ロンドン

チケット検索
<->

Overview

英国の首都ロンドン

について 英国


列車での行き方 ロンドンへは、リール(フランス)やカレス、リバプールからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 パリ 02:17 ¥6,986
出発都市 ブリュッセル 02:01 ¥6,986
出発都市 リヨン 05:47 ¥12,192
出発都市 リール(フランス) 01:21 ¥6,986
出発都市 カレス 00:56 ¥6,986
出発都市 リバプール 02:04 ¥2,192
出発都市 プレストン 02:11 ¥3,562
出発都市 グラスゴー 04:30 ¥3,699
出発都市 シェフィールド 02:00 ¥3,699
出発都市 リーズ 01:59 ¥2,603
出発都市 マンチェスター 02:00 ¥2,192
出発都市 エディンバラ 04:29 ¥5,068
出発都市 ハル 02:34 ¥4,795
出発都市 スウォンジー 03:11 ¥5,890
出発都市 トルロ 04:18 ¥7,671
出発都市 オクセンホルム 02:46 ¥4,247
出発都市 マルヌ・ラ・ヴァレ 02:44 ¥8,904
出発都市 ニューカッスル 02:36 ¥4,932
出発都市 カーディフ 01:59 ¥3,151
出発都市 ランカスター 02:31 ¥2,603
出発都市 ボーンマス 01:48 ¥1,918
出発都市 サウサンプトン 01:15 ¥6,301
出発都市 バーミングハム 01:21 ¥1,096
出発都市 ブリストル 01:23 ¥2,603
出発都市 ハリッジ 01:15 ¥5,479
出発都市 オックスフォード 00:56 ¥1,096
出発都市 ケンブリッジ 00:47 ¥1,096
出発都市 ブライトン 00:51 ¥959
出発都市 スウィンドン 00:55 ¥2,603
出発都市 ソールズベリ 01:23 ¥6,438
出発都市 ドンカスター 01:29 ¥5,205
出発都市 ノリッジ 01:44 ¥1,507
出発都市 ストラトフォード・オン・エーボン 01:44 ¥1,096
出発都市 バイチェスター 00:46 ¥2,192
出発都市 ポーツマス 01:36 ¥959
出発都市 クルーエ 01:36 ¥1,507
出発都市 ヘイスティングズ 01:30 ¥1,507
出発都市 ノッティンガム 01:31 ¥2,877
出発都市 ヨーク 01:51 ¥2,603


列車で巡る周辺地域 ロンドンから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 ソールズベリ 01:35 ¥6,438
到着都市 リール(フランス) 01:40 ¥6,986
到着都市 ケンブリッジ 01:42 ¥1,096
到着都市 カンタベリー 01:56 ¥4,932
到着都市 オックスフォード 02:01 ¥1,096
到着都市 ブリュッセル 02:17 ¥6,986
到着都市 サウサンプトン 02:27 ¥4,932
到着都市 パリ 02:37 ¥6,986
到着都市 サンドウィッチ 02:39 ¥5,753
到着都市 バーミングハム 02:39 ¥1,096
到着都市 ピーターバラ 02:40 ¥2,055
到着都市 マルヌ・ラ・ヴァレ 02:43 ¥18,082
到着都市 ブリストル 02:51 ¥2,603
到着都市 ボーンマス 02:58 ¥1,918
到着都市 シェフィールド 03:11 ¥3,151
到着都市 クルーエ 03:15 ¥3,288
到着都市 ポーツマス 03:20 ¥1,781
到着都市 カーディフ 03:24 ¥3,151
到着都市 マンチェスター 03:41 ¥2,192
到着都市 リーズ 04:01 ¥3,973
到着都市 カレス 04:01 ¥6,986
到着都市 ノリッジ 04:03 ¥1,507
到着都市 リバプール 04:04 ¥2,192
到着都市 リヨン 04:41 ¥12,466
到着都市 ヨーク 04:41 ¥2,603
到着都市 ニューカッスル 05:41 ¥6,575
到着都市 アヴィニョン 07:19 ¥17,397
到着都市 ストラトフォード・オン・エーボン 07:20 ¥1,096
到着都市 エディンバラ 14:20 ¥6,849
到着都市 チェスター 26:38 ¥3,288
到着都市 ノッティンガム 26:39 ¥1,781
到着都市 ハル 26:55 ¥6,438
到着都市 プレストン 27:13 ¥3,562
到着都市 ランカスター 28:15 ¥2,603
到着都市 オクセンホルム 29:19 ¥4,247
到着都市 グラスゴー 29:51 ¥5,068
到着都市 カーライル 30:49 ¥6,027

町に滞在中

英国の首都ロンドン

英国の首都ロンドンは、世界でもっとも重要な都市の1つに数えられ、世界的な観光地でもあります。その中央部を西から東へテムズ川が流れ、700万人以上が暮らすロンドンは、広範囲に地下鉄網が張り巡らされています。ロンドンでは世界各地からやってきた人々が暮らし、300以上の言語が話され、世界のすべての宗教が存在するなど、多様性に富んだグローバルな大都会なのです。このように文化のるつぼであることに、ロンドンっ子は誇りを持っています。夜も昼もエネルギッシュな町であり続けるロンドンの市内各地区は、それぞれに独特の雰囲気があります。ロンドンを象徴するモニュメントは市内各所に点在しているので、市街地中心部から観光を始めるのがいいでしょう。高速列車ユーロスターに乗れば、ヨーロッパ大陸へも気軽に移動でき、ロンドン~パリ間はわずか2時間15分で結ばれています。


ロンドンの中心部はロンドン市、または単にシティと呼ばれ、名だたる金融機関が本部を置く、商業と金融業の中心です。ロンドンの中心部には劇場や博物館、美術館、ナイトスポット、コベントガーデンやカーナビー・ストリート、オックスフォード・ストリートなどの有名なショッピングエリアが集中しています。この辺りから散策を始めると、ビッグベン、ウェストミンスター寺院、大観覧車ロンドン・アイ、タワーブリッジなどの見所がすぐ周囲にあります。

シティ地区に行くのなら、やはりロンドン塔は見逃せません。この歴史ある塔は、ウィリアム征服王が白い塔建造を命じた1078年にまで、その起源を辿ることができます。ロンドン塔は侵略者やノルマン人、ロンドンの人々からロンドンを守るために建てられました。このほか、周辺には1657~1710年にかけて建造されたセントポール大聖堂があります。

多文化と活気溢れる歴史に包まれたロンドン北部も散策しましょう。ハムステッド・ヒース、プリムローズヒルなど広大な緑地が広がり、素晴らしい景色と小さな村のような雰囲気に包まれています。活気溢れるマーケットとミュージシャンによるライブ演奏が魅力の個性的なカムデン、トルコやギリシャ、クルドの各料理が楽しめるグリーンレーン、サッカーファンにはアーセナルの拠点エミレーツ・スタジアムを見学するツアーをおすすめします。

ロンドン南部は、クラッパム・コモンや世界遺産に登録されたグリニッジ、川沿いのリッチモンドなど、開放感のあふれるスペースがたくさんあります。ウィンブルドン・テニス博物館やKIAオーヴァルのクリケットなど、スポーツ関連アトラクションがあって人気のエリアです。静かな村のような雰囲気のあるバーンズのほか、ハムハウスやハンプトン・コートのような風格のある歴史的な名所もあり、喧騒から離れる絶好の地域ともいえます。

東部は、2012年ロンドン・オリンピックと関連の深いところ。ここには世界でも最大級かつ最新のショッピングセンターがあります。一方、ロンドン西部は緑豊かな広場、魅力的な博物館や美術館、活気溢れるストリート・マーケットなどでよく知られた一帯です。高級なケンジントン地区やチェルシー地区のほか、メイダ ヴェールの穏やかな通りや水路、ハマースミスの川沿いに点在する素晴らしいパブ、シェパーズ・ブッシュやサウスホールの活気溢れる多文化コミュニティーも西部にあります。

ロンドンのグルメはバラエティーに富んでいます。ヨーロッパ各国料理はもちろん、カリフォルニア料理やインド料理、ベトナム料理、パキスタンやタイ料理、中華料理まで、なんでも揃っています。アジア系料理ならロンドン南部からサウスオール、ウェンブリー(イーリング・ロード)やトゥーティング界隈がおすすめです。

ロンドンでは誰もがショッピングを楽しめます。スローン・ストリートにはファッション系のショップやブティックが並びます。オックスフォード・ストリートにはマークス&スペンサーがあり、マーブル・アーチにはヴァージンやHMV、H&M、トップなどがその本店を構えています。バーバリーやアクアスキュータム、チャーチ(Church’s)、イエーガー、カントリー・カジュアルズ、ディキンズ&ジョーンズ、ハムリーズなどのショッピングなら、リージェント・ストリートへ移動しましょう。また、コベント・ガーデンではオリエンタルな雰囲気の手工芸品をはじめ、チョコレートや紅茶などの食品が多く販売されています。


VisitEngland
1 Palace Street, London, SW1E 5HE
Tel: + 44 (0) 20 7578 1400

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

パートナー企業


鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ロンドンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。


ロンドンの鉄道駅

ロンドン・キングスクロス駅

ロンドン・キングスクロス駅

住所: Euston Road N1 9AL London

営業時間: 月~金曜:05:00~01:36
土曜:05:00~00:36
日曜:05:30~01:36

駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車、在来線、ガトウィック・エクスプレス、ヒースロー・エクスプレス
駅構内サービス:
ご案内カウンター、駐車場、応急処置室、券売機(お体の不自由な方のご利用にも対応)、車椅子、遺失物取扱所、英国鉄道警察、トイレ、手荷物預かり所、Wi-Fiによるインタネット接続、ATM、公衆電話。

詳細はこちら

ロンドン・セントパンクラス・インターナショナル駅

ロンドン・セントパンクラス・インターナショナル駅

住所: Pancras Road NW1 2QP London

営業時間: 月~金曜:05:30~22:00
土曜:05:30~20:00
日曜:06:30~20:30

駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車(ユーロスター、サウスイースタン)、在来線、イーストミッドランドトレイン
駅構内サービス:
ご案内カウンター、駐車場、自動券売機、遺失物取扱所、観光案内所、英国鉄道警察、CCTV、トイレ、手荷物預かり所、ATM、公衆電話。

詳細はこちら

もっとも近い空港

ロンドン・スタンステッド空港

London Stansted Airport 英国で3番目に利用客数の多いロンドン・スタンステッド空港は、世界30カ国以上、160以上の都市と航空路線で結ばれています。スタンステッド空港を利用するすべての旅行者がよりスムーズに、より楽しい旅ができるよう、空港内にはさまざまな設備が整えられ、各種サービスを提供しています。
さあ、鉄道で巡る旅へと出かけましょう!

詳細はこちら

ロンドン・ヒースロー空港

London Heathrow Airport ロンドン・ヒースロー空港は旅客数で世界トップ5に入る巨大な空港です。旅行者がよりスムーズに、より楽しい旅ができるよう、空港にはさまざまな設備が整えられ、各種サービスを提供しています。

詳細はこちら

ロンドン・ガトウィック空港

London Gatwick Airport ロンドン・ガトウィック空港は南北2つのターミナルを持ち、世界各地とその路線を結んでいます。旅行者がよりスムーズに、より楽しい旅ができるよう空港にはさまざまな設備が整えられ、各種サービスを提供しています。

詳細はこちら

London Bridge

住所: St Thomas street SE1 9SP London

London Charing Cr

住所: Strand Guoman Charing Cross WC2N London

London Euston

住所: Euston Road NW1 2RT London

London Kensington

住所: Olympia Way W14 London

London King S Cro

住所: Euston Road N1 9AL London

London Liverpool

住所: Bishopsgate EC2M 7QH London

London Marylebone

住所: Harewood Row, Paddington NW1 6SE London

London Paddington

住所: Praed Street W2 1HQ London

London St Pancras

住所: Pancras Road NW1 2QP London

London Victoria

住所: Victoria Street Greater London SW1V 1JU London

London Waterl Dom

住所: Station Approach SE1 8SW London

 



トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

近郊都市

英国の主要都市


Reviews

  • "手軽に移動できました"    
    パリからロンドンへの日帰り一人旅に利用しました。 座席指定が出来ないのが残念でしたが車内の雰囲気も悪くなく うとうとしている間に到着してしまいました。 パリ北駅の治安に不安があったのですが早々に2階に上がってしまえばさほど心配することはないと思いました。  
  • "飛行機の負荷がないのは○"    
    サッカー観戦のためパリからロンドンへいくため、ユーロスターを利用しました。 レイルヨーロッパのサイトはとてもわかりやすく、何も迷うことなく予約ができました。ただTODと自宅印刷の違いが選択の時点でわかりづらく、何となくTODにしてしまい、後から駅でのチケット印刷について調べるということが発生しました。 ユーロスターの車内は新幹線のように快適でトイレもありました。また飛行機と比較すると離陸時や飛んでいる際の負荷がないことなどいいなと思いました。コストも25,000円とそれほど高くなく良かったと思います。  
  • "お願い"    
    日本語の案内を充実させてほしい。 .LONDON ST-PANCRASは国内の駅とは別棟にあり非常にわかりずらかった。 また、駅構内に入っても何処に向かっていいかわからず、人の流れについて行ってたどり着いた。  
  • "初ユーロスター"    
    フランス人と結婚し、フランスには年に数回帰国し、フランス各地はTGVを利用し、ヨーロッパ本土を電車に乗って移動する事はよくある事ですが、イギリスに行ったのは今回初めて!以前からこのユーロスターに乗って見たいと思っていた夢が今回現実のものとなりました。 今回ユーロスターで驚いたのはユーロスターとTGVでの国境越えは全く別物という点です。 TGVでお隣イタリア、スイス、スペイン、ドイツなどを超える際には面倒な関税などがなく数年前よりパスポートのチェックもなくなているのに対し、-ユーロスターでの国境越えは空港と同じ手順を踏む事になります。パスポートコントロールに、関税手続き、荷物チェックなど......かなり時間がかかります。 そして晴れて改札を抜けると免税店やカフェなどがあり本当に空港のようでした。 ヨーロッパ本土の旅行に旅慣れた方がこのユーロスターを利用する場合イミグレーションでの手続きがある事をお忘れなく、時間に余裕を持っての搭乗が必要です。 電車はセカンドクラスでしたが快適で、約2時間10分でイギリス、ロンドンへ到着です。 ファーストクラスでは飛行機のような車内サービスがあるようですが、2時間程度ならセカンドク  
  • "気楽な旅行にも最適です。"    
    2等と1等にあまり価格の差がなかったため、1等(ファースト)を利用。食事やお酒が無料で提供されるのは、イギリス、フランスの物価を考えると、大きなメリット。出国手続きも滞りなく、乗降についてもなんら迷うことはなく快適。飛行機利用も検討したが、空港への移動時間を考慮すると、中心部から中心部へ直接移動が可能なユーロスターはとても便利。  
  • "日本にも欲しい"    
    1等だと機内食つきです。(あんまり美味くなかったけどw) 国際列車はベルリン~アムステルダムで1回使ったけど、パスポートチェック無し&いつ国境越えたのかさっぱりわからない奴だったので、こんかいのは満喫できました。  
  • "パリ北駅以外は最高!"    
    日本でネットで予約しましたが、自分で印刷したチケットで乗車するには何も問題なし、便利な時代になったなあと感激。信頼できるサービスです。 ロンドンのセントパンクチュアル駅は新しく設備もよく、手続きもスムーズ、乗車開始から発車までの時間がもう少し欲しいところですが、待っている間はゆったりソファに座っていたれたので快適でしたが。 それに対してパリ北駅の表示の分かりにくさ、設備の悪さ、治安には驚きました。観光都市パリの鉄道の顔なのに…まず着いたときタクシーが長蛇の列なのに閉口(タクシー乗り場をもっと広くしてほしい)、怪しげな人々が白タク?をどうかと誘うのも恐ろしかった。(断りました) 帰りの手続きは延々と1時間半くらい並びながら待たされた。途中で広い待合室がないから出国手続きの窓口を少なくして、並ばせながら待たせるんだということが分かりました。手続きが終わったら買い物などする時間も全くなし。損してませんか?フランスワイン買いたかったのに。これも、世界的観光都市パリとして、どうかと思います。 という訳で、パリ北駅については早く大幅に改善してほしいですが、ユーロスターの乗り心地と御社のサービス  
  • "早い!"    
    パリからロンドンの往復で利用。 復路、ロンドン発は新しい車両で綺麗でした。発車時間の一時間前には駅に到着し、のんびり。eチケットは念のため、日本語、英語両方プリントして持参。セント・パンクラス駅で出国・フランス入国手続きをし、乗り込みました。一等席利用、軽食、飲み物付き。 乗り心地も良く、スタッフの方々も感じ良く、次回も利用します。  
  • "あっという間に!"    
    パリ北駅からロンドンの往復で乗車しました。 日本で予約、eチケットは一応、日本語と英語の両方をプリントして持参しました。TGVには何度か乗車していますが、ユーロスターは初めて。 北駅で出国、英国入国審査があるので、念のため、一時間前には駅に着くようにしました。一等席購入。軽食、飲み物付きです。一人旅でしたが、向かいに座ったレバノン人の若い女性とお喋りしていたらあっという間にロンドン到着。スタッフの方々も感じ良く、便利なので、また次回も利用予定です。  
  • "英国の鉄道料金"    
    英国の鉄道料金の体系は、日本では無い設定になってます。ピーク時間とオフピーク時間では料金が倍近く違うのと、事前に予約をしないで駅でチケットを購入すると高いのには驚きました。今回レイルヨーロッパを利用して事前予約をして置いて良かったと思ってます。  
  • "客を選べるなら……。"    
    スペイン語の話者のグループ旅行に囲まれる形の席になり、ほぼ2時間、苦痛以外の何も感じなかった。周囲の客は選べないのでドーシヨウモナイし、RailEurope様には罪はないのでしょうが、ちょっと、いや、かなり哀しかった。。。  
  • "出国などの乗車手続きはスピーディでスムーズ"    
    荷物検査、出国などの乗車手続きはスピーディでスムーズ。出国後のホームでの待ち時間が問題。座れる場所が少なく、座りそびれた人は狭いホームでする事も無く立ちっぱなし。高い値段払ってるのに惨じめな気分になる。  
  • "列車で英国入国"    
    初めてユーロスターで海を渡りました。英国はシェンゲン協定不参加ですので、EU内の移動でもパスポートチェックなどがあります。どうするのかと不安でしたが、リール駅での乗車前にフランス出国のチェックと英国入国のチェックがありました。英国のチェックは相変わらずいくつか質問されましたが、問題はありませんでした。1等車でしたのでパンと飲み物の軽食が出ました。乗務員はとても親切です。ロンドン市内に到着するので、とても便利です。フランスやベルギーから英国へ行く場合は最も便利な方法でしょう。  
  • "とても速い移動手段"    
    私は、パリからロンドン間の移動に利用しました。 日本でチケットを予約し、予約画面を印刷して持って行きました。 出発30分前にパリ駅に到着し、ゆっくりしながら改札を抜けると、駅員に『もう、この便には乗れないよ』と止められました。 どうやら、出発の30分前には改札を通らないといけなかったようで、 印刷していった用紙にも英語?フランス語?で、とても小さく30前に。。。と書かれていました。 必要な事項なら、もっと予約時に大きく表示して知らせるとか方法があるはずです。 慣れない国での購入が不安で、わざわざ日本から予約して行っているのだから日本語で説明書きしていてほしい。 全員が英語やフランス語が話せるわけではないです。 改善、宜しくおねがいします。  
  • "ロンドン~ブリュッセル"    
    あっという間の2時間でした。6人で乗車しましたが 電車の揺れも少ないし、テーブル席は広く使え、快適でした。初めて乗りましたけど、機会があれば今度は「食事つき」で乗りたいなぁ。  
  • 0 15 30 45 60 75 90 105 120 ...