ソミュール

チケット検索
<->

概要

馬術学校カードル・ノワールとロワール川沿いの古城の町ソミュール フランス西部のロワール川沿いに位置するソミュールは2万8000人が暮らす町です。貴重な遺産を保持し、見所は少なくありません。ソミュールを訪れて実際にその目で確かめてみてはいかがでしょう。

フランスについて


列車での行き方 ソミュールへは、ナントやトゥール(ロワール)、サン・ピエール・デ・コールからアクセスできます。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

出発都市 リヨン 03:34 6,857
出発都市 ブレシュイール 00:54 1,814
出発都市 ブロア 00:58 2,843
出発都市 ナント 01:03 2,714
出発都市 トゥール(ロワール) 00:34 1,671
出発都市 サン・ピエール・デ・コール 00:30 1,286
出発都市 アンジェ 00:20 1,286
出発都市 ランジェ 00:21 1,286
出発都市 トゥアール 00:29 1,286
出発都市 ポルト・ブレ 00:09 1,286


列車で巡る周辺地域 ソミュールから、周辺の都市や小さな町へと出かけませんか。お得な料金、および所要時間は以下の通りです。

到着都市 ポルト・ブレ 00:11 1,286
到着都市 トゥアール 00:32 1,286
到着都市 アンジェ 00:37 1,286
到着都市 ブレシュイール 00:55 1,814
到着都市 ナント 02:39 2,543
到着都市 トゥール(ロワール) 03:05 1,414
到着都市 サン・ピエール・デ・コール 03:27 1,286
到着都市 ブロア 03:36 2,057

町に滞在中

馬術学校カードル・ノワールとロワール川沿いの古城の町ソミュール

フランス西部のロワール川沿いに位置するソミュールは2万8000人が暮らす町です。貴重な遺産を保持し、見所は少なくありません。ソミュールを訪れて実際にその目で確かめてみてはいかがでしょう。

ソミュールといえば、フランス国立馬術学校のカードル・ノワールによる馬術ショーが世界的に知られています。また、ロワール川を優雅に見下ろす絶景のソミュール城(14世紀および19世紀に建造)は必見です。市街地中心部を散策し、中世やルネッサンス期に造られた美しいファサードを持つノートルダム・デ・シャンティイ教会に魅せられたり、マッシュルーム・ファーム(champignonnières)を見学したり、ワインテースティングを楽しんだり。さらに、ソミュールにはバニューとよばれる国内最大級の新石器時代のドルメン(巨石遺跡)が残されています。町にはいくつもの博物館があり、なかには重装甲戦車を展示している珍しいところもあります。

鉄道駅




トラベルマップ

近郊都市

フランスの主要都市


クチコミ

  • "地方路線へ乗り継ぎ"    
    TGVからの乗り継ぎ時間が16分でした、日本だったら余裕なのですが、少し不安がありました。しかしTGVも時間通りに着き、杞憂に終わりました。 しかしさすが欧州、鉄道は本数も少なく、止まる駅もまちまちです。帰路、出発を早めようとしましたが40ユーロ追加になるというのでやめました。  
  • "久しぶりのTGV"    
    約20年ぶりに乗りました。プリントアウトのチケットに不安を覚えましたが、「案ずるより産むが易し」でした。TGVは新幹線より静か、席も2等でしたがゆったりしていました。フランスの車窓の眺めは単調なのですぐ飽きました。 慌ただしい日程でしたので、インターネットで前売りを買っておいて正解でした。補足ですがプリントアウトしたチケットは自分で検印する必要はありません、意外にガイドブックに書いてないので不安な方もいると思いますが安心して下さい。  
  • "新幹線に比べると"    
    高望みなのは解ってますが新幹線に乗り慣れていると低評価になります。 フランスご自慢のTGVですが、本数が非常に少ない上に座席が固定式で進行方向ウシロ向きの座席に当たるとずっとウシロ向き。 本数が少ないから実質全席予約状態なので、予約した列車を逃す訳にもいかず旅程が縛られて結構不便。 正直、最高速度が速いってだけで交通機関としては新幹線とは比較になりません。