ヘントを旅しよう

ベネルクス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ベネルクスにある中世の雰囲気が残された町

典型的なフランダース地方の町ヘント

繊維産業で栄えたヘントは、中世のマンハッタンという異名をとり、石畳の通りや曲がりくねる運河のある大学街として知られています。 フルーティなベルギー・ビールを片手に、聖バーフ大聖堂のゴシック建築を眺めながら、水辺でのんびりとお過ごしください。

について ベネルクス

まずは聖バーフ大聖堂の中へと入ってみましょう。ここには世界的に有名な画家ファン・アイク兄弟による、フランドル美術の最高傑作と称される祭壇画『神秘の子羊』があります。フランドル伯の城は1180年、伯爵が自らの権力を誇示するために市街地中心部に建造したものです。城塞から見渡す市街の眺めは絶景。ヘント(ゲント)観光の定番、河岸のグラスレイ沿いを歩いて、この町の伝統的な家並みを見れば、ヘントがかつて経済発展の重要な地位を占めていたことが分かるでしょう。町の至る所がライトアップされる夜のヘントも魅力的です。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ヘントの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

Reviews

  • お得感
    便利さ
    2等車でしたが |
    "思いの外シートはよかったです。 不慣れな海外の空港で右往左往せずに済んだのでそれだけでも良かったです。 ヨーロッパの鉄道は窓口は行列だし券売機も難解。 チケット購入してたとしても改札らしきものがなく、どうやって列車にのるのか謎なところです。 不安は少しでも解消していくと旅を楽しめるものと思いました。 "