ボルドー ─ アキテーヌ


チケット検索
<->

Overview

フランス南西部に位置するアキテーヌ地方は、西側に長い砂浜の海岸が続き、その先には広大な大西洋が広がる。アキテーヌには、ワインの聖地ともいえるボルドー、有名なワイン産地サンテミリオンやメドック、ソーテルヌ、そして古い伝統と言語を守り続けるバスク地方がある。先史時代の遺跡(ドルドーニュ)を訪れたり、世界でもっとも有名なワイン産地を巡ったりできるのがアキテーヌ地方。バラエティに富んだ旅を満喫したい。

ボルドー ⇒ サンテミリオン/ボルドー ⇒ アルカションアキテーヌ ボルドー ⇒ バスク地方 ボルドー→ドルドーニュ


ボルドー ⇒ サンテミリオン/ボルドー ⇒ アルカションアキテーヌ

地方の中心にあるボルドーは、パリから高速列車TGVでたったの3時間でアクセスできる。世界遺産にも登録されるボルドーはグルメな人たちにとって最高の町といえそうだ。

まずは調和の取れた18世紀のファサードを見ながらケ・ド・ラ・ガロンヌに沿って歩き始めよう。ランチはサンピエール地区のテラスで、鴨肉を焼いたマグレ・ド・カナールとカヌレを最高のワインとともに楽しもう。その後、サンタンドレ大聖堂を見学し、側にあるペイ・ベルラン塔に上って町を一望に。夜は、サン・カトリーヌ通りでショッピング。その後、大劇場を見ながらトゥルニ広場でワインのグラスを傾けるのもいいだろう。

2日目は2つのアイテナリーから選択しよう。

ワイン愛好家なら、列車TERに乗って世界的に有名なブドウ畑サンテミリオンへ(所要約30分)。ガイドツアーに入って、マルゴー、ポイヤック、サン・ジュリアンなどの上質な赤ワインを産出する村を訪れ、極上ワインを味いたい。

自然に親しむ1日を過ごすなら、1時間ほどでアクセスできるアルカション湾へ行こう。ヨーロッパでもっとも標高の高い砂丘、ピラ砂丘へ。頂上から大西洋が一望にできる絶 景が目の前に広がる。19世紀のチャーミングな邸宅や村々で、新鮮なオイスターに舌鼓。誰もが心から寛げるはず。

旅のヒント:ボルドーのトラムは実用的で簡単に乗りこなせるので滞在中の強い味方になるだろう。また、アルカション湾では伝統的な木製ボートのピナスに乗ってみよう。

www.bordeaux-tourisme.com | www.saint-emilion-tourisme.com | www.bassin-arcachon.com

ボルドー ⇒ バスク地方

サーフィンで大いに賑わうビアリッツを通ってバスク地方へ。ボルドーからは約2時間でアクセスできる。ビアリッツは漁村の雰囲気のなかにある有名なリゾートだ。朝、清々しい一日の始まりには白砂の浜グランド・プラージュでの散歩がぴったり。ウォーターフロントのカジノに立ち寄り、その後、聖母の岩と呼ばれるロシェ・ド・ラ・ヴィエルジュへ行こう。夕方には海岸沿いにあるタラソセラピー・センターで気持のよいひと時を。

次の日はTERに乗って約10分、バイヨンヌへと出かけよう。バスク地方を象徴する色(赤と緑)で彩られた建物が目に飛び込んでくる。この地方のユニークな文化にどっぷりと浸ろう。郷土料理アショア、羊乳のチーズ、バイヨンヌハムはぜひとも賞味したい一品。ピマン・デスペレット(地元産唐辛子)はお土産にいいかも。

旅のヒント:バスク地方が大好きなら、8月に開かれる夏祭りフェット・ドゥ・バイヨンヌは見逃せないイベント。

www.tourisme64.com

ボルドー→ドルドーニュ

ボルドーからペリグーやベルジェラックへは列車で約1時間、サルラへも約3時間でアクセスできる。これらの町はドルドーニュ(ペリゴール)観光の拠点にしてもいいだろう。地元の名物料理と、フォアグラ、トリュフ、マグレ・ド・カナールといった食材や料理をベルジュラック地方のワインとどのように合わせるかを著名なシェフに学べぼう。また、壮大なマルケイサック庭園、あるいはエリニャック庭園を訪れ、フランスを代表する美観を楽しみたい。中世の都市集落バスティードや旧市街の町並みは、訪れた人々を大いに魅了する。町の中心にマルシェや伝統的な祭りが開かれる活気溢れる広場を配し、町の街路は直角に交わった都市プランが特徴的。有名な先史時代のラスコー洞窟、ベイナックやカステルノーの中世の古城を訪れれば、気分は一気に十数世紀前の歴史の彼方へ...。夜はドルドーニュ川のカヌーでリラックスしよう。

ドルドーニュを訪れたら、サルラ、ペリグー、ベルジュラックにあるマルシェは必須の観光ポイント。

www.dordogne-perigord-tourisme.fr

ボルドーワインフェスティバル

2012年6月28日~7月1日

ボルドーワインフェスティバルは2年ごとに開かれる大きなイベント。町の中心部、ガロンヌ川沿い2kmのワインの道が作られ、大いににぎわう。ワインのことを学び、テイスティングして、音楽パーフォーマンスを楽しむ4日間。フェスティバルを存分に楽しむための「試飲パス」(15€~)をゲットすると、ワイン生産者のスタンドで彼らが自信を持って“育てた”ワインの試飲ができる。夜は花火やコンサート、音と光のショーを楽しもう。もっと深くワインを知り、楽しみたい人には「ぶどう畑パス(50€~)がおすすめ。メドックやサンテミリオンなどの有名なアペラシオン(産地)を巡るというもの。ボルドーからはバイリンガルのガイドが案内するエクスカージョンに参加するのもいいだろう。

www.bordeaux-fete-le-vin.com

グラン・クリュの週末

2012年5月12、13日

ボルドーのグラン・クリュ協会が主催するイベントが戻ってきた。ボルドーの一流のアペラシオンで行われるとても特別な週末。ひとつ屋根の下に100以上のグラン・クリュが一堂に会し、非常に優れた2009年ヴィンテージを紹介する。試飲の後は、ワインシャトーでの最高級の料理を堪能し、ワイン畑を巡ってボルドーの“特別な”週末を満喫したい。

www.ugcb.net

メドックマラソン

2012年9月8日

アメリカでは世界でもっとも素晴しいマラソンのトップ10に入ると言われるメドックマラソン。陽気でパーティーのような楽しいお祭りの雰囲気たっぷりの大人気イベントである。参加者の少なくとも半数は仮装して村々やシャトーを縫うように設定されたコースを走り、シャトーに設けられた給水所でワインを試飲! 前夜祭にはメドックの人全員が動員されるのだそう。

www.marathondumedoc.com

人気の路線


ボルドー バイヨンヌ 01:41 ¥24
ビアリッツ ボルドー 01:56 ¥25
アルカション ボルドー 00:39 ¥9
バイヨンヌ ビアリッツ 00:08 ¥9

人気都市はココ! ボルドー ─ アキテーヌ