スイストラベルパス

最低料金 ¥19,700 スイストラベルシステム

スイストラベルシステムが オススメルートをご提案。
今なら購入者全員に「Grand Train Tour of Switzerland」のオリジナルブックレットをプレゼント!

スイストラベルパスを予約
お1人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • スイスの国鉄(またはそれに相当する鉄道)に乗り放題。
  • 1枚の鉄道パスで鉄道、バス、湖船にもご利用いただけます。
  • 16歳未満の子供は無料です。
  • ユース(16 - 25)向け割引きがあります。
レビュー&評価 (94)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

52件のレビュー

鉄道パスの特徴

スイストラベルパスは、スイスを旅するのに最適な鉄道パスです。列車、バス、湖船にも有効ですので、これら交通機関をフルに活用してベルンやジュネーブ、ロカルノ、チューリヒ、ローザンヌといった人気の都市を巡りませんか。

スイス国内は、列車、バス、湖船を乗り継げば、どこへでも訪れることができます。シーニックトレイン(景観列車)で名峰の頂きを目指したり、ある町から別の町へと移動したりするにも、スイストラベルパスがあれば、スイス各地を存分に旅することができます。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、列車やバス、湖船にも有効なスイストラベルパスがあれば、いつでも最寄りの駅などから列車やポストバスなどに飛び乗って出かけることができます。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

スイストラベルパスには、ホテル宿泊料や美術館入館料の割引、フェリーなどの船舶への乗船料が無料になるなどのボーナス特典がありますので、さらにお得に旅を楽しめます。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、スイストラベルパスは、自由自在で思い通りの旅を可能にし、思い出深い旅行を演出してくれます。

スイストラベルパスは、家族向けにとてもうれしい特典があります。子供(6歳以上、16歳未満)と同一行程を旅する場合、スイスファミリーカードが無料で提供されます。

列車の概要

Grand Train Tour of Switzerlandが提案するスイスの絶景ルートは、他では決して経験することができない魅力的な発見にあふれています。どのルートであっても、スイストラベルパスを利用できますので、どの町からでも絶景の旅を始めることができます。気に入った町での滞在時間を増やすことも自由。なお、シーニックトレイン(景観列車)にご乗車の際には座席指定券が必要な場合もありますので、ご注意ください。

詳細はこちら

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

パスで選択した国以外に居住する旅行者がスイストラベルパスを購入、使用できます。 スイスとリヒテンシュタインに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
レイルヨーロッパで座席指定券を購入

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


鉄道パスの使い方

スイストラベルパスの記載内容などはこちらから。.

スイストラベルパス

鉄道パスの発券日から、6カ月以内にパスの使用を開始しなければなりません。

旅行日

鉄道の旅行日数1日分は、真夜中0時から24時間のことです。この間、好きなだけ何度でも列車にご乗車いただけます。

有効期間/通用日

鉄道パスにおける「通用日」とは、鉄道パスを使って列車などに乗車する日(パスを使用できる日)のことです。
鉄道パスには、通用日連続タイプとフレキシータイプがあります。

フレキシータイプのパスは、鉄道パスの有効期間内に列車に乗車する日(通用日)をご自身で選択できます。
例えば、1カ月の有効期間内に通用日5日間のフレキシータイプの鉄道パスの場合、パスを1日にヴァリデートしたら、その月の3日、4日、7日、12日、30日と、1カ月の有効期間内でお好きな5日間を選択し、パスを使用できます。

通用日連続タイプのパスは、有効期間内であれば、毎日パスを使って列車などにご乗車いただけます。
例えば、有効期間3日間のパスの場合、パスを1日にヴァリデートしたら、その月の3日までの連続3日間パスを使用できます。

鉄道パスの特典

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

  • 質問: 「セーバーパス」ってなんですか?

  • 質問:ユーロスターに乗車の際、乗用車もいっしょに運べますか。

  • 質問:各料金の違いについて教えてください。

  • 質問: イタロ(Italo)に乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいですか?

  • 質問:ヒースロー エクスプレスが到着するロンドン市内の駅はどこですか?

  • 質問: フレッチャロッサは座席予約が必要ですか?

  • 質問:タルゴ200の1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:ファミリーパスはありますか?

  • 質問: タリスの主要路線を教えてください。どういった都市に乗り入れていますか?

  • 質問:鉄道パスでは、何日を1カ月と見なすのでしょうか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...

レビュー&評価

総合満足度 (94)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 59% 満足 32% 普通 8% やや不満 1% 不満 0%



  • "快適な旅行ができました"    
    パスが届いた後に使用開始の手順や域外へ移動する場合の対応策についての疑問点を何回かメールで伺い、的確なアドバイスをいただいたことで快適な旅行ができました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイストラベルパスの利用感想"    
    ネットで手配して1週間もかからずに手に出来たので時間のないなかで大変助かりました。スケジュールを立てない旅行にはその時に来た列車に気軽に乗れる、また間違った列車に乗ってしまった場合に大変便利に感じました。お陰で列車に関しては余計なことを考えずに大変楽しい旅行が出来ました。次回も利用します!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイスワインを飲みながらゆったりと"    
    1等車は予約なしでも座席を確保できる上に、広々しており、ゆったりと鉄道旅行を楽しめました。スイス鉄道はドイツ、ベネルクス3国、オーストリアと共通した鉄道システムで、慣れてしまえば使いやすい鉄道と思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイス鉄道でアルプスの雄大な景色を楽しむ"    
    トラベルパスは、自分達の旅行に合わせた事前購入ができ 大変便利で安心感があります。 いろいろな施設の見学、遊覧など割引とか無料とかになるので大変便利でした。 登山鉄道の切符も列車の中で割引購入ができるのもgood    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイストラベルパスはとてもお得!"    
    チューリッヒのみどりの窓口のようなところでヴァリデーションを押してもらいスタートしました。1等ですからどの電車もシートが広くとても快適でした。1回、同じ車両のトイレが使用不可になっていて、4両先までトイレを探しに行かなければならず、途中、車掌さんに聞いても売店の人に聞いても大変無愛想で不愉快でした。それ以外はとても快適でしたし、レマン湖のフェリーにもこのパスが使えますし、各街のトラムなども使えますしとてもお得感があります!スイスパスは非常に使い勝手がいいですね!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "気ままに散策"    
    時間を気にせず、自分達のペースで旅を楽しめます。駅に着いて、好きな列車に乗り、好きな駅で降りる。行きは列車、帰りはバスなど、その場で自由に行動出来ました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "30年ぶりのスイス鉄道"    
    約30年ぶりのスイス鉄道旅行。スイスの景観は変わらぬ姿で迎えてくれた。時間は正確。揺れが少なく、座席は広々。ベルニナ特急は、期待通り。あの景色とシンボルの赤い車両は、本当に絵になる。終着駅の国境を越えたティラーノは、素通り、とんぼ返りではもったいない。スイスとは違う料理の美味しさに一息。30年前と変わらぬ中、トーマスクックの時刻表も必携と思いきや、運行日を読み間違える一方、スイス国鉄のサイトの方が便利だったのは、さすがに時代のなせる技。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "便利だと思います"    
    母を伴って現地に住む妹を尋ねる旅行のため購入しました。 英語が片言だったため、乗換時間や購入手続きを考えると、パスを事前購入しておいて戸惑わずよかったです。行動は常に母と2人だったのでセーバーパスにしました。 フェリーや登山列車では割引が適用されることもあり、現地での滞在日数、旅行で何を目的にするかによって購入してもいいと思います  
  • "スイスひとり旅8日間"    
    パリ(TGV)ストラスブール経由でバーゼルへ。スイス8日間の始まりです。ベルン・チューリッヒ・ジュネーヴの3都市を拠点にして、毎日、日帰り旅行を敢行。ツェルマット、インターラーケン、シュタイン・アム・ライン、シャフハウゼン、ザンクト・ガレン、サン・モリッツ、ティラーノ、スクオルトラスプ、クール、ルツェルン、シャモニなどへ行きました。事前にネットでSBBの時刻表で計画、役に立ちました。シャモニへはパスを使って節約になりました。船やトラム・バスが利用できて満足。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "家族旅行ならスイスパスがとても便利"    
    家族旅行で8日間のスイスパスを利用させていただきました。路線によっては二等が混んでいるという話を聞いたので、一等を購入したが、結果は大正解でした。いちいち切符を買う必要もなく、席の心配もなく、ほとんど1等車の車両を家族で独占したまま、スイスでの初のわが家の列車の旅を家族とともにリラックスしたひと時を非常にのんびり過ごすことができました。とてもよかったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "車輌及び氷河特急"    
    車輌のデッキが高いので重いスーツケースを持ち込むのが大変でした。 氷河特急の食事はイマイチでした。  
  • "柔軟な旅行のお供に"    
    個人旅行だと、その日の天気や体調で行き先を変えることも多いと思います。柔軟に行き先を変更できますし、博物館などの入場料の特典もあり、変更しても行き先に困らないと思います。 何より一番頼りになるのは、間違った行き先の電車に乗っても超過料金を払わなくていいことです(今回も1回間違ってしまいました)。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な列車の旅"    
    7月初旬に5日間の一人スイス旅行です。 当初の予定では、ツェルマット、インターラーケン程度を予定していましたが 列車の本数がとても多く、乗り換えがスムーズだったため、 首都や地方都市もまわることができました。 パスを持っていれば、交通費を気にせずに 駅に行って、行き先をいうだけで 直近の乗り換えと時刻が書かれた旅程表をもらえます。 アルプスの大自然はもちろん、街並みもきれいで 中でも教会がとても荘厳で印象的です。 ホテル代、食事代が高いのはしょうがないですね。 食事はたいていcoopなどのスーパーで パンや惣菜を買って食べました。 少し天気が悪かったので 今度は晴天の時にいってみたいですね。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "コストと利便性"    
    スイスパスを使用したが、個々のチケットを買うよりコストパーフォーマス通いだけでなく、利便性とくに予定外の行動(当日に行きたくなったとことに行く)に対応でき大変助かった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "登山鉄道の割引がお得"    
    ほとんどの登山鉄道やロープウェイが割引になるのが、助かります。 2,3か所を回ると、一人1万円くらいすぐなってしまいますので。    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15 30 45