ル・アーヴルを旅しよう

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

「天国」という名のフランス北部の町ル・アーヴル

フランス南西部ノルマンディー地方のル・アーヴルは、セーヌ河口と英仏海峡の間に築かれた港町です。この地域は印象派の画家たちが多くの作品の題材に選んだところです。

について フランス

ル・アーヴルの最大の見所であったいえる部分は、残念ながら第二次世界大戦によって破壊されてしまいましたが、近郊アングーヴィルのサン・ミッシェル教会(15世紀建造)やセーヌ河口のグラヴィル修道院などは現存しています。戦後、町は復興し、再建された市街地中心部は2005年、世界遺産に登録されました。ヨーロッパで世界遺産に登録された最初の近代建築群です。また、印象派絵画のコレクションで有名なアンドレ・マルロー美術館は、フランスにおいてパリのオルセー美術館に次ぐ規模のコレクションを誇ります。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ル・アーヴルの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

Reviews

  • お得感
    便利さ
    マシンからチケットが出なかった |
    "予約番号と名前を入力すると機械からチケットが出るということでしたが、実際には出ず、結局カウンターに行く羽目に会いました。いったいどうなっているんでしょうか? "