パンプローナ

チケット検索
<->

概要

見所満載のパンプローナ パンプローナは古くからスペインとフランス、そしてイスラムの文化が交差する町です。ピレネー山脈に近いパンプローナはバスク語でイルーニャと呼ばれ、ナバーラ自治州の州都でもあります。スペインではしばしば、パンプローナは大きな町なのに、至る所で歴史を感じることができると言われています。

スペインについて


列車での行き方 パンプローナへは、ブルゴスやイルン、ビトーリアからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 バルセロナ 03:45 2,221
出発都市 マドリード 03:03 2,521
出発都市 パレンシア 02:55 2,543
出発都市 ブルゴス 02:10 1,771
出発都市 イルン 01:57 979
出発都市 ビトーリア 00:52 1,029
出発都市 サン・セバスティアン 01:39 921
出発都市 カステホン・デ・エブロ 00:49 657


列車で巡る周辺地域 パンプローナから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 ビトーリア 00:52 900
到着都市 カステホン・デ・エブロ 00:57 1,293
到着都市 サン・セバスティアン 01:52 921
到着都市 ブルゴス 02:06 1,771
到着都市 イルン 02:15 979
到着都市 マドリード 03:18 2,521

町に滞在中

見所満載のパンプローナ

パンプローナは古くからスペインとフランス、そしてイスラムの文化が交差する町です。ピレネー山脈に近いパンプローナはバスク語でイルーニャと呼ばれ、ナバーラ自治州の州都でもあります。スペインではしばしば、パンプローナは大きな町なのに、至る所で歴史を感じることができると言われています。

ナバーラ王国の都として栄えたパンプローナは、当時の栄華を今に伝える歴史的建造物や遺産が多く残されています。たとえば、カスティーリョ広場、中世の要塞、ナバーラ王の戴冠式が行われた大聖堂(カテドラル)などです。城壁に囲まれた旧市街の古い町並みを散策するのもこの町の楽しみです。7月に開かれるサン・フェルミン祭(牛追い祭)はいにしえの時代からとても有名です。

鉄道駅




トラベルマップ

近郊都市

スペインの主要都市


クチコミ

  • "大変便利"    
    ほとんどの人がインターネットで購入しているようで、プリントアウトした用紙を持っていました。 飛行機のように乗る前に荷物のチェックがありました。早めに行ってよかった。 ホームに降りるのは前の電車が出てしまってからのようで、「20分の人は改札口に。30分の人は並んで。」と係員が立っていました。20分のが出てしまうと、後ろの方に並んでいた人が20分の人用に開けていた改札口にどーっと流れて行った。指定席なので別にいいけどね。私の席に若者が座っていた。文句を言わずに隣に座った。窓側で景色をみられるし、問題ないからね。 車内では切符の確認はなかったです。本当に便利と思いました。  
  • "何も問題なし。"    
    時刻通りに出発し、時刻通りに到着。 シートも広々としていて快適でした。 車両がちょっと古そうなのが唯一の欠点。まあそれもご愛嬌でしょう。  
  • "renfe "    
    格安1等車でしたが、とても良かったです。 ただ、日本のこのインターネットを通じてだと手数料が高いと思います。 その後、また旅をしたときには、スペインのほうで買いました。 帰りは2等車に乗りましたが、それも静かで快適でした。  
  • "Alhambraの帰りにCordobaに寄るには "    
    スペインは鉄道網がそれほど整ってはいません。MadridからAlhambra観光に出かけるには、飛行機でGranadaへ飛ぶのが手っ取り早いのですが、飛行場までのアクセス、その他を考えると、列車の旅は捨て難いものがあります。帰りにCordobaに寄る際、この列車は便利です。 ただ、Altaliaは結構古く、1等でも2等でも設備は良くありませんので、2等で十分だと思います。1等は食事がつきますので、車中でCavaを楽しみたい方は、1等がお勧めです。