サン・セバスチャン

チケット検索
<->

概要

ぜひ訪れたいバスクの町サン・セバスチャン バスク地方の中心都市、サン・セバスチャンは、なだらかな丘を背景に、三日月の湾に佇みます。 スペインの文化の首都に集まるグルメは、独創的なタパス、新鮮なシーフード、ミシェラン星指定のレストランを楽しみます。一方、ファッションに興味のある訪問者は、サン・セバスチャンのチチ・ビーチにあるプロムナードに足を運びます。

スペインについて


列車での行き方 サン・セバスチャンへは、サンティアゴ・デ・コンポステラやコインブラ、ラ・コルーニャからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 バルセロナ 05:28 3,664
出発都市 リスボン 13:26 3,943
出発都市 サラマンカ 05:57 3,043
出発都市 サンティアゴ・デ・コンポステラ 10:24 3,343
出発都市 コインブラ 11:16 3,571
出発都市 ラ・コルーニャ 10:58 2,693
出発都市 レオン 04:58 2,493
出発都市 パンプローナ 01:42 921
出発都市 ミランダ・デ・エブロ 01:53 1,057
出発都市 ブルゴス 02:51 1,371
出発都市 バリャドリード 04:01 2,614
出発都市 イルン 00:15 229


列車で巡る周辺地域 サン・セバスチャンから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 イルン 00:25 157
到着都市 パンプローナ 01:46 921
到着都市 ミランダ・デ・エブロ 02:18 957
到着都市 ブルゴス 03:10 2,057
到着都市 バリャドリード 04:47 2,614
到着都市 レオン 05:02 2,493
到着都市 マドリード 05:21 2,350
到着都市 サラマンカ 05:47 3,043
到着都市 バルセロナ 05:56 3,664
到着都市 コインブラ 09:52 3,571
到着都市 サンティアゴ・デ・コンポステラ 10:24 3,343
到着都市 ラ・コルーニャ 11:00 3,364
到着都市 リスボン 12:10 3,943

町に滞在中

ぜひ訪れたいバスクの町サン・セバスチャン

バスク地方の中心都市、サン・セバスチャンは、なだらかな丘を背景に、三日月の湾に佇みます。 スペインの文化の首都に集まるグルメは、独創的なタパス、新鮮なシーフード、ミシェラン星指定のレストランを楽しみます。一方、ファッションに興味のある訪問者は、サン・セバスチャンのチチ・ビーチにあるプロムナードに足を運びます。

サン・セバスチャンには、少し遠回りをしてでも訪れたい歴史的建築が数多くあります。ゴシック建築のサン・ヴィンセンテ教会、バロック建築のサンタ・マリア教会、現在サン・テルモ博物館(考古学や民俗学的なコレクションを収蔵)として利用されている古い修道院などです。活気溢れる通りを歩けば、コンスティトゥシオン広場に辿り着くでしょう。ここはもともと競技場があった場所です。グロスビーチには、スペインを代表する建築家ラファエル・モネオが設計した近代的なコンサートホール「Kursaal」があります。さらに、1月19日に24時間に渡って行われる「サン・セバスチャンの太鼓祭り」はこの町一番のフェスティバルで、ブラスバンドがパレードします。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。サン・セバスチャンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。


San Sebastian

住所: Paseo de Francia, 13 20012 San Sebastian

 



トラベルマップ

近郊都市

スペインの主要都市


クチコミ

  • "快適な旅でした"    
    ネットでのチケット予約が簡単過ぎ、また早割で相当安かったので乗車当日まで問題なく乗れるか非常に不安でしたが何も問題なく快適な列車の旅を過ごせました。スペインのサンセバスチャンからバルセロナまでの6時間強の旅でした。到着時間が予定よりも1時間も遅れましたがそれらしいアナウンスもない感じでしたが急ぐ予定も無かったので気になりませんでした。またヨーロッパ旅行の際は是非使いたいと思います。  
  • "快適な6時間"    
    TGVの切符は、SNCFのサイトから容易にゲットできたので、同様にRENFEのホームページから予約しようとしましたが、中々繋がらず(繋がり辛いサイトだと後で分かりました)、正直なところ次善の策という事で、レールヨーロッパからチケットをゲットしました。コミッションはあるものの、価格的には大差無く、入力も日本語なので楽でした。 旅の後半だったのと、安かったので、プレフェレンテに席を確保しました。横3席で広かったので気分的に楽でした。今ではあまり見られなくなった車内販売もありました。緑のバスクから荒涼としたスペインの大地、更に地中海が望めるカタルーニャ迄、どんどん変わる車窓からの景色を大いに楽しんだ6時間でした。  
  • "快適な旅を楽しめました。"    
    サン・セバスチャンからサンティアゴ・デ・コンポステラまでINTERCITY0283を利用しました。ちょっと長いしレオンの大聖堂にも行きたかったので、途中レオンに一泊です。 AVEのように時間に正確とはいかないかも、と心配していましたが、サン・セバスチャンーレオン間は全く問題無く快適な旅を楽しむことができました。(評価欄の星が反応しませんでしたのでつけていませんが)コストパフォーマンスも良いです。 なお、それまでは順調だった車内放送が何故かレオンでは停止してしまい、駅の表示板を見て慌てて降りたりもしましたが、これはこれで楽しい思い出です。  
  • "子連れ旅行"    
    一番安い席でしたが、広くて座り心地は良かったです。ただ、冷房が効きすぎて寒かったので風邪をひいてしまいました。 3歳と5歳の子供連れでの利用でしたが、席がバラバラで困ったのですが、その場で空いた席に変更してもらえたので助かりました。  
  • "グルメツアー"    
    退職後、毎年一度友人夫婦と欧州に「グルメツアー」に行っており、今回はバスク地方とマドリッドにした。我々夫婦はこれにロンドンとバルセロナをつけた。 之まで地では主にレンタカーで移動していたが、今回は国を跨る事もあり、鉄道を主な移動手段とした。 ロンドンからバルセロナまでは大半鉄道の移動とし、 RailEuropeでパリーボルー、サンセバスチャンーマドリッド、 マドリッドーバルセロナを予約したが、予約は簡単で、価格も手頃であった。列車も綺麗で特に車窓から見る景色は大満足であった。  
  • "なんともスムーズな旅行"    
    今回、初めてネットでチケットを購入しての旅行でした。PC苦手の年寄がこれを利用できたのも貴社のお蔭とと感謝します。今までの駅の窓口に並んで時間を取られていたことが笑い話になりました。  
  • "約5時間は長いです・・・。"    
    サンセバスティアン/ドノスティアからマドリード/チャマルティン間を利用しました。 2等車両でしたので、前後、隣席とのピッチは日本人の体格であれば十分。 座り心地は柔らかすぎず、そんなに苦ではありませんでした。 ただ、日本の新幹線に慣れていると、この区間距離は長いです。。。 軽食のワゴンも1回しか来なくて、次に買おうと思っていたら結局来なかった。 (新幹線だったら、何度も往復しますよね?) 売店付の車両があるのか、前もってリサーチしていなかったのが残念。 後で調べたらバーがついているらしいです。 飛行機利用より乗っている時間は長いですが、トータルでは変わらないかも。 本も読めたし、居眠りもできました。 いい経験でした!また乗ってもいいかも。  
  • "快適でした"    
    列車でサン・セアバスチャンからマドリッドまでは5時間ちょっとかかるので、飛行機での移動にするか悩みましたが、列車の格安1等席がとても安かったので、列車移動に決めました。 列車は快適で、時間も正確!車内では映画サービスもありました。食堂車もあり、軽食ででしたがお陰で昼食にも困りませんでした。 レイルヨーロッパでの列車の予約も簡単で、切符を自宅で印刷できるのは便利で良かったと思います。また利用したいと思います。