マケドニア旧ユーゴスラビアを旅しよう

デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
Overview

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国。

街の景観

15世紀に建設された橋を渡ってスコピエ旧市街へ。凝った作りの公衆浴場やオスマン帝国時代のモスクが点在しています。湖畔の町オフリドにはビザンチン時代の教会が今に残ります。マケドニア鉄道(MZ)で華麗なサレナ・モスクがある町テトボへ。さらに、鉄道でマケドニアの南部の山々へと向かいましょう。ビトラでは、ローマ時代の遺跡ヘラクレアや、丘の上のトレスカヴェツ修道院に立ち寄ってみてください。
マケドニア国内をカバーする鉄道会社は、マケドニア鉄道(MŽ)です。マケドニアの鉄道路線網は比較的小規模ですが、総延長は約900kmとなり、主要都市であるスコピエやテトヴォ、ゴスティヴァルなどはいずれも列車でアクセスできます。またギリシャやセルビアといった隣国への国際路線も運行されています。まずは鉄道チケットのご予約を。

代表的な風景

アクティブに行くなら、マブロボ国立公園でスキーをしたり、ガリシア国立公園やペリステル国立公園でハイキングをしたり。スコピエにほど近いマトカ湖や、バルカン半島で最深のオフリド湖ではセーリングも楽しめます。また、1991年に同国内で“自称”独立宣言をしたベブチャーニ村の近くでパスポートにスタンプを押してもらうのも愉快な体験になるでしょう。

お土産に

ビザンチン時代のイコン画(聖像画)のレプリカやビーズのアクセサリー、銅製品や色づけされた木の箱などをお土産にするのなら、エコピエのバザールへ。アルコール度数の高いアニシードの火酒やハーブティーもおすすめです。

グルメ&ドリンク

焼いた肉類をタフチェグラフ(ベイクドビーンズ)やアイヴァル(ピーマンやナスのソース)を付けた焼肉とショプスカ(キュウリやチーズ、卵のサラダ)といった、マケドニアの定番料理といっしょにスコプスコビールやグラネックワインをどうぞ。オスマン帝国時代から人々が大好きなケバブやブレック(パイ生地でひき肉などを包み焼いたもの)を買い込んで、列車に飛び乗って次の目的地へ。または、コーヒーを飲みながら、Eメールでもチェックしてはどうでしょう。マケドニアは世界で初めて全国すべてをワイヤレスでネット接続できる国なのです。

新しい楽しみ方

ヴォドノ山からスコピエ渓谷を望むパノラマ眺望は圧巻です。この山の頂には世界最大の十字架ミレニアムクロスが聳えています。


マケドニアでのボーナス特典

アトラクション&ツアー
マケドニア独立のための闘争博物館(Museum of the Macedonian struggle for Independence)
インターレイルパスのみ
特典:個人向けチケットが60%割引き。博物館のチケットオフィスで有効な鉄道パスを提示してください。詳しくは、ウェブサイト(http://www.mmb.org.mk/index.php/en/)で。

マケドニア考古学博物館(Archaeological Museum of Macedonia)
インターレイルパスのみ
特典:個人向け入館チケットが20%割引き。博物館のチケットオフィスで有効な鉄道パスを提示してください。詳しくは、ウェブサイト(https://amm.org.mk)で。

宿泊施設
ヨーロピアンフェイマスホステルズ(European Famous Hostels)
特典:有効な鉄道パス所持者は、ヨーロッパ37都市に点在するフェイマスホテルを事前予約すると10%割引き。
割引特典はホステルのウェブサイト(http://www.famoushostels.com/eurail-pass-interrail-ticket/)から。
予約方法:オンライン予約(www.famoushostels.com)で。
ご注意:割引特典は、ホテルウェブサイト(www.famoushostels.com)から予約した場合に限ります。ホステルでのチェックイン時に有効な鉄道パスと予約確認のEメールを提示してください。
ホステルのある都市は次の通り。アムステルダム、バルセロナ、ベオグラード、ベルリン、ビルバオ、ブラチスラヴァ、ブルージュ、ブダペスト、コペンハーゲン、ダブリン、エジンバラ、フランクフルト、グラナダ、インターラーケン、イスタンブール、エルサレム、リール、リスボン、ロンドン、マドリッド、マラガ、マルセイユ、ミラノ、ナポリ、ニース、パリ、ポルト、プラハ、ロードス、リミニ、ロッテルダム、ザルツブルク、セヴィリア、ストックホルム、ヴァレンシア、ウィーン、ワルシャワ

Hotels.com
特典:有効な鉄道パス所持者は、Hotels.comで事前予約するよと10%割引き。
予約方法:オンライン予約(Hotels.com)で。クーポンコード「EurailSpring10」入力で割引が適用されます。
ご注意:この特典は、2018年1月1日~6月30日までの宿泊で、2018年1月1日~3月31日の間に宿泊予約した場合に限ります。


トラベルマップ

マップ上の都市を選び、自分だけのオリジナルな旅行プランを作ろう
スタート!

あと少し!

マケドニア旧ユーゴスラビアを含む人気の高い鉄道パスから選択する

のクチコミ

クチコミ&評価

  • 列車での旅は2度目ですが新たな発見が |
    "Wien HbfからVenezia S.Luciaまでの列車が、フィラッハで運行中止。イタリアでのストライキのためという。事前から計画されていたようだが知らずに指定券を買った。車掌はThis is europという。そのままのチケットで乗換え可能のバスの代行輸送があり、ほぼ予定時間にヴェネチア到着というのも不思議でした。 スイス、オーストリアはほぼ定時運行でしたが、イタリアは遅れるのが普通のようです。 時間に余裕がないとはらはらです。また、RomaからPisaの間で、事故ですが、線路わき火災があり、約3Hr遅れ。払い戻しできない切符でしたが、Pisa駅の旅行窓口ではリファウンドしてくれて予定より3時間遅い列車に乗ることができました。 いずれにせよ移動続きの長旅は何が起こるかわからないので、多少の拙い英語ででも意思疎通できないとだめですね。 "

  • ICE |
    "時間も正確であり、大変快適であった。 一点、今回一等車を利用したが、トイレがすべて故障しており 不便であった。 "

  • 便利ではあるけれど、、、 |
    "座席シート、利便さ、金額は満足いくものでしたが、コーチナンバー、座席ナンバーの表示が非常にわかりにくく、私たちが予約した座席に当然のごとく他の乗客が座って、テーブルを出し、PCをおいて作業している様子に驚きました。これでは事前に予約してチケットを購入する意味があるのかと疑問に思いました。 サンジャンドリュズでは、ホームにエレベーターがなく、大きな荷物を持っての旅行は列車の旅ではかなり難しいということを実感しました。これは、列車への乗車降車の際も、ホームと列車内の階段(1階席でも、2階席の場合かなり難しい)もかなり困難。 ということで、便利ではあるけれど、大きな荷物を持っての旅、これ以上高齢になった場合は、TGVの利用は難しいと思いました。 ただ、車窓からの眺めは素晴らしかったです。 "

  • 車窓からの風景 |
    "Reims - Epernay間は、車窓からの眺めが素晴らしかったです。乗っている時間はあっという間で、もう少し乗っていたかったぐらいです。 "

  • なかなかハラハラのタリス |
    "早朝にシャルル・ドゴール空港に到着したため、鉄道でパリ北駅に行き 地下のコインロッカーに荷物を預け、市内観光にでかけました。 朝のうちはダイヤも順調のようでしたが、いざ午後の乗車時間帯になると べた遅れの状態に。乗り場も出発時間を過ぎても決まらない。 電光掲示板も空白のまま。本当に列車が来て乗れるんだろうかと不安な気持ちになった時に、赤いタリスが入線し殺到する乗客がホームに押し掛けたときに予定の列車であると発表がありました。 結局40分遅れて発車。後で聞くと、タリスはこんな感じらしいです。 "

  • 満足。ビュッフェ車両が連結されていたのでおお助かり。 |
    "atocha 駅(始発駅)からパンプローナ行きの乗り場がわかりにくい。出発時間までの余裕がないと大変あせる。 "

  • 満足 |
    "駅の電光掲示板にも早々とホーム番号が出ていた。出発、到着も時間通り。車内も清潔。 "

  • 大変満足 |
    "全て満足しました。 "

  • MUENCHEN HBF  |
    "チケットは問題なく使用でき、大変快適でした。楽しい列車の旅ができました。 MUENCHEN HBF及び WIEN HBFでラウンジが使用できました。MUENCHEN HBFでは軽食と飲み物の注文を取りに来てもらったのですが、内容がわからずサンドイッチしか注文できなかったのが残念でした "

  • 100分遅れました |
    "ナポリを出発し、途中のフィレンツェ到着の時点で45分、終点のヴェネツィアサンタルチアには100分遅れで到着しました。 途中で、「今の時点で80分遅れている」という放送が入りましたが、原因やその先の見込みの説明は特にありませんでした。 イタリアで鉄道に乗るのはずいぶん久しぶりでしたが、周りの乗客の様子からすると、そんなもんだから仕方ないと思われているようでした。 100分遅れて大変困りましたので、この乗車に限っての評価は「不満」です。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...