モルレーを旅しよう

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

3つの丘だけでは語り尽くせない町モルレー

フランス北西部ブルターニュ地方のモルレーは3つの丘のある小さな町です。カラフルな木骨組みの家々が美しく並び、絵になる石畳の街路など、可愛らしさが街角に溢れています。

について フランス

列車で、ボートで、歩いて、あるいは自転車で、モルレーの町や港を巡り、くねくねとして結局は遠回りとなってしまうような細い路地を歩きませんか。高架橋の下にある観光案内所から散策を始めるといいでしょう。ゴシック様式のサン・メレーヌ教会、古い城壁の名残りを見たら、モルレー湾に浮かぶ島に建つフランス版アルカサル(イスラム教の宮殿)、ブル城(16世紀建造)まで足を延ばしましょう。博物館に興味があるなら、12世紀に建てられたジャコバン修道院をおすすめします。考古学や昆虫学、美術などのコレクションを収蔵しています。自然と文化の両方が好きな人はモルレーとブルターニュのケルトの流れを組むこの地の滞在がきっと気に入るはずです。

鉄道駅

町に滞在中