英国を旅しよう

デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
人気の路線
サウサンプトン ロンドン
01:15
6,571
ロンドン カンタベリー
00:52
5,143
ロンドン ノッティンガム
01:34
1,857
ドンカスター ロンドン
01:29
4,429
ポーツマス ロンドン
01:36
1,000
ブライトン ロンドン
00:51
1,000
バーミングハム ロンドン
01:21
1,143
ロンドン ピーターバラ
00:45
2,143
ハリッジ ロンドン
01:15
2,000
ロンドン カーライル
03:15
6,286
ケンブリッジ ロンドン
00:46
1,143
ロンドン プレストン
-21:-36
3,714
ロンドン ブリストル
01:20
2,714
スウィンドン ロンドン
00:55
2,714
ロンドン ランカスター
-17:-1
2,714
ロンドン リーズ
02:12
4,143
バイチェスター ロンドン
00:46
2,286
リバプール ロンドン
-15:-33
2,286
ロンドン サンドウィッチ
01:31
6,000
ロンドン オックスフォード
00:56
1,143
ロンドン ソールズベリ
01:22
6,714
カーディフ ロンドン
-15:-43
3,286
ロンドン ヨーク
01:46
2,714
ハル ロンドン
-14:-48
3,714
ロンドン クルーエ
01:30
3,429
ロンドン ニューカッスル
02:45
6,857
ストラトフォード・オン・エーボン ロンドン
01:44
1,143
シーフォード ロンドン
01:29
1,571
エディンバラ ロンドン
-14:-12
3,857
ボーンマス ロンドン
01:48
2,000
ロンドン マンチェスター
02:07
2,286
ロンドン オクセンホルム
-15:-50
4,429
ロンドン シェフィールド
02:00
3,286
グラスゴー ロンドン
-11:-11
3,857
Overview

英国はそれぞれに特徴を持った4つの地域がひとつに統合された国です。古代ローマ帝国の属州だった時代から、北部地域で興った産業革命を経て現代に至るまで長い歴史を持っています。

英国での旅客運輸サービスは、ATOC(Association of Train Operating Companies:列車運行会社の団体)が行っています。英国の主要都市へは鉄道が乗り入れており、ロンドンやオックスフォード、バースなどはいずれも列車でアクセスできます。また、フランスやベルギーといった隣国への国際路線も運行されています。英国内の鉄道チケットは日本で事前に予約することができます。まずは鉄道チケットのご予約を。

街の景観

エジンバラ、ロンドン、カーディフ…。どの町も一度は訪れたい町ですが、あまり観光客が訪れないところに行きたいと思いませんか? シェフィールドは昔ながらの家族的な雰囲気が町に溢れています。豊かな歴史に彩られている一方、ショッピングにも最適です。バースは文化と建築の町。印象的な建物が多いニューポートではゴルフの欧米ツアーの代表選手による抗戦戦ライダーカップが開かれます。活気あるダンディーはコスモポリタンな町です。

代表的な風景

英国は期待を裏切りません。砂浜の海岸へ行きたいなら、ファーストグレート・ウェスタン鉄道に乗ってコーンウォールやデヴォンへ。緑溢れる自然の中でトレッキングを楽しみたいなら、イーストコースト鉄道でスコットランドのハイランド地方や、ノーザンレイルでピーク地方へ。鉄道で英国各地を旅しましょう。

お土産に

町や海辺には、かわいらしいちょっとしたアクセサリーがたくさん売っています。お土産にしたらきっと喜ばれるはず。また、ウェールズのカシミヤのセーター、スコットランドのニットは、きっと英国旅行を思い出させてくれる記念のお土産になるでしょう。

グルメ&ドリンク

海辺の町ではフィッシュ&チップスは絶対はずせません。日曜には伝統的なイギリスのパブでぜひともサンデーロースト(ローストビーフと付け合せにジャガイモ、ヨークシャープディングなど)をご賞味ください。スコットランドではハギスを食べて、ウェールズではグルメな食事に舌鼓。都市部の話題のレストランや、小さな村の隠れ家のようなカフェなどお好み次第です。英国全土に無数にあるパブは、のどの渇きを潤す絶好の場所です。

新しい楽しみ方

英国本土北端にあるジョン・オグローツ近くのウィックへ、ファースト・スコットレイルの列車で行きましょう。この最果ての地は、英国の広さを自分の足で確かめたい人にとっての起点です。


英国でのボーナス特典

フェリー
アイリッシュフェリーズ(Irish Ferries)
特典:アイリッシュフェリーズの英国~フランス間の以下のフェリー航路が30%割引き。

  • ダブリンフェリーポート(Dublin Ferryport)~ホーリーヘッド(Holyhead)
  • ペンブローク(Pembroke)~ロスレア(Rosslare) 予約方法:オンライン予約(www.irishferries.com)で。お問合せは、お電話で。Tel: +353 (0)818 300 400(アイルランド)、Tel: +33 (0)233 234 444(フランス)Tel: +33 (0)170 720 326(フランス国内から) ご注意:予約を強くお勧めします。

ステナライン(Stena Line)
特典:ステナラインの英国とフランス、アイルランドまたはオランダ間のフェリー航路について、有効な鉄道パス所持者は以下の航路で乗船料(車両は含みません)が最大30%割引き。

  • リバプール(Liverpool)~ベルファスト(Belfast)
  • ケイルンライアン(Cairnryan)~ベルファスト(Belfast)
  • ホーリーヘッド(Holyhead)~ダブリンポート(Dublin Port)
  • フィッシュガード(Fishguard)~ロスレア(Rosslare)
  • ハーウィッチ(Harwich)~ホーク・ファン・ホランド(Hoek van Holland) 予約方法:お電話でご予約いただくか、港にて有効な鉄道パスを提示してチケットをご購入ください。Tel: +44 (0)8445 762 762(英国)、Tel: +353 (0)1907 5388(アイルランド)。詳しくは、ウェブサイト(www.stenaline.com)をご覧ください。キャンペーンコード「EURAIL」をご利用ください。

宿泊施設
マイニンガーホテルズ(MEININGER Hotels)
特典:www.meininger-hotels.comからオンライン予約した場合、ロンドンにあるマイニンガーホテルズの宿泊料が10%割引き。
ご質問などございましたら、Eメール(welcome@meininger-hotels.com)、または電話(Tel: +49 (0)30 6663 6100)にてお問合せください。
ご注意:この特典は他のキャンペーンやプロモーション、割引きなどと併用できません。


トラベルマップ

マップ上の都市を選び、自分だけのオリジナルな旅行プランを作ろう
スタート!

あと少し!

英国を含む人気の高い鉄道パスから選択する

鉄道商品: 英国

人気都市はココ! 英国

のクチコミ

クチコミ&評価

  • 景色が素晴らしいので |
    "ロンドン・エジンバラ間を鉄道で旅するのは2回目です、以前は手配会社のパッケージでしたが、今回はそちらでは設定がなく自分で手配しました、ユーロスターを予約したこともありますが、このサイトの予約はわかりやすく取りやすいです。 長い旅なので(4時間半)ファーストクラスにしました、乗車予約であって座席指定ではないことに気づかず、電車の乗ってから慌てましたが、すいていたので家族で並んで座れました。しかし、二人で往復12万は高い!直前の予約だったので、仕方ないですが安く乗れる方法も教えて欲しいです。 電車は古くて汚れていて座席も快適とは言えません、もちろん時間どおりに発車しないし遅れる、イギリスの鉄道だから仕方ありません、時間に余裕を持った計画を立てるしかありません。食事やスナックのサービスもありますが、あまり期待しない方が良いでしょう、乗務員は親切です。 連日晴天だったこともあり、車窓からの眺めは本当に素晴らしいです、右側の座席をお勧めします。この景色を見るためにこの電車に乗ります、それで十分かなと思いました。 "

  • お得感
    便利さ
    列車の旅いろいろ |
    "何かで英国の列車の指定席は普通席の背に番号札が挟まれていると読んだ記憶がありましたが、しっかり席番号が窓上に表示されていました。いろいろあるのですね。カーライルからロンドン・ユーストンまで快適でした。予約時期がずれたのか18,000円を超す金額でした。予約するにあたって最安値の時期を見つける方法を知りたいと思いました。レイルヨーロッパを利用する理由は「便利・安心」でしょうか。 "

  • お得感
    便利さ
    満足 |
    "手続きが簡単で、安い券を事前購入できた。 "

  • お得感
    便利さ
    ファーストクラスの旅 |
    "エジンバラからロンドンまでファーストクラスを予約して良かったです。ファーストクラスの旅は快適でした。また、早めに予約するとかなり安くなることに驚きました。 "

  • まずまず |
    "マンチェスターピカデリーからオクセンホルム経由でウィンダミアまで行きました。 マンチェスターピカデリーでさっそく乗るはずの列車が遅延。 掲示板見ても遅れは日常茶飯事?しかし乗り継ぎは間に合うのか心配でした。 そしてオクセンホルムからの乗り継ぎ列車はその遅延が影響したのかどうかなんとキャンセル。 列車に乗るはずの人はみなバスで移動ということに! でもこれがヨーロッパじゃ普通なのかな?と思いながら移動しましたけどね。 帰りも同じルートをたどりましたが車内でピカデリー行きから空港行きに変えてもらいました。ここでコインをできるだけ使ってしまおうと財布を漁ってたもので差額を払うのに時間はかかったのですが乗車券チェックの方はにっこり笑って辛抱強く待ってくださいました。これはありがたかったですね。 なれない国のコインを見分けるのはなかなか難しいです。 ヨーロッパはたいていそうですが自分の乗る列車のプラットホームの情報などは10分前くらいじゃないと表示されません。 初めての場所でしかもスーツケースをひきながらだと焦りますが周りの人に勇気を持って確認をとるなどすればまず乗り間違いや乗り遅れはないので大丈夫かなと思いま "

  • お得感
    便利さ
    Liverpool-Manchester |
    "車内は普通に快適です。日本人にとって戸惑うのは,駅のトイレが有料であることと,車両がわかりにくいことかな。 "

  • お得感
    便利さ
    感想 |
    "往は2等車、復は1等を利用した。予約時、1等車は飲み物のサービスがあると書かれていたので期待したが何もなかった。座席も2等車は通路を挟んで2席と3席、1等は2席と2席であったがあまり変わりはなかった。 座席指定ではなかったが2等車は座席がなく立っている人もいたようだが、1等車は空いていた。1と2の違いは座れるかどうかの違いだなと理解した。 "

  • お得感
    便利さ
    快適でした |
    "ファーストクラスを利用しました。飲み物やサンドイッチ、スナックの無料サービスがありあっと言う間にエジンバラに着きました。とても思い出に残る列車の旅になりました。ただ、列車の窓が汚れていてせっかくの景色が台無しになったことが残念でした。 "

  • 便利さ
    冷房が入らず! |
    "ストーンヘンジを見に行くため、ロンドン、ワーテルローからソールズベリー間を列車で往復しました。6/19、ロンドンは異常な熱波に襲われているにも関わらず、私たちが乗車した1等車でもほぼ冷房が入っていない状態でした。特にソールズベリーからの帰路はサウナ状態。ラッシュと反対方向だからなのか?としても考えられませんでした。翌日のカンタベリー往復は快適でしたので、この路線がそうなのか、たまたまなのか不明です。イギリスは地下鉄(古いので仕方ない)を代表に冷房は期待できません。 "

  • お得感
    便利さ
    順調な乗り換え |
    "乗り換え時間が10分でしたが、列車は遅れもなくプレストン駅で簡単に乗り換えできた。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...