ティチーノ


チケット検索
<->

列車の概要++

スイス南部の陽光溢れるティチーノ州はイタリア語圏に属している。アルプスの南側にだけ広がっているというのは他のスイスの州にはない特徴。この地域の自慢は、地中海風のライフスタイル、美しい山々と輝く湖、可愛らしい石造りの家々が点在する村、滝、紺碧の川、そしてパームツリーだ。ティチーノは小さな州ではあるが、流行と伝統、グルメレストランと食堂のようなグロット、文化遺産と建築物、静かな寛ぎとエキサイティングなエンタテイメントなど、コントラストに富んだ、とても味わい深い地域である。

ルガーノ ⇒ モルコーテ ルガーノ ⇒ ベリンツォーナ ⇒ ロカルノ ⇒ アスコーナ ルガーノ ⇒ ターマロ山 ⇒ ジョルニコ ⇒ アイロロ


ルガーノ ⇒ モルコーテ

チューリヒからスイス第3の金融の中心地ルガーノまでは列車で約2時間30分。ルガーノでは車両通行止めになっている歴史地区の町歩きを楽しもう。地中海風の広場や華麗な建築群、アーケード、リフォルマ広場、ショッピング街として知られるナッサ通りなどが見どころ。その後、ルガーノ湖で、湖畔の伝統的な漁村ガンドリアやモルコーテを眺めながらのクルーズを楽しもう。ランチは、モルコーテで船を降りて湖を見渡すレストランのベランダで。このあと、ロマンティックなモルコーテの村内を散策。教会を訪れるのも忘れずに。ルガーノに戻る際には、メリデで途中下車してスイスミニチュア園を訪ねるのもいいかも。ケーブルカーでアクセスできるブレ山へ登れば、山頂からの眺望は絶景、地域全体が見渡せる。ショッピングを楽しむなら列車でルガーノからメンドリージオへ(所要約20分)。ここには160ものショップが250もの世界的に知られたブランドを販売する、南ヨーロッパ最大のアウトレット「フォックスタウン」がある。年間を通して30~70%割引で各種商品を販売しているほか、旅行者には免税という特典も。

ルガーノ ⇒ ベリンツォーナ ⇒ ロカルノ ⇒ アスコーナ

ルガーノから列車で約22分でティチーノ州の州都ベリンツォーナに到着する。世界遺産にも登録されている旧市街では、中世の城と城壁に囲まれた古都の雰囲気漂う町を楽しめる。ここから列車に揺られること20分足らずで、スイスでもっとも温暖な陽光降り注ぐロカルノに到着だ。まず はロカルノ国際映画祭の舞台でもあるピアッツァ・グランデ(大広場)へ。ここでランチを楽しんだら、大広場の周辺を散策しよう。この辺りには小さな手工芸品の店や歴史的な建物が集中している。ロカルノからバス、または船で約13分で、マッジョーレ湖畔のリゾート、アスコーナに到着だ。ボルゴと呼ばれる旧市街の路地を歩こう。ブティックやレストラン、ギャラリーとして活用されている古い邸宅が並んでいる。その後、絵のように美しい湖畔でちょっと休憩。スイスのイタリア語圏ならではのイタリア伝統料理ポレンタを食べながら、湖に浮かぶブリッサーゴ諸島の眺めを満喫したい。

ロカルノ滞在を延長して、バスで世界でも有数の巨大なヴェルザスカ・ダムへと出かけるのもいい。ここは、ピアース・ブロスナンがジェームス・ボンドを演じた007映画『ゴールデンアイ』のロケが行われたところ。しかも世界で3番目に高い位置からのバンジージャンプが楽しめる! このほかにもロカルノからはケーブルカーでオルセリーノ(約5分)へと出かけるのもいい。またカルダーダ(海抜1340m)の展望台へ空中ケーブルで登れば、マッジョーレ湖とその周辺の緑豊かな渓谷といったパノラマ風景が360℃見渡せる。

旅のヒント:マッジョーレ湖に浮かぶブリッサーゴ諸島へはロカルノから湖船でアクセスできる。島全体が植物園になっていてエキゾチックな植物や亜熱帯地方の花々が咲き乱れる。

ルガーノ ⇒ ターマロ山 ⇒ ジョルニコ ⇒ アイロロ

3日目は、ルガーノから15分ほどのターマロ山へと出かけよう。ケーブルカーで海抜1530mの山頂へ。サンタ・マリア・デッリ・アンジョリ教会は、有名な建築家マリオ・ボッタによって設計された。この地域全体を見渡せる絶景を堪能しよう。さらに、ターマロ山はハイキングが楽しめるほか、アドヴェンチャーパーク、アルパインコースター、スイスで最長のフライング・フォックスなどのアクティビティが多い。その後、列車とバスに乗ってジョルニコ村へ(約1時間)、地元の人々が集いこの地方の伝統的な料理を食べさせる、ティチーノ州の典型的な小さな食堂のようなグロットでヘルシーな家庭料理を。950人ほどが暮らす村を散策すると、ロマネスク様式の建築遺産を目にするだろう。この村には7つもの教会があるのだ。午後は北へと進路をとってアイロロへ(約45分)。ガッタルド・チーズの酪農場を訪ね、どのようにチーズ作りが行われているか見学。レストランでは地元産のチーズ類を賞味することも忘れずに。ここからルガーノへは約1時間30分で戻ることができる。

人気のルート


ルガーノ ロカルノ 00:49 ¥14

人気都市はココ! ティチーノ