ル・マン

チケット検索
<->

概要

カーレースと歴史的遺産が共存する町ル・マン フランス西部ペイ・ド・ラ・ロワール地方の町ル・マン(人口約14万人)は、世界的なカーレース「ル・マン24時間耐久レース」の開催地として有名です。サルト川とユイヌ川の河岸にできた町ル・マンは、パリから列車で簡単にアクセスできます。

フランスについて


列車での行き方 ル・マンへは、リヨンやマルセイユ、リールからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 パリ 00:54 2,143
出発都市 シャルル・ド・ゴール国際空港 01:38 3,714
出発都市 アヴィニョン 04:07 5,857
出発都市 リヨン 02:58 3,571
出発都市 マルセイユ 04:42 17,000
出発都市 リール 02:35 3,571
出発都市 レンヌ 01:20 2,643
出発都市 エクス・アン・プロヴァンスtgv 04:29 14,000
出発都市 ストラスブール 03:53 5,714
出発都市 ラ・フェルテ=ベルナール 00:24 1,286
出発都市 アラス 02:41 10,857
出発都市 ヴァンヌ 02:31 4,071
出発都市 ガンガン 02:31 4,214
出発都市 サン・マロ 02:14 3,571
出発都市 オーレ 02:49 4,286
出発都市 サン=ブリュー 02:13 6,143
出発都市 ロリアン 03:01 4,429
出発都市 シレ=ル=ギョーム 00:18 1,286
出発都市 ヴィヴォワン ボーモン 00:16 1,286
出発都市 カンペール 03:38 5,286
出発都市 ブレスト 03:35 5,286
出発都市 ドル 02:01 3,357
出発都市 モルレ 03:01 4,571
出発都市 サブレ 00:21 1,286
出発都市 マイエ 00:26 1,286
出発都市 シャトー=デュ=ロアール 00:27 1,343
出発都市 トゥール(ロワール) 00:57 2,386
出発都市 サン・ピエール・デ・コール 00:59 2,457
出発都市 マシー 00:47 2,143
出発都市 ラヴァル 00:45 1,971
出発都市 エヴロン 00:31 1,600
出発都市 ノジャン・ル・ロトルー 00:36 1,671
出発都市 アンジェ 00:40 2,071
出発都市 クルヴィル=シュル=ユール 01:01 2,586
出発都市 ヴィトレ 01:05 2,129
出発都市 マルヌ・ラ・ヴァレ 01:22 2,857
出発都市 カーン 01:35 1,429
出発都市 シャンパーニュ 00:06 1,286
出発都市 ナント 01:19 3,357
出発都市 シャルトル 01:13 2,929
出発都市 ミジドン 01:19 3,414
出発都市 アランソン 00:28 1,471
出発都市 Versailles 02:02 4,357


列車で巡る周辺地域 ル・マンから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 シャンパーニュ 00:07 1,286
到着都市 シレ=ル=ギョーム 00:27 1,286
到着都市 マイエ 00:28 1,286
到着都市 ヴィヴォワン ボーモン 00:30 1,286
到着都市 ラ・フェルテ=ベルナール 00:34 1,286
到着都市 サブレ 00:38 1,286
到着都市 シャトー=デュ=ロアール 00:49 1,343
到着都市 ノジャン・ル・ロトルー 00:50 1,671
到着都市 マシー 00:52 2,857
到着都市 アランソン 00:52 1,471
到着都市 エヴロン 00:56 1,600
到着都市 ラヴァル 01:16 1,929
到着都市 アンジェ 01:22 2,071
到着都市 マルヌ・ラ・ヴァレ 01:30 2,857
到着都市 シャルル・ド・ゴール国際空港 01:39 3,643
到着都市 ナント 02:42 3,314
到着都市 Versailles 02:59 4,229
到着都市 サン・ピエール・デ・コール 03:21 1,900
到着都市 ヴィトレ 03:34 2,129
到着都市 トゥール(ロワール) 03:36 2,386
到着都市 クルヴィル=シュル=ユール 03:39 2,586
到着都市 シャルトル 03:53 2,886
到着都市 レンヌ 03:59 2,643
到着都市 マントノン 04:06 3,300
到着都市 ミジドン 04:17 3,371
到着都市 ドル 04:27 3,357
到着都市 リール 04:34 3,571
到着都市 カーン 04:41 1,429
到着都市 サン=ブリュー 04:43 4,129
到着都市 サン・マロ 04:47 3,571
到着都市 ガンガン 04:54 4,214
到着都市 パリ 04:56 2,857
到着都市 アラス 05:09 5,743
到着都市 ヴァンヌ 05:10 4,071
到着都市 オーレ 05:11 4,286
到着都市 マルセイユ 05:17 11,286
到着都市 ロリアン 05:22 4,429
到着都市 モルレ 05:27 4,571
到着都市 ストラスブール 05:38 9,214
到着都市 ブレスト 05:41 5,286
到着都市 カンペール 06:07 5,286
到着都市 ニーム 06:14 16,314
到着都市 アヴィニョン 06:43 10,657
到着都市 エクス・アン・プロヴァンスtgv 07:00 13,857
到着都市 リヨン 07:18 6,571

町に滞在中

カーレースと歴史的遺産が共存する町ル・マン

フランス西部ペイ・ド・ラ・ロワール地方の町ル・マン(人口約14万人)は、世界的なカーレース「ル・マン24時間耐久レース」の開催地として有名です。サルト川とユイヌ川の河岸にできた町ル・マンは、パリから列車で簡単にアクセスできます。

ル・マンといえば、24時間耐久レースです。ドライバーを交替しながら周回コースを24時間走り続けるというものですが、ル・マンはこの一大イベントだけの町ではありません。「芸術と歴史の町(Ville d’art et d’histoire)」に指定されています。歴史的にル・マンは英国のプランタジネット朝と関係が深いことから、旧市街はシテ・プランタジネットと呼ばれています。この地区にはカラフルな木骨組みの家並みやルネッサンス時代の邸宅、サン・ジュリアン大聖堂など見所は少なくありません。また、ル・マンにはローマ時代の城壁が非常に保存状態よく残されています。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ル・マンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。


 


トラベルマップ

近郊都市

フランスの主要都市


クチコミ

  • "モンサンミッシェルへ最短距離"    
    モンサンミッシェルへ最も近いドル駅まで乗り換えなしで行くことができて便利。モンパルナス駅では、発車直近まで乗車ホームが表示されないのであわただしかった。  
  • "TGVは便利??しかし、"    
    RENNESからLE MANS経由でストラスブール迄ゆく予定であったが利用予定の列車が 車両トラブルの理由と思うが40分以上遅れ乗り継ぎ不可と判断したので駅員に相談した 結果その後に発車予定の直通列車に乗るようにアドバイスされ無事にストラスブール迄 行く事が出来たがその間英語のアナウンスは全く無く自身で確認せねば次の手が打てなかった。 せめて英語のアナウンス位は入れて欲しい。  
  • "1等車がお勧め"    
    往路が1等車、復路が2等車でした。区間によって金額が決まっていないTGVなので、1等車のほうが料金が安いこともあります。ゆったりしている1等車を探してみて下さい。1等車にはコンセントもあり、スマホ等の充電タイムにはもってこいでした。 たまたま進行方向に座席が向いていたので、問題ありませんでしたが、座席の向きは変えられません。逆向きが苦手な方は注意が必要ですね。  
  • "日本で全て準備出来てコストも満足"    
    フランス旅行でTGVを使いましたが、非常に満足してます。 海外で鉄道中心の旅行は初めてでしたが、バスと比較して、時間通りで、乗り方、乗り場所も分かりやすく、価格もそれ程高くなく、大変便利だと思いました。 時刻検索、割引料金設定など、非常に助かりました。 チケットを日本で受け取れたので、安心して旅も出来ました。  
  • "便利でした。"    
    シャトルドゴール空港から、トゥールまで利用しました。 乗り継ぎが心配でしたが、それほど迷わず駅 ホームまで到着。なかなか、乗車ホーム番号の表示がでずにドキドキしました。ホームが長く、連結車両になっているので、乗車位置を間違えないようにしないように注意が必要です。ホームの中央ぐらいに電光車両表示があります。ちょっと目立たないので見過ごすかも?時間にちかくになると駅員さんも増えるので、チケット見せるとホーム乗場位置を教えてくれます。多くの人が大きな荷物を持って、狭い扉を乗車、下車するのでなれない方はなるべく先頭位置で乗り込めるようにしょう。乗車してしまえば快適に目的地に着きます。車内売店もありますが、高いので、駅でドリンク、軽食などを購入することをお薦めします  
  • "快適でした。"    
    どうしてもJRの新幹線と比較をしてしまいますが; 1. 時刻表通りの正確な運航でした。 2. 新幹線よりも少し横揺れが激しかった。 3. 車体が洗って無くてとても汚れていた。 4. 小さな故障(列車の車両番号の表示がなされていない)が散見された。 5. 指定席番号がフランス人でも判りにくいようで、間違えて座ってしまう人がたくさん居た。 6. 全般的にサービスが雑な感じ。  
  • "乗り換え"    
    パリからレンヌまで購入しルマンで乗り換えだったのですが、乗り換え時間が10分しかなく、なおかつパリールマンの列車が何らかの影響で20分くらい途中停車してしまい、乗り換えすることができませんでした。駅の職員さんに事情を説明して次の列車に乗れたのですが、すべて指定席のため座るところがなく出入口のスペースで過ごすこととなりました。 フランスは運行時間がずれることがよくあるので乗り換え時間10分は少々危険かと思います。  
  • "いい旅夢気分"    
    大西洋に近いボルドーに暫く滞在した後で一気にマルセーユまでの鉄道の旅。。。。次々と変化する車窓の景色に見とれているうちにフランスの懐から地中海に向かっているのが感じられる旅でした。  
  • "モンサンミッシェルからロワール城めぐりへ"    
    9月、パリはもう秋でしたモンパルナス発のTGVは時間通りレンヌまで運んでくれました。 モンサンミッシェルまでのバスも、高速、小さな村を走り抜け快調。5年ぶりの訪問でしたが、シャトルバスができたりして観光地化が進んでいました。やはり魅力いっぱいのモンサンミッシェルでした。翌朝はレンヌ発9:03のTGVでレマン乗り換えでトゥールへ。ミニバスツアーと公共バスを利用してシュノンソー城など城めぐりを楽しみました。帰りもTGVで一路パリへ。チケット購入を並ばずに済んだのでストレスゼロ。準備良ければ…です。  
  • "快適な空間"    
    久しぶりのルマンまでの旅。夏休みということもあって満席でしたが指定席を早めに予約してあり良かったです。シニア料金の適用もありがたいです。  
  • "TGB"    
    レイルパスを持っていれば、TGBの値段は決まっているので、貴社を通した方が確実に安く買うことができるということがわかりました。パリでパスを見せた上でTGBの座席を頼んだら、倍の値段でした。 ただ、これは偶然なのか、3回TGBに乗りましたが、3回とも座席が窓と窓の間でした。  
  • "TGVの旅"    
    フランス全土の主要都市をスピーディーに結ぶ、TGV、今回は2週間に及ぶ旅で半分はTGVを使用しましたが、2度ほど30分以上の遅れがありはしましたが、大よそ、順調で 割合時間に正確なので、立てた旅のスケジュールが狂うことなく快適な旅を続けることが 出来ました。 社内アナウンスが少ないのが快適な理由で、また、スピードの割に、揺れも少ないと思います。 料金も色々選択肢が多いので、状況に応じて、1st class, 2nd classと使い分けれて経済的でした。  
  • "一等はかなり快適です。"    
    仕事でパリCDGからル・マンへ向かうために利用しました。 eチケットのようなものがメールで送られてきて、 そのPDFを印刷して持参(スマホに転送しておいてもたぶん大丈夫)。 CDGのTGV乗り場で、レイルヨーロッパの指示どおりに機械を操作したら 自然とチケットが発券されました。 ひとつ分からなかったのは、乗車前のスタンプ。 これを押さないといけないらしいのですが、 どこで押せばいいか分かりませんでした。 CDGの場合、ロビーからホームに下りる階段の手前に スタンプ押印の機械があるので、それに通せばOKです。 今回ちょっと奮発して一等にしました。 一等は椅子も広くて、かなり快適。 乗り過ごさないよう寝ずにこらえていたんですが、 ついついウトウトしてしまいました。 クルマだとパリ市内の渋滞が危険ですが、これは安心ですよ。 本数が少ないのがなんですが。  
  • "初乗りTGV"    
    列車については、こんなものだろうという感じです。 座席指定が、車両の一部に集中しているのがかなり違和感でした。 たまたまかもしれませんが、数本乗ったTGV全部が進行方向逆向き座席または、窓側でも柱があり窓外が見にくい座席でした。 料金は、ユーロ現地価格の料金に比して、高いような気がします。  
  • "ルマン日帰り"    
    パリからルマンサーキットへの日帰り旅で利用しました。TGVは車両が20両くらいあり、端から端までがとても長いので、乗る車両によってはたどり着くのに時間がかかりました。余裕を持って駅に着いておくと安心です。  
  • 0 15