スイストラベルパス 最低料金 ¥19,800

スイストラベルパスを予約

2人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • スイスの国鉄(またはそれに相当する鉄道)に乗り放題。
  • 1枚の鉄道パスで鉄道、バス、湖船にもご利用いただけます。
  • 6歳未満の子供は無料です。
  • ユース(16 - 25)向け割引きがあります。

レビュー&評価 (94)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

44件のレビュー

レイルヨーロッパが 選ばれる理由

  • 2013年の旅行者は300万人

    海外の鉄道チケットは
    おまかせください!

  • 鉄道旅行の
    エキスパート

    専門スタッフにお尋ねください。

  • 15,000都市へ

    ヨーロッパの鉄道チケット購入は公式サイトで。

  • レイルヨーロッパトラベル+

    無料クーポン、トラベルガイドなどが・・・

  • 安心のお支払

    Trustwave社のTrusted Commerce™ プログラムに加入しています。

詳細はこちら

鉄道パスの特徴

スイストラベルパスは、スイスを旅するのに最適な鉄道パスです。列車、バス、湖船にも有効ですので、これら交通機関をフルに活用してベルンやジュネーブ、ロカルノ、チューリヒ、ローザンヌといった人気の都市を巡りませんか。

スイス国内は、列車、バス、湖船を乗り継げば、どこへでも訪れることができます。シーニックトレイン(景観列車)で名峰の頂きを目指したり、ある町から別の町へと移動したりするにも、スイストラベルパスがあれば、スイス各地を存分に旅することができます。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、列車やバス、湖船にも有効なスイストラベルパスがあれば、いつでも最寄りの駅などから列車やポストバスなどに飛び乗って出かけることができます。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

スイストラベルパスには、ホテル宿泊料や美術館入館料の割引、フェリーなどの船舶への乗船料が無料になるなどのボーナス特典がありますので、さらにお得に旅を楽しめます。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、スイストラベルパスは、自由自在で思い通りの旅を可能にし、思い出深い旅行を演出してくれます。

スイストラベルパスは、家族向けにとてもうれしい特典があります。子供(6歳以上、16歳未満)と同一行程を旅する場合、スイスファミリーカードが無料で提供されます。

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

パスで選択した国以外に居住する旅行者がスイストラベルパスを購入、使用できます。 スイスとリヒテンシュタインに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
レイルヨーロッパで座席指定券を購入

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


鉄道パスの使い方

鉄道パスの発券日から、6カ月以内にパスの使用を開始しなければなりません。

鉄道パスを使用する前に、現地鉄道駅の窓口スタッフにより、お客様のパスポート番号の記載および、所定欄にスタンプの押印がされている必要があります。また鉄道パスを使用する日は、はじめに旅行者ご自身がパスの日付欄に乗車日を記入しなければなりません。
これら情報を鉄道パスに記載することなく使用した場合、罰金とともに乗車区間の正規料金が課せられることもありますので、ご注意ください。

スイストラベルパスの記載内容などはこちらから。. / スイストラベルパスの記載内容などはこちらから。.

スイストラベルパス
スイストラベルパス

19時ルール

鉄道の旅行日数1日分は、真夜中0時から24時間のことです。この間、好きなだけ何度でも列車にご乗車いただけます。

旅のヒント:
つぎの要件が満たされると、19時ルールが適用され、さらにお得に鉄道パスをご利用いただけます。

  • 鉄道パスは必ずヴァリデートしていなければなりません。
  • 19時以降に発車する夜行列車の乗車、かつその夜行列車がその日に乗車する最初の列車であることが条件です。
  • また、下車駅に翌朝4時以降に到着する夜行列車に限ります。
  • 夜行列車の到着日は、鉄道パスの有効期間内でなければなりません。
これら条件がすべて満たされた場合、夜行列車の到着日のみを鉄道パスの使用日として、所定の日付欄に記入してください。パスの使用日は1日のみとなります。

有効期間/通用日

鉄道パスにおける「通用日」とは、鉄道パスを使って列車などに乗車する日(パスを使用できる日)のことです。

鉄道パスには、通用日連続タイプとフレキシータイプがあります。

フレキシータイプのパスは、鉄道パスの有効期間内に列車に乗車する日(通用日)をご自身で選択できます。
例えば、1カ月の有効期間内に通用日5日間のフレキシータイプの鉄道パスの場合、パスを1日にヴァリデートしたら、その月の3日、4日、7日、12日、30日と、1カ月の有効期間内でお好きな5日間を選択し、パスを使用できます。

通用日連続タイプのパスは、有効期間内であれば、毎日パスを使って列車などにご乗車いただけます。
例えば、有効期間3日間のパスの場合、パスを1日にヴァリデートしたら、その月の3日までの連続3日間パスを使用できます。

鉄道パスの特典

鉄道パスには割引やボーナス特典があり、旅をお得にお楽しみいただけます。
ホテル宿泊料や美術館の入館料が割引になったり、クルーズが無料になったり。鉄道パスにはお得が満載です。

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

  • 質問: ジャーマンレイルパス(1カ月間の有効期間内に通用日4日間)を所持しています。この間、プラハやその他の都市にも行きたいと思っています。この場合、ジャーマンレイルパス エクステンションは1枚でいいのですか?

  • 質問:このサイトで区間乗車券と運行スケジュールを見つける方法を教えてください?

  • 質問: 払戻しを受ける方法を教えてください。

  • 質問:チケットの払い戻し条件とはなんですか?

  • 質問:鉄道パスのボーナス特典を利用した日は、鉄道パスの通用日(使用日)を1日分を使うことになりますか?

  • 質問:列車にはトイレはありますか?

  • 質問:フランス-ドイツ高速列車(パリ~シュトゥットガルト)の1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:時刻表はどこで見つけることができますか?

  • 質問: ユーレイル イタリアパスをイタリアで買うことはできますか?

  • 質問: ユーロスターで自動発券機を利用できるのは、どの路線ですか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...

レビュー&評価

総合満足度 (94)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 59% 満足 32% 普通 8% やや不満 1% 不満 0%

39 レビュー

 並べ替え::


  • "スイスひとり旅8日間"

      Goichi w. 
    パリ(TGV)ストラスブール経由でバーゼルへ。スイス8日間の始まりです。ベルン・チューリッヒ・ジュネーヴの3都市を拠点にして、毎日、日帰り旅行を敢行。ツェルマット、インターラーケン、シュタイン・アム・ライン、シャフハウゼン、ザンクト・ガレン、サン・モリッツ、ティラーノ、スクオルトラスプ、クール、ルツェルン、シャモニなどへ行きました。事前にネットでSBBの時刻表で計画、役に立ちました。シャモニへはパスを使って節約になりました。船やトラム・バスが利用できて満足。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "家族旅行ならスイスパスがとても便利"

      Den t.  13/01/2015
    家族旅行で8日間のスイスパスを利用させていただきました。路線によっては二等が混んでいるという話を聞いたので、一等を購入したが、結果は大正解でした。いちいち切符を買う必要もなく、席の心配もなく、ほとんど1等車の車両を家族で独占したまま、スイスでの初のわが家の列車の旅を家族とともにリラックスしたひと時を非常にのんびり過ごすことができました。とてもよかったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "柔軟な旅行のお供に"

      Naoyuki n.  14/12/2014
    個人旅行だと、その日の天気や体調で行き先を変えることも多いと思います。柔軟に行き先を変更できますし、博物館などの入場料の特典もあり、変更しても行き先に困らないと思います。 何より一番頼りになるのは、間違った行き先の電車に乗っても超過料金を払わなくていいことです(今回も1回間違ってしまいました)。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な列車の旅"

      Tetsuo o.  14/12/2014
    7月初旬に5日間の一人スイス旅行です。 当初の予定では、ツェルマット、インターラーケン程度を予定していましたが 列車の本数がとても多く、乗り換えがスムーズだったため、 首都や地方都市もまわることができました。 パスを持っていれば、交通費を気にせずに 駅に行って、行き先をいうだけで 直近の乗り換えと時刻が書かれた旅程表をもらえます。 アルプスの大自然はもちろん、街並みもきれいで 中でも教会がとても荘厳で印象的です。 ホテル代、食事代が高いのはしょうがないですね。 食事はたいていcoopなどのスーパーで パンや惣菜を買って食べました。 少し天気が悪かったので 今度は晴天の時にいってみたいですね。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "コストと利便性"

      Ichiro u.  13/12/2014
    スイスパスを使用したが、個々のチケットを買うよりコストパーフォーマス通いだけでなく、利便性とくに予定外の行動(当日に行きたくなったとことに行く)に対応でき大変助かった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "登山鉄道の割引がお得"

      Ryuji t.  24/11/2014
    ほとんどの登山鉄道やロープウェイが割引になるのが、助かります。 2,3か所を回ると、一人1万円くらいすぐなってしまいますので。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "移動が多い旅はパスがお得で楽!"

      Kaorinomikoto o.  20/11/2014
    スイス東西を14日かけてスイスパスを使い、鉄道・バスで移動・滞在したので、楽で経済的でした。 美術館などでもパスを使用し、経済的でした。 チケットを毎回買うという時間と労力も節約できるので、その分旅を楽しむことに集中できました。 パスを見せるだけというのはやはりかなり楽です。 無くした時に気楽に再発行できるシステムになると、より安心の旅になります。 宿泊費も割引になったり、食費も割引になったりするとかなり助かり、お得感でて、満足度も上がると思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイスパス"

      Yurie h.  04/10/2014
    初めてのスイス単身旅行、目的はGeneveでロシアのPOP歌手のコンサートに行く事でした。ロシアに一人で行くのは敷居が高いので、観光国スイスでしたら安全安心と考えました。このチケットが手違いでなかなか入手出来ず、8月半ばにやっと手に入り、それから具体的に旅程を決めました。スイス旅行の知識が何も無い所からガイドブックを読み込み、図書館のEuropean Rail Timetableで列車の運行情報を入手、InterlakenからMontreuxまでネット予約し、スイスパスと一緒にチケットを送って頂きました。その節は何度も指定間違いして、お世話に成りました。列車の予約は、コレだけでした。ホテルも全部ネット予約しました。スイスパスはその都度チケットを買う煩わしさがなく、水戸黄門の印籠のように、鉄道員の方々の親切を引き出して、安心して乗り物に乗せてくれました。コストパフォーマンスは、短い日程でしたので、その旨味を十分に引き出せなかった点で星一つ落としました。    便利さ
  • "便利です。"

      Jun y.  18/09/2014
    切符を買わなくていいのはとにかく便利。 電車意外でも半額になったり無料になったりとありがたかった。 ただ、駅や列車に「スイスパス有効」とか書いてあるわけではないので、 事前にちゃんと調べないと行けないのが少々面倒。 私達は各地を巡る旅だったのでコスパはそこそこかと。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "買って大正解!よく利用しました!!"

      Toshimi k.  13/09/2014
    スイスパスフレキシーの4日間を購入。スイス国内,ほとんどの列車に予約なしで乗れました。パスで入場・入館が無料・または半額になるところも多く物価の高いスイスでは大変ありがたかったです。また,レイルヨーロッパ提供のアプリが大活躍しました。iPhoneは機内モードで使用しているので無料wifiスポット以外ではインターネットが使えない状態でしたが,このアプリはインターネットに接続していなくても使えるので,自由旅行の私にはとてもありがたかったです。どんな小さな駅もカバーしているのでびっくり!!すぐれものです。このアプリがあればどこへでも行けそうな気がします。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイスパス便利"

      Koji m.  05/08/2014
    夫婦で1等のスイスパス5日間利用。スイスは時間も遅れることなく、快適に旅出来ました。 一応特急券の指定を取りましたが、指定はなくても十分座れます。スイスパスは他の登山鉄道、ロープウェイ等が割引になるので便利。全体的にはお得感があり満足。 ただ、スイスの鉄道、ロープウェイ自体がとても高い。 帰りにツェルマットからチューリヒまでファストバゲッジサービスを利用しましたが、とても便利でした。荷物を出発駅で朝9時預け、手ぶらで観光、乗換、夕方6時に到着駅で受け取り。 価値ありです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な旅"

      Takumi s.  04/08/2014
    セイバーパス 1等を使用しチューリッヒからジュネーブそしてチューリッヒに帰る14日間の旅行をしたが、時間タイミングのよい列車に乗れる便利さがとても良かった。また1等はいつもすいており快適であった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "アルプス満喫"

      Tatsuko o.  19/07/2014
    スイスパスを片手に、友人と憧れのスイスアルプスに行ってきました。ベルニナエキスプレス、氷河特急、ゴールデンパス等に乗り、特にベルニナエキスプレスは、二度利用しました。 鉄道のほか市内バスもほとんどフリーパスでした。ブリエンツ湖の遊覧船もフリーで、うれしい限りでした。 taatsuko    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイスパスは断然お得"

      Kiichi t.  13/07/2014
    私どもは、夫婦で毎年ヨーロッパの鉄道を使った旅を楽しんでいます。今回のスイスの旅は一昨年に次いで二回目になります。前回はベルナー・オーバーランドを中心にした旅の後、ドイツにも足を延ばしたため二か国パスを使いました。このパスですと、スイス国内での特典が限定されてしまいましたが、今回は、スイスパスでサン・モリッツ~ツェルマット~ローザンヌ~ニヨンを拠点にして登山鉄道やロープウエイなどで展望台に上ったりトレッキングをしたり湖をクルージングしたり目いっぱい利用できてお得感を感じました。とにかくスイスは、交通機関の料金がべらぼうに高額なのでパスは必須だと思います。    便利さ
  • "スイスパスは必須アイテム"

      Koichi t.  26/01/2014
    9月上旬に夫婦でスイスを2週間旅行しました。列車はもちろん、街歩きをしたチューリヒやベルンでのトラムやバス、チューリヒ湖とリマト川を走る船(遊覧船はダメかも)、ブリエンツ湖の遊覧船なども、スイスパスさえあればすべてOKでした。パスが使えるのでシャモニ・モン・ブランにも足を伸ばしました。各地のロープウェイも、50~25%割引になります。あの超有名なグレイシャー・エクスプレスは座席予約が必要ですからご注意。ついでに、貧乏旅行の私たちは頼みませんでしたが、グレイシャー・エキスプレスのケイタリングの食事はあまり美味しそうには見えませんでしたよ。(笑)    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15 30