セントラル ヨーロッパ トライアングルパス



セントラル ヨーロッパ トライアングルパスを予約
お1人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • 有効範囲:ウィーン、プラハ、ザルツブルク、ブダペスト
  • 4歳未満の子供は無料です。

鉄道パスの特徴

セントラル ヨーロッパ トライアングルパスは、ウィーンとプラハ、ザルツブルク、ブダペストを列車で巡る旅に最適な鉄道パスです。

このパスは以下の2つのルートで3回(区間)利用できます。

  • ウィーン~ブダペスト~プラハ
  • ウィーン~ザルツブルク~プラハ

上記のルートのどの都市からでも、どちら方向にでも旅をスタートすることができませす。たとえば、ブダペストからウィーンへ行き、さらにウィーンからプラハへ、そしてプラハからブダペストへと列車で巡ることもできます。もちろん、上記2ルートであれば、都市を巡る順序は自由です。

1カ月の間に3回(区間)列車にご乗車いただけます。中欧3カ国(チェコ、オーストリア、ハンガリー)を鉄道で旅するのに最適なセントラル ヨーロッパ トライアングルパスで、思い出深い旅をお楽しみください。

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

英国を除くヨーロッパ圏に居住する旅行者は、セントラル ヨーロッパ トライアングルパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

鉄道パスの使い方

セントラル ヨーロッパ トライアングルパスの記載内容などはこちらから。.

セントラル ヨーロッパ トライアングルパス

ご利用方法

ヴァリデート(鉄道パスの使用開始手続き)

  • セントラル ヨーロッパ トライアングルパスは購入時に、最初に列車に乗る日(パスの使用を開始する日)を決める必要があります。
  • セントラル ヨーロッパ トライアングルパスは、最初に列車に乗る日から1カ月以内にパスの使用を終えなければなりません。
  • セントラル ヨーロッパ トライアングルパスを使って、最初に列車に乗る前までに、現地の駅窓口へ行き、職員によって使用開始手続き(ヴァリデート)をしてもらわなければなりません。

19時ルール

つぎの要件がすべて満たされると、19時ルールが適用され、さらにお得に鉄道パスをご利用いただけます。

  • 鉄道パスは必ずヴァリデートしていなければなりません。
  • 夜行列車がその日に乗車する最初の列車でなければなりません。
  • 19時以降に発車する夜行列車に限ります。
  • 加えて、下車駅に翌朝4時以降に到着する夜行列車でなければなりません。
  • 夜行列車の到着日(下車日)は鉄道パスの有効期間内でなければなりません。

鉄道パスの特典

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

ウィーン シティガイドを読む
プラハ シティガイド を読む
ザルツブルク シティガイド を読む

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

  • 質問: フレッチャロッサは座席予約が必要ですか?

  • 質問: TGVリリアの主要路線を教えてください。どういった都市に乗り入れていますか?

  • 質問: ユーロスターの運行頻度を教えてください。

  • 質問: 同行者ともども夜行列車で1人用のコンパートメントを予約する方法を教えてください。

  • 質問:地図を送ってもらえますか? 鉄道地図はどこで手に入りますか?

  • 質問:居住国以外にチケット類を送ってもらうことはできますか?

  • 質問: タリスの主要路線を教えてください。どういった都市に乗り入れていますか?

  • Q.3Dセキュアペイメントとは何ですか?

  • 質問:主要な鉄道駅には荷物を入れるロッカーや荷物預かり所はありますか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...