スイスパス


最低料金 ¥24,500

レビュー&評価 (294)

レビュー&評価 (294)


快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

32件のレビュー

2014年12月31日まで、スイスパス購入でスイスで使えるお得な
クーポンブックをプレゼント!
スイス各地でオリジナルグッズなどがもらえます!

パスの特徴

  • パスの有効範囲:スイストラベルシステムの鉄道、バス、湖船に乗り放題となります(一部列車を除く)。
  • 座席指定:鉄道パスには含まれていません。別途、座席指定券をご購入いただく必要があります。
  • 乗り放題:スイスピークパスで8つの名峰へ

スイスパスを予約

有效期間
大人 子供 乳幼児(4歳以下)は無料です。子供(5~16歳)は割引が適用されます。 シニア 60歳以上のお客様はシニア割引が適用されます。 ユース 16~25歳のお客様はユース割引が適用されます。
ここにチェックを入れることで、セーバーパスを利用する全員がいっしょに同じ行程を旅することを確認します。

合計

¥0

スイスパス

移動日 The travel days indicate how often you can use a railpass.

表示料金の
通貨単位:JPY。

大人

1 to 10 pax

子供 乳幼児(4歳以下)は無料です。子供(5~16歳)は割引が適用されます。

1 to 10 pax

シニア 60歳以上のお客様はシニア割引が適用されます。

1 to 10 pax

ユース 16~25歳のお客様はユース割引が適用されます。

1 to 10 pax

4 日 (使用日連続タイプ) ¥ 52,200 46,900 32,600 29,350 26,100 n/a 16,300 n/a n/a n/a n/a n/a 39,300 n/a 24,500 n/a
8 日 (使用日連続タイプ) ¥ 75,400 68,000 47,200 42,500 37,700 n/a 23,600 n/a n/a n/a n/a n/a 56,700 n/a 35,400 n/a
15 日 (使用日連続タイプ) ¥ 91,500 82,150 57,100 51,350 45,800 n/a 28,600 n/a n/a n/a n/a n/a 68,500 n/a 42,800 n/a
22 日 (使用日連続タイプ) ¥ 105,900 95,250 66,300 59,600 53,000 n/a 33,200 n/a n/a n/a n/a n/a 79,500 n/a 49,700 n/a
1 カ月 (使用日連続タイプ) ¥ 116,400 104,700 72,700 65,500 58,200 n/a 36,400 n/a n/a n/a n/a n/a 87,300 n/a 54,600 n/a
3 日 (1 カ月 以内) ¥ 49,900 44,850 31,200 28,050 25,000 n/a 15,600 n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a
4 日 (1 カ月 以内) ¥ 60,500 54,300 37,800 33,950 30,300 n/a 18,900 n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a
5 日 (1 カ月 以内) ¥ 69,800 62,850 43,700 39,250 34,900 n/a 21,900 n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a
6 日 (1 カ月 以内) ¥ 79,400 71,550 49,700 44,700 39,700 n/a 24,900 n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a

パスの詳細

スイスの鉄道、バス、湖船や河船に有効なパスです。

スイスパス、スイスフレキシーパスは、スイス国内を走る鉄道、湖上汽船、都市交通からなるすべてのスイストラベルシステム(STS)の交通機関でご利用いただけます。

パスの利用対象者

パスが有効な国以外に居住する旅行者がスイスパスを購入、使用できます。 スイス、リヒテンシュタインに6カ月以上居住する人は、このパスを購入、使用できませんのでご注意ください。

ご利用方法

パスの有効化:ヴァリデート
  • ユーレイルパスは、発券日から6カ月以内に必ずヴァリデート(パスの有効化:パスの使用開始手続きをすること)しなければなりません。ヴァリデートは、パスの券面に記載されている国の鉄道駅窓口の職員によって行われ、この際、パスにはパスポート番号が書き込まれます。
  • パスは最初に利用する列車や船舶に乗車/乗船する前までにヴァリデートしなければなりません。セーバーパスをご利用の際は、パスに記載されているお客様全員が揃っていなければヴァリデートできません。
  • パスの使用日は、旅行者自身が各使用日の最初に利用する列車に乗車する前に、所定の日付欄に書き込まなければなりません。
19時ルール
有効な鉄道パスを使って夜行列車に乗っても、パスの使用日は1日だけ! 次の要件が満たされると、お得に鉄道パスをご利用いただけます。
  • 鉄道パスは必ずヴァリデートしていなければなりません。
  • 夜行列車に乗車する日は、鉄道パスを使ってその他の列車に乗っていない(パスの使用がない)ことが条件です。
  • 19時以降に発車する便で、
  • 下車駅に翌朝4時以降に到着する夜行列車に限ります。
  • 夜行列車の到着日は鉄道パスの有効期間内であることが条件です。
これら条件が満たされた場合、夜行列車の到着日のみをパスの使用日として、所定の日付欄に記入してください。
これら条件が満たされていない場合、パスの使用日として2日分(夜行列車の出発日とその翌日の目的地到着日)の日付をパスに記入しなければなりません。

パスをヴァリデート(使用開始手続き)する方法

鉄道パスは、ご利用前に駅窓口でパスの開始手続き(ヴァリデート)をしなければなりません。鉄道会社の駅職員によってパスの使用開始日と終了日が書き込まれ、ヴァリデーション印が押されます。この手続きは、鉄道パスを使って最初に列車や船舶に乗車/乗船する前に必ず行わなければなりません。次のリンクをクリックして、パスの記載内容や記入事項などをご確認ください。 Regular Pass / Flexi Pass .
スイスパス
スイスパス

パスのボーナス特典

ボーナス特典

  • スイスパス、スイスフレキシーパス、スイスユースパスのそれぞれのパスをお持ちのお客様は、スイストラベルシステムの各種パスがカバーしていない、ほとんどのケーブルカーや登山列車に50%割引きでご乗車いただけます。
  • スイスパス、スイスフレキシーパス、スイスユースパスのそれぞれのパスは、スイスミュージアムパスとしてご利用いただけます。スイス国内の450以上の美術館や博物館、博覧会などに無料で入館できます。
  • スイス国内41都市の都市交通が無料となります。
  • 市内観光ツアー:バーゼル(市内ガイドツアー50%割引き)、ベルン(旧市街のウォーキングツアー、シティバスツアーがそれぞれ50%割引き)、ジュネーブ(市内ガイドツアー20%割引き)、ローザンヌ(市内ガイドツアー20%割引き)、ルツェルン(市内ガイド付き散策20%割引き)、シャフハウゼン(市内ガイドツアー20%割引き)、チューリッヒ(市内ウォーキングツアー50%割引き)
  • ボーナス特典は予告なく変更になる場合がございます。


トラベルマップ

スイスパス、またはスイスフレキシーパスがあれば、アルプス、サンモリッツ、ルガーノ、ツェルマットをはじめ、スイス国内のどこへ行くにもお得に、便利に鉄道で旅ができます。「家族向けのファミリーカード」も必ずご確認ください。生涯忘れることのできないスイスでの家族旅行がとてもお得になります。

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q.

  • 質問: ユーロスターのチケットは購入後、どのように受け取ることができますか?
  • 質問:このサイトで区間乗車券と運行スケジュールを見つける方法を教えてください?
  • Q. What are the main destinations Eurostar trains connect to?
  • 質問: フレッチャロッサに乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいのですか?
  • 質問:鉄道パスを使ってユーロスターに乗車できますか?
  • 質問: ユーロスターのチケットはいつから予約できますか?
  • 質問:学生割引はありますか?
  • 質問:主要な鉄道駅に荷物を入れるロッカーや荷物預かり所はありますか?
  • 質問: イタロ(Italo)のシニア向け料金は何歳から有効ですか?
  • 質問: ユーレイル セレクトパスを持っていると、なにか特別な割引などはありますか?

  • 0 | 10 | 20 | 30 | 40 | 50 | 60 | 70 | 80 |...

    すべてのFAQを見る


    レビュー&評価

    総合満足度 (294)

    快適さ
    コストパフォーマンス
    便利さ

    総合評価

    大変満足 59% 満足 32% 普通 8% やや不満 1% 不満 0%

    30 レビュー

     並べ替え::


    "買って大正解!よく利用しました!!"

      Toshimi k. 
    スイスパスフレキシーの4日間を購入。スイス国内,ほとんどの列車に予約なしで乗れました。パスで入場・入館が無料・または半額になるところも多く物価の高いスイスでは大変ありがたかったです。また,レイルヨーロッパ提供のアプリが大活躍しました。iPhoneは機内モードで使用しているので無料wifiスポット以外ではインターネットが使えない状態でしたが,このアプリはインターネットに接続していなくても使えるので,自由旅行の私にはとてもありがたかったです。どんな小さな駅もカバーしているのでびっくり!!すぐれものです。このアプリがあればどこへでも行けそうな気がします。    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイスパス便利"

      Koji m.  05/08/2014
    夫婦で1等のスイスパス5日間利用。スイスは時間も遅れることなく、快適に旅出来ました。 一応特急券の指定を取りましたが、指定はなくても十分座れます。スイスパスは他の登山鉄道、ロープウェイ等が割引になるので便利。全体的にはお得感があり満足。 ただ、スイスの鉄道、ロープウェイ自体がとても高い。 帰りにツェルマットからチューリヒまでファストバゲッジサービスを利用しましたが、とても便利でした。荷物を出発駅で朝9時預け、手ぶらで観光、乗換、夕方6時に到着駅で受け取り。 価値ありです。    コストパフォーマンス  便利さ

    "快適な旅"

      Takumi s.  04/08/2014
    セイバーパス 1等を使用しチューリッヒからジュネーブそしてチューリッヒに帰る14日間の旅行をしたが、時間タイミングのよい列車に乗れる便利さがとても良かった。また1等はいつもすいており快適であった。    コストパフォーマンス  便利さ

    "アルプス満喫"

      Tatsuko o.  19/07/2014
    スイスパスを片手に、友人と憧れのスイスアルプスに行ってきました。ベルニナエキスプレス、氷河特急、ゴールデンパス等に乗り、特にベルニナエキスプレスは、二度利用しました。 鉄道のほか市内バスもほとんどフリーパスでした。ブリエンツ湖の遊覧船もフリーで、うれしい限りでした。 taatsuko    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイスパスは断然お得"

      Kiichi t.  13/07/2014
    私どもは、夫婦で毎年ヨーロッパの鉄道を使った旅を楽しんでいます。今回のスイスの旅は一昨年に次いで二回目になります。前回はベルナー・オーバーランドを中心にした旅の後、ドイツにも足を延ばしたため二か国パスを使いました。このパスですと、スイス国内での特典が限定されてしまいましたが、今回は、スイスパスでサン・モリッツ~ツェルマット~ローザンヌ~ニヨンを拠点にして登山鉄道やロープウエイなどで展望台に上ったりトレッキングをしたり湖をクルージングしたり目いっぱい利用できてお得感を感じました。とにかくスイスは、交通機関の料金がべらぼうに高額なのでパスは必須だと思います。    便利さ

    "スイスパスは必須アイテム"

      Koichi t.  26/01/2014
    9月上旬に夫婦でスイスを2週間旅行しました。列車はもちろん、街歩きをしたチューリヒやベルンでのトラムやバス、チューリヒ湖とリマト川を走る船(遊覧船はダメかも)、ブリエンツ湖の遊覧船なども、スイスパスさえあればすべてOKでした。パスが使えるのでシャモニ・モン・ブランにも足を伸ばしました。各地のロープウェイも、50~25%割引になります。あの超有名なグレイシャー・エクスプレスは座席予約が必要ですからご注意。ついでに、貧乏旅行の私たちは頼みませんでしたが、グレイシャー・エキスプレスのケイタリングの食事はあまり美味しそうには見えませんでしたよ。(笑)    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイスは鉄道の国"

      Takayuki s.  21/01/2014
    スイスは訪問するに値する町が全国にある。それらの町をつなぐのが鉄道であり、鉄道路線がない所はポストバスが走っている。旅はゆっくりじっくりするものだが、仕事その他でゆっくりしていられない場合もある。それでも、たとえばチューリヒを拠点に西はジュネーブ、東はダボス、南はルガーノまで鉄道を使えば日帰りで十分用が果たせる。リヒテンシュタインや、高山の峠越えはポストバスを使う。これらの鉄道とバスが「スイスパス」1枚で利用できるから便利この上ない。ただし、スイス鉄道にも難点がある。スピードアップのため、昨今トンネルばかりの新路線が増えたこと。スイス旅は車窓観覧が楽しみなのに。    コストパフォーマンス  便利さ

    "夏のスイス旅行"

      Kazuhiro k.  23/12/2013
    2013年夏にスイスパスを利用して一週間のスイス旅行をしました。チューリッヒを起点に、ツェルマット、インターラーケンでハイキングや高原を楽しむことができました。天気もまずまずでした。利用したスイスパスは一等で、値段は高いのですが、観光地での列車の座席が二等よりは確保しやすいため洗濯しました。結果としては、重い荷物を持っての旅行でもあり、よかったと思います。スイスは物価が高いので、パスを使うのがよいと思いますが、割引率は大きくないので、長距離を使わなければ、お得感はありません。ただ、湖のクルーズにも無料で乗れるのはよかったです。    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイスパスの魅力☆"

      Megumi n.  16/12/2013
    ヨーロッパ3ヶ月の旅の中でも、スイスは重点的に回りたいということで、グローバルパスを2ヶ月にし、15日間スイスパスを購入しました。グローバルパスの使用開始日・スイスパスの使用開始日を上手く調整すれば、3ヶ月中のパスのない15日間は何ら問題はなく、過ごすことが出来ました。 スイスパスで一番素晴らしいと感じたことは、ルツェルンにあるMt.Rigiの登山列車(スイスの歴史ある登山列車)に乗ることができたこと☆パス保有者は無料なのです。そして、登山列車の出発駅がある町まで行くフェリーも無料!物価の高いスイスで、こんなに気楽に移動ができ、壮大なアルプスの絶景が見られるなんて、本当に最高でした! 天気に恵まれなかったとしても 「明日もう一度見に来たらいっか☆」 なんて、スイスで思えるのはスイスパスを持っていたからだと、確信しています。他にも、多数の割引には本当に助けられました。スイスのあの惚れ惚れする大自然の絶景には、お金を惜しむまい!!と思っていても、実際に乗り物の料金を目の当たりにすると、開いた口が塞がりません。スイスパスを持っていて、心からスイスを堪能できました。本当にありがとうございました☆    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイス鉄道旅行"

      Yumiko k.  13/11/2013
    スイスフレキシーパス(4日)1等を使って今夏にスイス個人旅行をしました。スイスは交通機関がとても発達した国で、私たちはこのパスをおおいに利用し、便利で快適な旅行を楽しみました。    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイスパスでスイス一周 19日間の鉄道旅"

      Yoko n.  08/11/2013
    22日間のスイスパスとi- phone を携えて 主人と私がチューリッヒ空港に降り立ったのは 2013年7月29日でした。 17泊19日間を予定し スイス一周。 1泊目は空港から列車で1時間のベルンに宿泊し、その後 時計と反対周りで ローザンヌ、 シャモニー(仏) インターラーケンと移動し グリンデルワルドでゆっくり4泊休憩しました。 その後、ミューレンに2泊し、 ツエルマットに移動してまた4泊ゆっくり休憩。 その後、氷河特急でサンモリッツに行き2泊して、ベル二ナ特急でティラーノ往復し チュリーヒを出発し、 成田に到着したのは8月16日でした。 スイスパスは大変便利で、ベルン、ローザンヌ シャモニーの公共交通 例えばトラムや市バスは無料ですので、シオン城からvevey までレマン湖に沿ってバス移動もしました。 veveyからのワイン列車ももちろんスイスパスでOKでした。 レマン湖の船も無料なので、ローザンヌからフランスのビビアンへも往復してみました。 スイス側からのマルティ二経由であればシャモニー往復もスイスパスでOKです。 ベルナーオーバーラントではグリンデルワルド、 あるいはラウターブルンネン経由で ヴェンゲンやミュー    コストパフォーマンス  便利さ

    "全てスムーズ"

      Tetsuro k.  30/10/2013
    この夏、妻と二人でジュネーブ、グリンデルワルト、ツェルマット、ベルンを旅しました。パスとスイス国鉄、山岳鉄道のWEBのおかげで問題無く移動できました。スイスは物価は高めですが、快適でした。 アイガー、ユングフラウ、マッターホルン。また、行きたいですね。    コストパフォーマンス  便利さ

    "まあまあかな"

      Junichi h.  10/10/2013
    スイスでいつも利用するのはフレキシーパスセイバー2等ですが、便利さの面ではとても良いです。ただし、コストパフォーマンスの面では、それぞれの区間を個別購入するよりは安上がりですが、それほどお得感はありません。    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイスの旅"

      Masako d.  02/10/2013
    この7月に息子家族を連れて、チューリッヒ空港で1泊、次はルツェルン、ブリエンツ周りでインターラーケン、ブリエンツで途中下車して蒸気機関車でロートホルンに行きました。スイスパスを持っていますので、乗り降りもスムースです。今回は10さいのこどもgを連れていました。親同伴で下からファーストクラスでも無料でした。電車、バス、船などは無料でしたがロートホルンやゴンドラなどは半額必要です。無料範囲ではいちいちチケットを買わなくて済むので本当に楽です。毎年お世話になっています。息子家族は9日間、私は16日間の 旅でした。車窓から見る景色はすばらしいです。    コストパフォーマンス  便利さ

    "スイス旅行"

      Miyuki k.  01/10/2013
    友人と二人でしたのでセーバーで割引がききました。旅行中は切符を買うことがなかったので、ストレスもなく、時間も節約できました。インターラーケンで船にももれました。チューリッヒではトラムに何回も乗れました。旅行者にとってはスイスパスは必需品だと思いました。    コストパフォーマンス  便利さ

    0 | 15