囲まれた美しい町。教会や遺跡、美術館を巡って疲れたら、市内に点在する庭園や公園でひと休み。町中にはのんびりと過ごせる場所が多いのもディジョンの魅力です。

郷土料理ブフ・ブルギニョン(ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮)、グージェール(チーズのパフ)やエスカルゴを、ディジョン生まれのカクテル、キールといっしょにお楽しみください。

調味料ブランド「マイユ(Maille)」の陶製の器に入ったマスタードとジンジャーブレッド(pain d’épices)は絶対に外せません。


Dijon Tourist Office
11 rue des Forges - BP82296 - 21022 Dijon Cedex
Tel: +33 (0)8 92 70 05 58

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ディジョンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

Reviews

  • お得感
    便利さ
    ディジョンからパリへのTGV |
    "初めてのTGVでしたが、我々の座席は進行方向に対して後ろ向きでちょっと戸惑いました。当日はほぼ定刻の運航で、これは助かりました。値段的には高いと感じました。 "

  • お得感
    便利さ
    まさに黄金色の丘 |
    "ブルゴーニュの中心地ディジョンから、ワイナリーツアーに参加。区画ごとに品質の違うワインが作られる理由を説明して貰えました。ちょうどブドウの葉が色づいて「コート・ドール」(黄金の丘)そのものでした。行くなら秋がベストシーズンです。 "

  • お得感
    便利さ
    快適なローカル線 |
    "コルマールからディジョンに行くのに利用しました。 Mulhouse villeまでの短時間でしたが、シートがフカフカでゆったり座れ、テーブルも大きくて、地図を広げるのに便利でした。 "

  • お得感
    便利さ
    ディジョンまで |
    "ローカル線との接続の良いチケットが買えたので、時間のロスが無くて便利でした。 "

  • お得感
    便利さ
    フランスの地方都市は素晴らしい。 |
    "毎回レイルヨーロッパさんを利用させて頂いてます。今回行く時乗り遅れ、現地で再購入となりました。元々は1等席を購入していましたが、2等席で2倍以上の購入価格となりました。TGVは座席が決められているので席の確保は確実ですが、やはり1等席とは差があります。ディジョンは教会が素晴らしく、美術館も無料で見れ内容も充実しているので見応えがあります。フランスの地方都市を沢山巡ってますが、その中でもディジョンの人達は気質が良く大変親切で、おススメの都市の1つです。フランスはパリより地方のが素晴らしいので是非周られて下さい。 "

  • TGVでブルゴーニュへ、パリへ |
    "リヨンよりブルゴーニュ:ディジョンをTGVで往復しました。リヨン駅では出発が少し遅れたこととそのためか出発番線が10分前まで表示されず少なからず焦りました。幸い日帰りの軽装でしたが、大きな手荷物の移動でしたら乗り遅れることはないにしても大変だったように思います。乗車位置が日本のようにはっきりしていないのも戸惑います。番線のホームに表示がでるので事前に確かめておかないと列車が到着後ホーム上を大急ぎで移動する破目になります。1等車と2等車の差異はほとんどないと言われていましたので2等車を利用しました。利便性はその通りですが、その後パリ行のTGVで1等車を利用したところ快適な感じはしました。パリーリヨン、リヨン―ディジョン間は、内陸を走るので南仏と異なりでやや単調です。季節によっても違うでしょうが、9月初旬は刈り入れが終わった大地とブドウ畑のみでフランスが農業国でもあることを実感されます。日本にいて事前に鉄道の切符を購入できるレイルヨーロッパは非常に便利です。ヨーロッパの旅では、観光名所のみならず、鉄道による移動が安心感がありお薦めします。 "

  • お得感
    便利さ
    ブルゴーニュ日帰り旅行 |
    "今回、パリに4泊することになったのでTGVを利用してディジョンへの日帰り旅行を計画しました。早朝にパリのリヨン駅から出発しフランスの田園風景を見ながら朝食をとりながら1時間40分ほどでディジョンに到着、早速町の市場に行き食材の多さに驚きました。午前中はディジョンの町を見学しお昼からはバスでボーヌに向かい素晴らしいワイン畑を楽しみながら午後はボーヌを見学し列車でディジョンに戻り7時のTGVでパリにもどりました。いつもヨーロッパの旅行で驚かせられるのは高速列車が大変便利であり早めに予約するととても安く購入することができるのは素晴らしいと思います。 "

  • 便利さ
    RER切符別 |
    "パリ北駅から、TGVパリ・リヨン駅までの間の切符は、当日現場で自前で購入しなければならなかった、そのことは事前には知らされていなかった。 "

  • お得感
    便利さ
    簡単!らくらく! |
    "日本からネットで予約。チケットも自宅でプリントアウトできるのでとても便利でした。価格も大満足です。 ちゃんと乗車できるのか・・・少し不安もありましたが、乗車後に回ってくる車掌さんにチケットのバーコードを見せて「ピッ!」としてもらうだけ!次回も利用しようと思います。ただ・・・行きも帰りも全然違う人が座っていまして、チケットを見せて自分のシートだと言うと移動してくれますが・・・お国柄なんでしょうかね? "

  • 便利 |
    "ParisからDijonまでブルゴーニュのワイン畑を観に行きました。 事前に日本でTGVの予約が出来ることをたまたま知り、出発の半月ほど前に日本語のサイトから予約しました。 過去に、何度かParisを訪問し、現地の駅でチケットを購入したことはありましたが、満席で乗れなかったこたも… そのため、今回はネットで事前に予約してバウチャーをプリントすればそのままその紙が切符となり、現地で発券する必要も無いのです。しかも!価格は半値以下! おかげで1等車に楽々乗ることができました。是非、TGVの予約は事前に日本法人のサイトから予約する事をオススメします。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60