オーストリアを旅しよう

デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
人気の路線
ザルツブルク ウィーン
02:22
5,571
ウィーン インスブルック
04:08
10,486
インスブルック ザルツブルク
01:41
6,600
ウィーン グラーツ
02:30
6,914
ウィーン リンツ
01:15
5,286
ザルツブルク グラーツ
03:59
8,229
エッツタール ウィーン
04:37
12,200
ウィーン キッツビューエル
04:48
9,686
ザンクト・ヨハン・イム・ポンガウ ウィーン
03:30
8,429
ブルーデンツ ウィーン
06:01
8,429
ウィーン ウェルグル
03:46
9,771
シュピッタール・ミルシュタット ウィーン
04:43
9,400
ウィーン ザンクト・ペルテン
00:24
2,000
ベルス ウィーン
01:34
5,714
ウィーン ザールフェルデン
04:24
9,000
ウィーン アムシュテッテン
00:52
3,886
クラーゲンフルト ウィーン
03:38
8,086
ウィーン メルク
00:43
2,800
ウィーン ドルンビルン
06:31
1,114
ウィーン ザンクト・アントン・アム・アールベルク
05:22
10,943
ウィーン イェンバハ
04:01
9,914
アットナング・ブッフハイム ウィーン
01:40
6,229
ランデック ウィーン
05:01
10,743
バートガスタイン ウィーン
04:13
11,057
ウィーン ブルック・アン・デア・ムール
01:43
5,886
ウィーン ツェル・アム・ゼー
04:14
7,171
ウィーン フェクラブルック
02:08
6,600
ザンクト・ヴァーレンティーン ウィーン
01:17
4,914
クーフシュタイン ウィーン
03:39
8,714
ウィーン ペルトシャッハ・アム・ヴェルターゼー
04:01
8,286
ウィーン フィラハ
04:10
8,514
Overview

バロック時代のロマンチックな街並み、屋外アート、そして目もくらむようなアルプスの絶景。崇高な文化と豊かな自然が、美しいシンフォニーを奏でる国、それがオーストリアです。

オーストリア国内をカバーする鉄道会社は、オーストリア連邦鉄道(ÖBB)です。オーストリアには現在、総延長6000km超の路線網が広がり、主要都市であるインスブルックやグラーツ、ザルツブルグなどはいずれも列車でアクセスできます。また、スイスやドイツといった隣国への国際路線も運行されています。オーストリア国内の鉄道チケットは日本で事前に予約することができます。まずは鉄道チケットのご予約を。

街の景観

モーツァルト、映画『サウンド・オブ・ミュージック』、輝くアルプスの連峰がオーストリアの町並みをとても特別なものにしています。首都ウィーンはぜひとも訪れたい町です。博物館地区(ミュージアム・クオーター)の多彩な店が並ぶマーケットや、ナッシュマルクトはとても活気に溢れています。高速列車レイルジェットに乗ってウィーンからリンツ、ザルツブルクまで旅して、世界に知られた大音楽家ゆかりの地と見ごたえたっぷりの美術館や博物館を巡りましょう。

代表的な風景

オーストリアを列車で旅すれば、アルプス連峰の雄大な風景と豊かな牧草地、歴史ある町や絵のように可愛らしい村々を目にします。石器時代の集落やローマ時代の遺跡カルヌントゥムも、ぜひとも訪れたい観光地です。

お土産に

オーストリアは、今も手作業で作られる伝統ある陶磁器、世界に知られるスワロフスキー社のクリスタル・ガラス工場などが有名です。グリム童話をベースにしたチョコレートでできた立体的な“お菓子の家”は専門の菓子店で売っています。

グルメ&ドリンク

美味しいものがありすぎて、ダイエット中には決して訪れたくない国かもしれません。伝統的なウィーン風シュニッツェル(仔牛肉のカツレツ)、ウィーン風ターフェルシュピッツ(脂肪分の少ない牛肉を茹でたもの)、グラーシュ(スープ)は、オーストリア人が大好きな定番メニューです。カフェ文化は人々の生活に今も根強く残っています。午後、カフェへと出かけると、ふわっとしたクリームで覆われたコーヒーをすすりながら、ゆっくりとした時間を過ごす人を見かけるでしょう。コーヒーといっしょに世界に知られるザッハトルテ(チョコレートケーキ)の注文も忘れずに。

新しい楽しみ方

19世紀スタイルのツィンタール蒸気機関車でノスタルジックな冒険旅行へと出かけましょう。オーストリアらしいのどかな風景を見ながら、古くから変わらない大自然を走り抜けるロマンティックな鉄道の旅をお楽しみください。


トラベルマップ

マップ上の都市を選び、自分だけのオリジナルな旅行プランを作ろう
スタート!

あと少し!

オーストリアを含む人気の高い鉄道パスから選択する

鉄道商品: オーストリア

人気都市はココ! オーストリア

主要な鉄道駅: オーストリア

近郊都市

のクチコミ

クチコミ&評価

  • お得感
    便利さ
    WIEN旅行 |
    "ドイツからの移動に利用しました!子供もいましたが、快適な列車の旅でした!日本から簡単にチケット予約が出来るので良かったです。 "

  • お得感
    便利さ
    初めてのICE |
    "切符を駅の機械で受け取るのに少し戸惑いましたが、車内は快適で安全に移動できました。 "

  • お得感
    便利さ
    氷河特急 |
    "パノラマの一等は天気も良く快適でした。 中国人グループがいましたが、大声喋べることもなく 車窓を楽しんでおりました。 ランチは予約なしでメニューを確認して頼みました。 乗務員の対応が良いこともあり気分良く乗車できました。 事前にクールからサンモリッツまで急行で行き、窓を開ける ことができたので世界遺産の写真とビデオが綺麗に撮れました。 旅を楽しむには一等車輌が混まなくてお勧めです。 "

  • お得感
    便利さ
    初めての東欧を鉄道で旅して |
    "家内と二人で、プラハ→ブカレスト→ウィーンと、国際列車で旅行しました。一等車の二人掛け席でスペースに余裕があり、スーツケースやリュックを目の届く場所に置けたことで、6時間40分の長旅も車窓の景色を十分楽しめました。次の停車駅の到着予定時刻の車内表示もあり、車掌のアナウンスも英語があって安心できました。将来的に、通過する国や主要な停車駅周辺の産業や観光情報を、日本語を含む主要外国語で紹介した資料やビデオが車内で紹介してもらえると、より効果的ではないかと期待しています。 "

  • 遅れていたので別の列車で |
    "出発時間が遅延していたので、その前に出発する列車に急遽変更して乗車。駅員さんに確認したが、同じ切符で乗ることができた。ただ事前に購入した切符は1等でしたが、乗車が出発ギリギリになり2等車両に乗って行った。目的地はLINDAUで、もともとのチケットはULM乗り換えであったが、一本前の列車は乗り換えなしでLINDAUまで行くことができた。乗っている人は少なく、景色ものどかでのんびりとしたと旅となった。快適でした。 "

  • お得感
    便利さ
    ドイツ鉄道の旅 良かった点と改善してほしい点 |
    "ICEは揺れもなく、静かで、とても快適でした。車内のディスプレーもわかりやすく、JRも見習うべきと思いました。車内生放送は英語でも行われ、その猛烈な早口には小気味よささえ感じました。 ただ、以下の点について改善をお願いします。 1.ネット予約後に送られてきたメールにあった現地駅での自動発券機によるチケット印刷手順で、「Pre-booked tickets]というボタンは現地では表示されず、発車時刻が迫ってとても焦りました。ドイツ人に手伝ってもらい、どこを操作したのかいつの間にか表示されるようになりました。 2.その焦りから、手順書で「チケット印刷番号」(メールの1頁目には9桁の「チケットの予約番号」、その後で「チケット印刷番号」と表示が変わる)を、同頁の先に表示がある8桁「予約番号」と勘違いして何度入力しても受け付けず、印刷できずに乗車しました。「予約番号」は「チケットの予約番号」より文字が大きく赤文字表示です。逆にして表示すべきです。見間違えた自分が悪いのですが。 これが無ければ最高の鉄道旅になったはずです。妻からもブーイング。しかし、この災難のおかげで、手伝ってくれた優しいドイツ人と車内で会話が弾みました。 "

  • お得感
    便利さ
    座席指定券 |
    "違う車両の座席に座ってしまい、何とか自由席に座ることができたが、苦労して手に入れた座席指定券も、十分に使いこなせなかった。乗り換えがなかったので、6時間かかったが、快適だった。それでもベルリンに着くまで、不安だった。乗り間違えると大変だ。 "

  • ザルツブルグでの不都合な体験 |
    "家内と私はRailEuropeで5月18日10:08ザルツブルグ発、12:30ウィーン着の切符を2枚買い、日本で出発前に切符そのものを入手しました。 ところがミュンヘンからザルツブルグ行きのバスに乗った際に車中でその切符を落としてしまい、ザルツブルグの駅でRailEuropeのオフィスを探して相談しようと思いました。実際には駅でRailEuropeのオフィスは無く、一方我々はその電車に乗らないと後の旅程が狂うので、結局同じ電車の同じような切符をOeBBのオフィスで(二重に)買う羽目になりました。 さらにウィーンからプラハ行きの電車の切符もRailEurope経由で買ってあったのですが、(紛失したので)やはり二重に買う事になりました。 私がバスで切符をなくさなければ問題は無かっただろうと思いますが、このようなトラブルがあった場合にインターネットだけでやり取りしている切符の買い方では(旅行中はスマホの使い勝手も良くないので)対処が難しいと感じました。 "

  • お得感
    便利さ
    7ヵ国周遊 |
    "初めてのヨーロッパ旅行。都市間移動は鉄道を使うこととし、すべてレイルヨーロッパのサイトで予約してバルセロナ、パリ、ロンドン、ミュンヘン、インスブルック、チューリヒ、ローマと回りました。全体として快適な旅ができました。 チューリヒからローマへの移動では途中ミラノで乗り換えが必要でしたが、チューリヒからの列車が20分以上遅れたため、ミラノ駅で猛ダッシュ。予約した列車にぎりぎりで乗り換えることができましたが、乗り換え時間に余裕を持てるように列車を選ぶべきと感じました。またeチケットでなく実物のチケットとなった区間もあり、そのチケットはなくさないよう特に注意しました。 "

  • お得感
    便利さ
    だいたい正確に走るICEは信頼感抜群 |
    "Koeln HBFからFrankfurt Flug FEまであっという間です。ICEは大体快適な事が多いです。遅れた事はあまり記憶にありません。列車は静かに走りますが、速度は十分に早く、且つ正確に走ります。Frankfurt Flug FE到着は1分遅れ、新幹線には適いませんが、ほぼ同程度の正確さで運行されました。Bruxelles MIDIからFrankfurt Flug FEまで通しの金額で購入しましたが、チケット代は時間的な点も含め、十分納得のいく価格でした。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...