ブリットレイル ロンドンプラスパス

¥11,000 ブリットレイル
ブリットレイル ロンドンプラスパスを予約
?
お1人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • ロンドンを含むイングランド南東部を走る鉄道に乗り放題。
  • 6歳未満の子供は無料です。列車の概要
  • ユース(16 - 25)向け割引きがあります。
レビュー&評価 (2)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

1件のレビュー

Overview

ブリットレイル ロンドンプラスパスは、ロンドンを起点として、オックスフォード、バース、カンタベリー、ソールズベリー、ブライトン、ケンブリッジなどイングランド南東部を巡るのに最適な鉄道パスです。

ブリットレイル ロンドンプラスパスがあれば、いつでも、どこからでも列車に乗って、自由気ままに鉄道の旅が楽しめます。有効期間内であれば、何度でも、距離に関係なく、列車に乗ることができます。どれだけ乗っても鉄道パスの料金は同じです。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、いつでも最寄りの駅から列車に飛び乗って出かけることができるのも鉄道パスの魅力です。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、ブリットレイル ロンドンプラスパスは、自由自在で思い通りの旅を可能にし、イングランド南東部の旅行を思い出深いものとしてくれます。

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

パスで選択した国以外に居住する旅行者がブリットレイル ロンドンプラスパスを購入、使用できます。 イングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
ブリットレイルパスを使って高速列車、国際列車、夜行列車に乗車の際に必要な座席指定券は現在、オンラインでは販売しておりません。座席指定券につきましては、英国内の鉄道駅窓口でのご購入をお願いいたします。

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


子供割引

5歳未満の子供は無料です。 5歳未満の子供は、購入する鉄道パスの人数に含めないでください。ただし、高速列車や夜行列車にご乗車の際、お子様が1人で座席/寝台を占有する場合には、乗車前までに必ず座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。大人と座席を共有する場合には、大人用の指定券のみが必要となります。

5歳以上16歳未満の子供について、有効なブリットレイルパスを所持する大人1人に同伴する子供1人のみ無料となります。
これらのお子様については、鉄道パスが発券されますので、購入するパスの人数に含めてください。
2人目以降のお子様(5歳以上16歳未満)については、割引料金が適用されます。

鉄道パスの使い方

ブリットレイル ロンドンプラスパスの記載内容などはこちらから。.

ブリットレイル ロンドンプラスパス

気ままな鉄道旅には、ローカル列車(普通列車またはリージョナルトレイン)がおすすめです。鉄道パスがあればこれらの列車は乗り放題。列車内では空いている席にお座りください。高速列車、夜行列車、シーニックトレイン、国際列車に乗る際は、別途座席/寝台指定券が必要です。鉄道パスの利用区間について、座席/寝台指定券が必要か事前に確認しておくことをおすすめします。

Benefits

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

ブリットレイル ロンドンプラスパスは、次の駅まで有効です。バース、ブリストル、ハーウィック、キングス・リン、ハンチントン、ベッドフォード、ロング・バックビー、ストラットフォード・アポン・エイボン、ウースター・フォーゲイト、ベドウィン、ソールズベリー、ブリストル・テンプルミード、ウェイマス。

This map requires Adobe Flash Player

FAQ

  • 質問: 通用日とは?

  • 質問:ユーロスターに持ち込める荷物の個数を教えてください。

  • 質問: AVEの座席クラスについて教えてください。

  • 質問:夜行列車のコンパートメントについて予約日の変更はできますか?

  • 質問: タリスのチケットはどれくらい前から予約できますか?

  • 質問:ユーロスターに乗車の際、乗用車もいっしょに運べますか。

  • 質問:イタロのチケットは購入後、どのように受け取ることができますか?

  • 質問:列車にはトイレはありますか?

  • 質問: ヨーロッパでユーレイル セレクトパスを買うことはできますか?

  • 質問: ユーロスターでの食事の時間帯を教えてください。

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...

レビュー&評価

総合満足度 (2)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 0% 満足 0% 普通 100% やや不満 0% 不満 0%



  • "パスのおかげで旅行が楽しめました"    
    ロンドンを拠点に、バース、カンタベリー、ヘイスティング、イーストボーン、ブライトン、オクスフォード、ケンブリッジと毎日列車を利用して出かけることができました。これだけ動けたのもパスのおかげです。カンタベリーにはビクトリア駅を利用しましたが、途中メオファムという駅からジリンガムまでバス輸送でした。この情報がメオファムに着く前に知らされた感じで、どのくらいの距離をバス輸送されるのかインターネットが利用できず、少し不安になりました。帰りは当然ビクトリア駅を避けてチャリングクロス駅へ向かいました。どこの駅でもブリットレイルパスを見せるだけで駅員の方たちはとても感じよく応対してくれました。