ユーレイル グローバルパス

最低料金 ¥36,700 ユーレイル

ユーレイルパスが20%割引き
2016年12月26日までのキャンペーンで、ユーレイルパスが20%割引に!
ご利用条件はこちら

ユーレイル グローバルパスを予約
?
お1人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • 28カ国の国鉄(またはそれに相当する鉄道)に乗り放題。
  • ヨーロッパのほぼ全土をカバーする唯一の鉄道パスです。
  • 2~5人のファミリーやグループに適用されるお得なセーバーパスがあります。
  • 12歳未満の子供は無料です。 列車の概要
  • ユース(12 - 25)向け割引きがあります。
レビュー&評価 (77)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

23件のレビュー

鉄道パスの特徴

ユーレイル グローバルパスは、ヨーロッパを鉄道で旅するのに最高の鉄道パスです。以下の28カ国を鉄道で巡ることができます。

オーストリアベルギーブルガリアボスニア&ヘルツェゴビナ
チェコクロアチアデンマークフランス
フィンランドハンガリードイツギリシャ
アイルランドイタリアルクセンブルクモンテネグロ
オランダノルウェーポーランドポルトガル
ルーマニアセルビアスロヴァキアスロヴェニア
スペインスウェーデンスイストルコ

ユーレイル グローバルパスがあれば、いつでも、どこからでも列車に乗って、自由気ままに鉄道の旅が楽しめます。有効期間内であれば、何度でも、距離に関係なく、列車に乗ることができます。どれだけ乗っても鉄道パスの料金は同じです。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、いつでも最寄りの駅から列車に飛び乗って出かけることができるのも鉄道パスの魅力です。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

ユーレイル グローバルパスには、ホテル宿泊料や美術館入館料の割引、フェリーなどの船舶への乗船料が無料になるなどのボーナス特典がありますので、さらにお得に旅を楽しめます。また、ユーレイルパスご購入者には、トラベルパッケージ(ユーザーガイド、鉄道網が記されたヨーロッパ鉄道マップ)をもれなく差し上げています。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、ユーレイル グローバルパスは、自由自在で思い通りの旅を可能にし、思い出深い旅行を演出してくれます。

列車の概要

人気の高いユーレイル グローバルパスがあれば、ヨーロッパ全体を広範囲かつ容易に鉄道で旅できます。ユーレイル グローバルパスはパスの有効期間中、ヨーロッパ28カ国の鉄道に乗り放題。ヨーロッパの長い歴史と文化や伝統を肌で感じ、じっくりと体験できる機会を思う存分堪能してください。

詳細はこちら

列車の概要

ユーレイルパスを使ってヨーロッパ各国を鉄道で旅しませんか。対象国は24カ国。主要都市はもちろん、無数に点在する町や村を鉄道で巡る旅へ出かけましょう。

詳細はこちら

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

ヨーロッパ圏外に居住する旅行者が、ユーレイル グローバルパスを購入、使用できます。 ロシアとトルコに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
ブリットレイルパスを使って高速列車、国際列車、夜行列車に乗車の際に必要な座席指定券は現在、オンラインでは販売しておりません。座席指定券につきましては、英国内の鉄道駅窓口でのご購入をお願いいたします。

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


セーバーパスとは?

p> セーバーパスはグループ全員の名前が1枚のパスに記載されています。家族や友人同士など2~5人のグループに最適です。
  • セーバーパスの場合、通常、大人料金の15%割引きになります。
  • 同伴のお子様は無料です。以下のご利用条件をご確認ください。

子供割引

4歳未満の子供は無料です。4歳未満の子供は、ご予約時に購入するパスの人数に含めないでください。ただし、高速列車や夜行列車にご乗車の際、お子様が1人で座席/寝台を占有する場合には、乗車前までに必ず座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。大人と座席を共有する場合には、大人用の指定券のみが必要となります。

4歳以上12歳未満の子供は無料です。 これらのお子様については、鉄道パスが発券されますので、購入するパスの人数に含めてください。また、ほとんどの高速列車と夜行列車にご乗車の際、お客様ご自身(大人)とお子様の座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。

鉄道パスの使い方

ユーレイル グローバルパスの記載内容などはこちらから。.

ユーレイル グローバルパス

気ままな鉄道旅には、ローカル列車(普通列車またはリージョナルトレイン)がおすすめです。鉄道パスがあればこれらの列車は乗り放題。列車内では空いている席にお座りください。高速列車、夜行列車、シーニックトレイン、国際列車に乗る際は、別途座席/寝台指定券が必要です。鉄道パスの利用区間について、座席/寝台指定券が必要か事前に確認しておくことをおすすめします。

鉄道パスの特典

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

レイルヨーロッパでユーレイルパスをご購入いただくと、トラベルパッケージ(ユーザーガイド、鉄道網が記されたヨーロッパ鉄道マップ)が無料で付いてきます。

ユーレイルパスご利用に際しては、以下の国においてボーナス特典があります。

オーストリア

ギリシャ

ポルトガル

ベネルクス

ハンガリー

ルーマニア

デンマーク

アイルランド

スロヴァキア

フィンランド

イタリア

スペイン

フランス

オランダ

スウェーデン

ドイツ

ノルウェー

スイス

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

ユーレイル グローバルパスがあれば、次の国々を鉄道で旅できます。

オーストリアベルギーブルガリアボスニア&ヘルツェゴビナ
チェコクロアチアデンマークフランス
フィンランドハンガリードイツギリシャ
アイルランドイタリアルクセンブルクモンテネグロ
オランダノルウェーポーランドポルトガル
ルーマニアセルビアスロヴァキアスロヴェニア
スペインスウェーデンスイストルコ
This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

  • 質問:ユーレイル グローバルパスとユーレイル セレクトパスの違いについて教えてください。

  • 質問:ユーレイル セレクトパスに含まれていない国を通過する場合、その国をユーレイル セレクトパスに追加できますか?

すべてのFAQを見る

レビュー&評価

総合満足度 (77)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 44% 満足 39% 普通 12% やや不満 3% 不満 1%



  • "€と円のアップダウン"    
    丁度,購入前後から€の価値が上下していて,いつ購入するか迷っていた。購入後サイトをチェックしたら,ディスカウントのチケットが付けられていて,残念だった    便利さ
  • "スイス鉄道"    
    一部このパスではいけない区間があり指定席だけしか使えなかったので乗車券を買いました。細かく調べる必要があり。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ノンストレスでした"    
    1等チケットで20日間ほど、北欧とドイツとスイスをまわってきました。特にストレスなく列車の旅を楽しむことができました。よかったのは、①1等チケットのご利益。主要駅のラウンジが使えるので、過酷な旅行の中で一息つけました。あと、列車の中でコーヒーや軽食などのサービスにありつけることも。 ②Rail Plannerというアプリの使いやすさ。オフラインで列車の時間を調べられるので、外でも旅行の計画を立てることができてとても便利でした。本当にあってよかった。 価格は確かに高いですが、これ1枚さえあれば列車の旅を面倒なこともなく楽しめるので、自分としてはよかったと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "欧州鉄道網の充実さ"    
    さすがEU圏と呼ぶだけに国境がなく、旅先での予約も国内と同じ感覚で済ませることができたことは、驚きでした。 私は英語教師ですが、高校生程度の英語能力があれば、何の問題もありません。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "大変便利"    
    日本ですべての予約が完了し、旅先で窓口に並ぶ必要がなかったことは大変便利でした。旅のスタイルに応じて、チケットを選べること点が良かったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ドキドキの初鉄道旅でした"    
    仕事で出張した際にローカルスタッフと一緒に鉄道を利用した事があったので、乗車する手続きは大凡は知っていました。しかし、家内と2人で利用するのは初めてです。ところが、前泊したホテルで寝坊した為に日本で予約した列車に遅刻。改めて指定席を予約して乗車しました。ドキドキしながらの旅でしたが快適でした。なお、1等席でしたが、座席の大部分は空席。改めて指定席を予約する必要はなかった事は後で判りました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "欧州鉄道旅行"    
    今回で4度目のグローバルパスでの旅行。切符を購入する必要もなく,ドイツ・スイスはとても便利に長距離を移動できます。 年に一度,欧州鉄道旅行として,一筆書きの旅を楽しんでいます。 ルールをちゃんと守れば,とても快適な旅ができるのですから。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "初の一人海外"    
    標題の通りです。5週間で7カ国。 グローバルパスを使用しました。 ドレスデン〜プラハ〜ウィーンの列車の車窓から見える景色は最高でした。 飛行機でシュッと素早く移動する旅も効率が良くていいのかもしれませんが、 列車に乗ってのらりくらりと旅するのもゆったりとできて楽しかったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "成り行きに任せた旅"    
    夏に西ヨーロッパを中心に1ヶ月ほど一人旅した際に使用しました。 日にちが選べるタイプで主に夜行列車などの長距離列車で使用しました。(特急の予約は現地でとりました。) ヨーロッパでは、乗継が難しかったり(特に夜行列車) 列車が遅れることが多いので、使い放題のレイルパスはとても役に立ち心強かったです。また、旅の途中で行き先を変えたり、自分のその時の気分で行動することができるので、時間や場所に縛られずに自由に旅することができます。時刻表アプリと一緒に使うととても便利です。 しかし、コストパフォーマンスは良いとは言えず、旅慣れていて行く先が決まっていれば格安飛行機などのほうが安く短時間で移動することができます。因みに、夜行列車でポルトガルのポルトに朝6時に着き、朝陽に染まった街の景色は本当に綺麗でした。 良い旅を!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "辺鄙な田舎旅には?"    
    今回の旅は、スイスとフランスの旅だったので、スイスパスにしてフランス分は別に購入しようかと悩みました。良かった点はTGVにも使えてスイス、フランスの移動がスムーズだったこと。不便だったのは、スイスで、ポストバス、トラム、には使えなかったことです。また、スイスとイタリアの辺鄙な国境地帯、イタリア側でも使えませんでした。まあそれでも、鉄道運賃の高いスイスで、1等に乗れることは、ほぼ確実に座れるということでもあるので、満足でした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "いい経験でした"    
    ドイツ、スイスにはすごくよかったです。イタリヤとフランスにはすこし不便でした。    便利さ
  • "旅がより一層フレキシブルになるユーレイスパス☆"    
    私は今年(2013年)7月~9月、初めてのヨーロッパ・鉄道一人旅をしてきました。三か月、合計13ヵ国に亘るこの一人旅は、人生の中で素晴らしい経験、大きな糧、自信へと繋がり、自分の心の幅が広がったように感じます。 この旅が素晴らしいものになったのも、ユーレイルグローバルパスとスイスパスでフレキシブルかつ快適に移動ができたからだと思います。例えば、女一人での節約旅だったのでアムステルダムの安宿に滞在するのは気が引けました。そこで、ユトレヒトというミッフィーの故郷で比較的治安の良いオランダ第4の都市へ滞在し、そこを拠点にエダムのチーズ市やアムステルダムなど、毎日鉄道を使いオランダを満喫しました。パスの良いところは、気に入った街を拠点にして、節約の旅でも鉄道の往復料金などへの気兼ねもなく、色んな場所へ日帰りや一泊二日の旅ができることでした。また、乗りたいときに乗れるという気軽さは、出発時間に追われることのない、マイペースな旅を支えてくれました。 ユーレイルへ旅の列車使用記録を送ると、ここでしか貰えないであろう便利グッズのプレゼントがありました☆そして、旅の思い出をそのプレゼントに詰め込みました☆最    コストパフォーマンス  便利さ
  • "3週間一人旅"    
    6か国まわってきました。 初海外&語学力が不安ということであらかじめパスを買っていきました。 コスト面から見ると、現地で毎回購入したほうが確実に安くなるでしょう。 現地での購入についても、自販機が用意されているので簡単にできましたし、 台数も多いので並ぶこともほとんどなかったです。 確かに自由に乗り降りできるのはとても便利でしたが、 持ち歩く危険性を鑑みるとパスを購入するメリットは少ないかなと思いました。    コストパフォーマンス
  • "とっても便利でした。"    
    乗車歴を書くところは不要なんじゃないでしょうか。 チェックする車掌とそうでない車掌といて、それほど厳密ではなかた。 また、一部の鉄道では、磁気の乗車チケットがないと入場できないところがあり、係りの人がいないと入場できなかった。紙ではなく、たとえば磁器カードのようなものになれば便利かと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "オランダ・ベルギー・ドイツ旅行"    
    昨年スイス旅行(15日)に続きこの5月に上記3か国を15日かけて旅した。ユーレイルグローバルパスは便利で 快適で 自由に乗り降りできて気ままな旅にはもってこいです。 ブリュッセルからドイツのケルンに行く時 座席指定券がないと乗れないと車掌から言われあわてた。それ以外は特に問題はない。アムステルダム・ロッテルダム・ブリュッセル(ブルージュを含む)・ケルン・ハイデルベルグ・フッセン(ロマンチック街道バス利用し・ローテンブルグ・フランクフルト)・アーネム経由でアムステルダムまで旅行。のんびりと気の向くまま家内と家内の姉との3人での旅を楽しんだ。また利用したい。    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15