イングランド南西部


チケット検索
<->

列車の概要++

イングランド南西部には、見渡す限りの荒地や表情豊かな海岸線が続く。この地方では至るところで躍動的な文化と歴史遺産、古代の旧跡を目にするだろう。
ここはイングランド動乱の歴史と落ちついた現代が出会うところ。美しい現代建築がチューダー朝の時代からの木骨組みの建築と隣り合わせに並んでいる。また、優雅なジョージア朝様式の建物と中世の大邸宅の比類なき技術が見ごとに調和している。息を呑むような景色と新鮮な魚介類、そしてイングランドの個人主義とユニークさを讃えた個人経営のショップなど、鉄道でぜひとも訪れたい地域なのだ。
ロンドン・パディントン駅からファーストグレイトウェスタン鉄道を利用すれば、イングランド南部の名所旧跡や都市をいくつも訪れることができる。

ロンドン ⇒ オックスフォード オックスフォード ⇒ ソールズベリ ⇒ ストーンヘンジ ⇒ バース バース ⇒ ブリストル ⇒ エクセター プリマス ⇒ トゥルロ ⇒ ペンザンス


ロンドン ⇒ オックスフォード

イングランド南西部の旅はオックスフォードから始めよう。ロンドンから列車で約1時間、世界的に有名な大学の町オックスフォードに到着だ。オックスフォード大学は、壮麗な建物を持つカレッジで構成されている。各カレッジには独自の歴史があり、それぞれのカレッジ出身者には、名だたる作家や思想家、科学者らの名前を連ねている。特にトリニティカレッジとクライストチャーチカレッジのガイドツアーはおすすめ。オーックスフォード中心街でしばしショッピングを楽しんだら、チャーウェル・ボートハウスへ向かおう。アイリス川のパント船(平底の小舟)を漕いで午後のひと時を過ごしてもいいだろう。

旅のヒント:心地よい雰囲気が漂うホーリーウェル・ミュージックルームは、ヨーロッパ最古のコンサートホール。一年を通じてクラシック音楽のコンサートが開かれている。

オックスフォード ⇒ ソールズベリ ⇒ ストーンヘンジ ⇒ バース

2日目の最初の目的地はソールズベリ。オックスフォードから列車に乗って所要約1時間48分で到着する。ソールズベリに近づくと、聳える大聖堂の尖塔が見えてくるだろう。駅に到着したら、まずはこの大聖堂へ行こう。もっとも、ソールズベリの最大の見どころはなんと言ってもストーンヘンジだ。ストーンヘンジへはバスで簡単にアクセスできる。1~2時間ほど、この驚くべき石の奇跡を堪能したら、バースへと移動だ。世界遺産にも登録されるこの有名なバースの町へ列車(所要約54分)が滑り込んでいく時、蜂蜜色のジョージア朝建築の眺めが出迎えてくれる。古代ローマ時代の浴場ローマン・バスや曲線を描くロイヤル・クレッセントの建物は特に有名で、ぜひとも訪れたい。バースのマーケットや専門ショップを巡るショッピングの時間を確保するのも忘れずに。また、イギリスを代表する女流作家の記念館ジェーン・オースティン・センターで、文学的な雰囲気に浸るのもいいかも。

旅のヒント:バースの旅の仕上げは、英国で唯一の温泉テルマエ・バース・スパで。旅の疲れを癒し、リラックスしよう。

バース ⇒ ブリストル ⇒ エクセター

  

3日目は、バースから列車で約32分のブリストルへ移動。この美しい海岸地帯にある町では、現代的な芸術や音楽、ファッションが歴史的な遺産と見事に融合している。ヴィクトリア朝時代におけるイングランド最高の技術者イスマバード・キングダム・ブルネルが残した数々の功績を訪ねよう。ブルネルが設計したクリフトン渓谷を劇的にまたぐ上品なクリフトン吊り橋、さらに港湾地区にある蒸気船グレートブリテン号へ。その後、ブリストル・フェリーボート社の船でブリストル港を遊覧。海側から見るブリストルの町はまた魅力的だ。

午後は列車で約1時間25分のエクセター へ行こう。ブリストル・テンプルミドウからエクセター・セントデービッドまではシーニックトレインで。道中の緑と黄金色のデボンシャー地方の田舎の風景を楽しみながらイギリス南西部の旅を楽しもう。この地方は、どこまでも続く原野と緑豊かな田園、そして誰もが大好きなクリームティーがとても有名。特にエクセターは栄光の時代を今に伝える中世の大聖堂の町として知られている。この町は、長い歴史だけが醸し出せる特色とともに、最先端の芸術や音楽、最高のナイトライフも楽しめる。近郊にあるキラトン ハウスKillerton Houseの広大な地所を訪れれば、田園生活の贅を味わうことができるだろう。

エクセターからは列車で約2時間30分でロンドンに到着だ。もちろん、旅の時間に余裕があれば、ぜひともエクセターからさらに列車でイングランド最南西部への旅を続けてはいかがだろう。

旅のヒント: 旧市街ではブリストルで一番古いパブランドガー・トロウで一杯。また、14世紀に造られたという地下に張り巡らされた地下水道跡のガイドツアーもおすすめ。この種の地下通路としてはイギリス唯一のものだ。

プリマス ⇒ トゥルロ ⇒ ペンザンス

  

エクスターから列車で約1時間10分のプリマスへ行こう。プリマスはイングランドの重要な港湾都市のひとつ。市内の旧港地区にある外堡は見逃せないポイント。石畳の路地、個性的なショップや画廊、おしゃれなカフェがエリザベス朝時代からの倉庫街区の中に点在している。観覧車に乗れば、地上60mから市街や海側を一望に。訪れたい場所の位置を上空から確認することもできる。マリンスポーツ好きなら、マウントバッテン 水上スポーツセンターへ。ここではウィンドサーフィン、水上スキー、スキューバダイビングのほか、あらゆる種類のウォータースポーツが楽しめる。これらスポーツにあまり興味がなければ、次の目的地トゥルロ (所要時間1時間13分)への列車に飛び乗ろう。トゥルロのあるコーンウォールは、表情豊かな海岸線と、魅力的な漁港、壮観なビーチ、多彩な風景などで有名だ。

曲がりくねった石畳の路、ジョージア朝様式の建築物、そしてトゥルロ川に程近いトゥルロ大聖堂、その聳え立つ3本の塔は圧巻だ。トゥルロはマーケットの町でもある。そのうちのひとつ、ファーマーズ・マーケットは地元の特産品に厳しい目を持つ人々を大いに魅了している。一方、レモン・ストリートの市場はごちゃごちゃした雑多な雰囲気で、美味なるコーヒーから美術品、有機栽培の花まで何でも揃っている。

夕方には、列車でペンザンス(所要約42分)へと移動しよう。この町は海岸沿いの遊歩道が素晴らしい。美しいビーチだけの町でなく、歴史的な家屋が並んでいる様子も見逃せない。ウェスタンプロムナードにはバラエティに富んだレストランがあるので、そのうちの一軒でロマンチックなディナーをどうぞ。世界各地の料理が楽しめるペンザンスは、人口当たりの統計でいえば、ニューヨーク市よりもレストラン数が多いのだそう。

ペンザンスからロンドンへは列車で約5時間20分でアクセスできる。

人気のルート


ロンドン オックスフォード 00:56 ¥8

人気都市はココ! イングランド南西部