フランクフルトを旅しよう

ドイツ
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ヨーロッパ最大の金融都市フランクフルト

ヨーロッパの金融センター、フランクフルト

フランクフルト(フランクフルト・アム・マイン)は、ヨーロッパでもっとも人気の高いコスモポリタンな都市といわれています。同時にドイツにおける最重要都市の1つと位置づけられており、今日、金融とビジネスのハブとして機能しています。フランクフルト中央駅はドイツ国内外の都市と結ばれています。フランクフルトには数多くの金融機関や企業がその本部機能を置き、高層ビル群の中にオフィスを構えています。また非常に多文化を尊重する社会であり、ドイツでも高名な文化施設(博物館など)が数多く存在するなど、1年中いつ訪れても多彩な文化体験ができます。

について ドイツ


フランクフルトは短距離圏内にすべてが凝縮された町といわれることが多く、徒歩圏内に見所が集中しています。ツァイル通りやノイエ・クレーメ通りのショッピングプロムナード、マイン川の北岸と南岸にあるリバーフロントの遊歩道などは人気の高い歩行者専用ゾーンです。

マイン川岸のプロムナード、シャウマインカイは博物館通りとも呼ばれています。至る所で世界的に有名な作品を集めた素晴らしい展示が目白押しです。伝統的なシュテーデル美術館、印象的なドイツ建築博物館、ドイツ映画博物館など魅力的な博物館が並んでおり、幅広い文化に触れることができます。

フランクフルトでは春と秋の年に2回、この地域最大の伝統的な祭りディッペメスが開かれます。この期間に滞在していたら、見逃せないイベントです。12月にはドイツで最大規模のクリスマスマーケットが開かれ、暖かなクリスマスムードに包まれます。

フランクフルトの典型的な郷土料理を味わってみてください。たとえば、ハンドケース・ミット・ムジーク(小さな酢漬けチーズのオニオンのヴィネグレットソース)、何種類ものハーブを使った伝統的な緑のソースをかけた牛のリブ・ロース肉。アップルワインパブもよく知られています。伝統的なパブでは今も独自のレシピによる自家製りんご酒を作っています。スプリッツァーとしてソーダ水で割って飲むのが人気です。安くて美味しいフランクフルトソーセージは絶対に食べたいこの町の味。ザクセンハウゼンには昔ながらの酒場や居酒屋(クナイペ)がたくさんあります。ぜひ地元名産のりんご酒(エッベルボイ)をお楽しみください。フランスのりんご酒シードルなどと似ていますが、より酸味が強いのが特徴です。

フランクフルトは大きなデパートやチェーン展開するショップ、専門店、デザイナーズブランドのブティックなどが揃います。世界的な高級ブティックの多くはツァイル通りにあります。フランクフルト中央駅はデザイン性に優れ、ヨーロッパ最大規模、最高乗降者数を誇ります。列車に乗るためだけでなく、ショッピングするためだけに駅を訪れてもきっと楽しめるはずです。


Frankfurt Tourismus and Congress
Römerberg 27, 60311 Frankfurt am Main
Tel: +49 (0)69 212 38800

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。フランクフルトの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

Reviews

  • お得感
    便利さ
    ベルン(スイス)への出張 |
    "フランクフルト空港からベルン(スイス)まで利用しました.空港から出発できたのはよいですが,乗り換えなしでベルンまで行けるとなおよいです.また荷物置き場はもう少し確保されていると助かります. "

  • 便利さ
    車窓からの眺めがすばらしい |
    "トンネルが少ないので車窓からの眺めを充分楽しめました。 "

  • 便利さ
    最高時速317km |
    "フランスに入ってからは、トンネルも駅ほとんどなくて時速300kmを越えるスピードで突っ走りました。超高速ながら安定していてとても快適でした。 "

  • お得感
    便利さ
    快適です。 |
    "フランクフルト駅の売店はどこも早朝から開いていて、6時前でも朝食を買って列車に乗り込めました。定時に到着でした。サラリーマンの利用が多くて、指定席で正解でした。 "

  • お得感
    便利さ
    本当に到着するのか、心配になった旅だった |
    "パリを出発する際、列車のプラットフォームの番号がなかなか表示されず、出発時間ギリギリに表示されたと思ったら、自分の予約している号車が無く、駅が混乱していた。やっとの思いで駅員に近づき質問したら、「どこでも良いから乗れ」とのことで、ほとんど埋まっていた席の一つを確保することに成功した。途中、ドイツに入ったところで「故障のため、全員電車を乗り換えて」との指示があり、全員が乗り移った。また途中でも駅でない場所で列車が止まったりし、30分以上の遅延となった。とても心配の多い旅立ったが、無事到着して良かった。 "

  • 油断禁物 |
    "82歳の母とブリュッセルからフランクフルトまでICEを利用しました。前日,パリからブリュッセル・ミディ駅に到着。そのままミディから乗車するものと思い込んでしまいました。なかなか出発ホームを示す掲示が出ず,切符を確認すると,ブリュッセル・ノルド発。あわてて,タクシーで移動しました。(私の確認ミス) 出発はノルドの1番ホームと表示が出て待っていると,ホームの電光掲示は,前の列車の出発時間が私たちの列車の6分前で,大丈夫と思っていると。案の定,前の列車が6分遅れ。出発ホームが,発車5分前に3番ホームに変更。82歳の母は,トランクを抱えて階段を駆け上がりました。駅員さんも手伝ってくれて,ギリギリ出発に間に合いました。油断禁物,確認重要,がドイツの鉄道だと痛感しました。 "

  • お得感
    便利さ
    フランクフルトからパリへ(ICE) |
    "日程が先に決まっていて、パリ行きの航空券が取れなかったことから、空路でフランクフルトに入り、ICEでパリへ移動するという強行スケジュールを取らざるを得なかった。フランクフルト空港駅から中央駅へは切符購入が分かりにくかったが、何とか買えた。フランクフルト―パリ間はpromotionで大変安く事前購入できて良かった。シートは広さは十分であったが合皮系でクッションを含めあまり快適とはいえなかった。席の半数は進行方向と反対側を向いており、もしそれに当たっていたら、さらに快適さが損なわれていたであろう。1等車であったため弁当が配られたが、チョコレートケーキの他は残念な内容であった。列車の揺れは新幹線と同等かやや大きい感じ。到着は5分程度の遅れであり、日本では問題になるがヨーロッパとしては上出来と思われる。 "

  • お得感
    便利さ
    エアコン故障 |
    "エアコンが故障しており、車内が暑かったです。 "

  • お得感
    便利さ
    モンサンミッシェルに別れを告げて |
    "朝焼けのモンサンミッシェルをしっかり楽しみ、朝風呂もモーニングも楽しんだ後の列車でした。 夕方発の列車は価格が倍だったので、島内散策やレストランや買い物も前日にしっかり済ませて、思い残す所なくレンヌを離れました。 ただし列車が1号車から20号車まで、順番に並んではないので気をつけてください。 "

  • お得感
    便利さ
    帰国最後の列車 |
    "2階建ての列車の下の段でした。 荷物が多い時は2階に上がるのは大変なので、下は下で便利でした。 ただ乗り合わせた音楽パフォーマンス集団(?)がそろいの黒服黒いハットでひげという威圧感ある若者(たぶん)達で、4時間ほぼずっと大声で歌ったりつぶやいたり話したりで、煩くて眠れなかったのが辛かったです。 途中食堂車に行った時のお兄さんの笑顔に救われ娘とコーヒーを飲んで戻りました。 旅は道連れを実感しました。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70