キルナを旅しよう

スウェーデン
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ヨーロッパの手つかずの大自然が残るキルナ

ストックホルムから18時発の夜行列車に乗ると、キルナへは翌日11時に到着する。ここはヨーロッパでも有数の手付かずの大自然が残されたラップランド地域。完全なる静寂に包まれ、雪に覆われた山々、小川の流れ、水晶のように澄みきった湖が迎えてくれる。

について スウェーデン

北極圏に位置し、オーロラ観察の町として知られるキルナ。風になびくカーテンのように天空を彩るオーロラは旅のハイライト!
夕食には、先住民サーメ人の料理を食べたい。トナカイの肉やサーモン、リゴンベリーなど大自然の幸をふんだんに使った料理の数々を楽しもう。

北極圏を走る列車に乗って、キルナからノルウェーのナルヴィックへと出かけよう。約2時間45分でこの2都市は結ばれる。途中下車して、アビスコやビョルクリーデン、リクスグレンセンなどに立ち寄ってもいいだろう。

町に滞在中

Reviews

  • 便利さ
    初めてのポルトガル旅行 |
    "ゆっくりとした旅行で非常に良かったです。 くつろぐことが出来ました。 また来たいです。 "

  • 便利さ
    指定でとった席がなかった |
    "パリからブザンソンへの行の列車は一等車を指定していましたが、実際にチケットで指定された車両は二等車でした。車掌によればシステムのエラーとのことでしたが、車内での対応は悪く、一等車に移動して席が空いていれば勝手に座れと言われ、わざわざ予約したのにとても不快な思いをしました。他にも同じ目に合っている乗客がいましたが、この人たちも含め、一等車の人たちも席が隣同士になるように融通してくれたり、旅先で人々の温かさに触れたのが唯一の救いでした。 "

  • 便利さ
    バルセロナからジローナへの移動 |
    "バルセロナサンツ駅からジローナまでRENFEスペイン高速鉄道を利用しました。サンツ駅の荷物検査が少し混んでいましたが、余裕を持って駅に着くようにしましたので、特に困ることはありませんでした。 "

  • お得感
    便利さ
    4時間遅れ |
    "パリからボルドーまでの往復チケットを予約したのですが、往きで4時間の遅れになった。モンパルナス駅で4時間止まっていて、事情も理解できず、ただ待つばかりでした。でも1stを取っていたので、多少は救われた感じです。 "

  • お得感
    便利さ
    ローマからフィレンチェ日帰り |
    "個人で行きましたが、車内アナウンスが無く到着時間と周りの方に聞きながら目的の駅で降りました。 初めて利用しましたが特に問題なく利用できました。 座席の頭の部分の匂いが気になり、できるだけ頭を付けない ようにしていました。また、帰りの列車は尿臭がきつかったのですが、トイレのドアが開いたままだったようです。 駅のトイレは有料です。Wifiは設定が難しく、日本でレンタルしたものを使用しました。 "

  • 便利さ
    予約分は全て後方向き座席でした. |
    "titleに書いた通りで,この点が頗る残念でした.AVEの座席配置は前にも利用して知っていましたが,方向を指定出来たらよかった. 予約による安心感はコストパフォーマンスに反映します.当然満足ですが,このアンケートではレスポンスを拒否され,表示できませんでした. "

  • お得感
    便利さ
    WIEN旅行 |
    "ドイツからの移動に利用しました!子供もいましたが、快適な列車の旅でした!日本から簡単にチケット予約が出来るので良かったです。 "

  • 便利さ
    快適 |
    "車両もあまりなく、一等車はどこにでもも座れるので座席を探す心配もあまりなく空いていて良かったです。 "

  • 便利さ
    車両と座席のわかりにくさ |
    "往きも帰りも車両と座席がわかりにくくホームには駅員も係もいないので、荷物を持ってフランス人に聞きまくり、親切な外国人に荷物を持って案内してくれました。後で二階席と一階席のちがいがあることが解りました。 "

  • 便利さ
    EUR鉄道の旅 |
    "今回は、パリを起点にロンドン、ジヴェルニー、ルマン、ナンシー、ランス、リュ(知人の結婚式)の往復6回(1st)すべてRAILEUROPEで予約しました。全く問題なく快適な鉄道旅行でした。40年前の学生の時、ユーレイルパスで1か月旅行したのを、 思い出しました。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...