ブリットレイル イングランドパス

最低料金 ¥13,800 ブリットレイル

ブリットレイル イングランドパス : 20%割引
2017年2月22日までに予約、ご購入いただくと、ブリットレイル イングランドパスが20%割引き。英国鉄道旅行をお楽しみいただくチャンスです!
ご利用条件はこちら

ブリットレイル イングランドパスを予約
?
お1人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • イングランドの鉄道に乗り放題。
  • セーバーパスは3~9人のファミリーやグループに適用される割引です。
  • 6歳未満の子供は無料です。列車の概要
  • ユース(16 - 25)向け割引きがあります。
レビュー&評価 (7)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

7件のレビュー

鉄道パスの特徴

ブリットレイル イングランドパスは、イングランドを鉄道で旅するのに最適な鉄道パスです。世界でも有数の活気溢れるエキサイティングな都市ロンドンを起点に、リバプールやマンチェスター、バースやオックスフォードなど、人気の都市を鉄道で巡りませんか。英国の田園風景とビーチサイド、そして居心地の良い町の雰囲気をお楽しみください。

ブリットレイル イングランドパスがあれば、いつでも、どこからでも列車に乗って、自由気ままに鉄道の旅が楽しめます。有効期間内であれば、何度でも、距離に関係なく、列車に乗ることができます。どれだけ乗っても鉄道パスの料金は同じです。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、いつでも最寄りの駅から列車に飛び乗って出かけることができるのも鉄道パスの魅力です。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、ブリットレイル イングランドパスは、自由自在で思い通りの旅を可能にし、思い出深い旅行を演出してくれます。

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

パスで選択した国以外に居住する旅行者がブリットレイル イングランドパスを購入、使用できます。 イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
ブリットレイルパスを使って高速列車、国際列車、夜行列車に乗車の際に必要な座席指定券は現在、オンラインでは販売しておりません。座席指定券につきましては、英国内の鉄道駅窓口でのご購入をお願いいたします。

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


セーバーパスとは?

セーバーパスはグループ全員の名前が1枚のパスに記載されています。家族や友人同士など3~9人のグループに最適です。
  • セーバーパスの場合、通常、大人料金の20%割引きになります。
  • 同伴のお子様は無料です。以下のご利用条件をご確認ください。

子供割引

5歳未満の子供は無料です。 5歳未満の子供は、購入する鉄道パスの人数に含めないでください。ただし、高速列車や夜行列車にご乗車の際、お子様が1人で座席/寝台を占有する場合には、乗車前までに必ず座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。大人と座席を共有する場合には、大人用の指定券のみが必要となります。

5歳以上16歳未満の子供について、有効なブリットレイルパスを所持する大人1人に同伴する子供1人のみ無料となります。
これらのお子様については、鉄道パスが発券されますので、購入するパスの人数に含めてください。
2人目以降のお子様(5歳以上16歳未満)については、割引料金が適用されます。

鉄道パスの使い方

ブリットレイル イングランドパスの記載内容などはこちらから。.

ブリットレイル イングランドパス

気ままな鉄道旅には、ローカル列車(普通列車またはリージョナルトレイン)がおすすめです。鉄道パスがあればこれらの列車は乗り放題。列車内では空いている席にお座りください。高速列車、夜行列車、シーニックトレイン、国際列車に乗る際は、別途座席/寝台指定券が必要です。鉄道パスの利用区間について、座席/寝台指定券が必要か事前に確認しておくことをおすすめします。

鉄道パスの特典

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

ブリットレイル イングランドパスとブリットレイル イングランドフレキシーパスは、イングランド内の鉄道網に有効なパスです。
イングランド各地に張り巡らされた鉄道網を使ってオリジナルな鉄道の旅をお楽しみください。

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

  • 質問:居住国以外にチケット類を送ってもらうことはできますか?

  • 質問: ユーロスターに乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいですか?

  • 質問: フレッチャロッサに乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいのですか?

  • 質問: 同行者ともども夜行列車で1人用のコンパートメントを予約する方法を教えてください。

  • 質問:レイルヨーロッパで扱っている鉄道パス、区間乗車券、夜行列車、特別列車のキャンセル条件を教えてください。

  • 質問:夜行列車の寝台について、シングル、ダブル、T2、T3、T4、クシェットの違いについて教えてください。

  • 質問:国際学生証を持っている学生向けの割引きはありますか?

  • 質問: ユーレイル セレクトパスを持っていると、なにか特別な割引などはありますか?

  • 質問: 夜行列車の寝台料金は高額ですか?

  • 質問:TGVリリア(パリ~スイス)の1等席と2等席の違いについて教えてください。

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...

レビュー&評価

総合満足度 (7)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 70% 満足 17% 普通 13% やや不満 0% 不満 0%



  • "快適だけど改善点も。"    
    ロンドン、湖水地方、リーズ城を巡る旅に利用しました。いつもは早割や時間帯割の格安切符を事前にネット購入するのですが、直前まで旅程が決まらず、通常価格の切符よりは少し安かったので、こちらのパスを購入。結果的には列車の発車時間に縛られない旅ができたのが収穫です。不満点は2つ。指定席はイギリス国内でしか予約できない事と、validateに現地駅の窓口に並ばなければならなかった事。この2つが簡単にできればさらに便利ですね。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ロンドンからの列車旅行"    
    ロンドンからの3日間ファーストクラスでの旅行でした。家族3人で、1日目は、チッペナム‐バース・スパ、2日目は、チェスター‐リバプール、3日目は、オックスフォードを訪れました。駅では、専用のラウンジがあり、また、列車も食事のサービスがあり楽しかったです。列車は、事前予約なしで、飛び乗ってもOKなので自由旅行には、ぴったりでした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "鉄道パスでスイスイ"    
    今回英国鉄道の旅をするにあたって湖水地方滞在後にイギリス西南部を旅行するためブリットレイルイングランドパス3日間連続パスを使用しました。ウィンドミアから使用開始し、オックスフォードへ。そしてソールズベリーでストーンヘンジ見学、サウザンプトン、そのほか乗り降り自由のパスを利用し足をのばしてみました。最終地はロンドンのパディントン駅。パスはその日の気分で好きなところに行けるので本当に便利でした。鉄道料金の高い英国で値段を気にせず動けるのは快適でした。  
  • "日数が大切"    
    今回、短期間の滞在だったため有効にパスが使えなかった。使えば使うほどお得なのに、多分、購入価格ほど乗車していないと思う。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "また利用したい"    
    ロンドンからマンチェスターまでを、2日間往復に利用しました。 英語ができないのに、こんなに便利に安く旅ができて、大満足です。 また利用したいです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "概ね快適"    
    長距離を含め毎日鉄道に乗ったので、パスは割安でした。 乗車券購入の手間が必要ないので楽に旅行できました。 路線によっては遅延が頻繁にありましたが、必ず表示とアナウンスがありました。 車内はすいていることが多く、快適でした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "まるでレストラン"    
    マンチェスター空港からウィンダミアに向かいましたが、電車が20分遅れて、乗り継ぎに間に合いませんでした。後はタクシーを使いました。ウィンダミアからバースまで一等車で3回乗り換えました。朝食に始まり、昼食、軽食と ホテル並みのもてなしでした。1等料金は元が取れます。席も広く、電源もあり、快適。バースからロンドンまでも軽食が出ました。ユーロスターやタリスも食事の時間に合わせると良いでしょう。一等車と二等車の料金の差よりお得感があります。3日間使うのにフレックス4日間を買いましたが、スケジュールを変えた時に、大枚をはたかず、安心です。区間乗車券を現地で買うと高いし、凄く時間がかかります。    コストパフォーマンス  便利さ