モンバールを旅しよう

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

自然を知るのに最適な町モンバール

モンバールは人口5500人の小さな町。フランス南東部のブルゴーニュ地方に位置します。いにしえの時代に遡る長い歴史を誇り、18世紀に建設された製鉄所でも有名です。

について フランス

ルイ15世の治世下、パリの植物園の管理者であったビュフォンは18世紀初頭のモンバール生まれ。この町の歴史にとって重要な人物です。ブルゴーニュ地方の公爵家の古城を美しい公園に生まれ変わらせました。その公園内のオランジェリー(温室)を訪れれば、ビュフォンの植物学者としての見事な仕事ぶりに触れることができるでしょう。公園内には美術館もあります。園内散策後は、14世紀建造の塔や聖ウルスラ教会、城壁跡、古い要塞の遺跡なども訪ねましょう。また、ビュフォンが設立したとされる製鉄所は、今では旧跡のひとつとして多くの人が見学に訪れます。

鉄道駅

町に滞在中

Reviews

  • お得感
    便利さ
    騒然たるバカンス列車 |
    "列車は若干の遅れはあったものの、まず快調、乗り心地も良い。大変だったのは車内、前半はドイツ語を話すバカンスグループ、家族の団体、この人たちが、大人は宴会状態、子供は騒ぎ走りまわる、頭が痛くなった。静かにするようNOTICEを貼り出すか、団体だけ分けてほしいと思った。彼らが降りたら、今度はフランス人、リセの生徒団体、これはいけないと思ったら、規律正しい、指導者が常にまわっていたが、とにかく静かで、感心した。ということで、後半で気持ちよくなり、納得。前半の連中何とかするべき。 "