ユーレイル イタリアパス

最低料金 ¥15,900 ユーレイル

ユーレイルパスが20%割引き
2016年12月26日までのキャンペーンで、ユーレイルパスが20%割引に!
ご利用条件はこちら

ユーレイル イタリアパスを予約
?
お1人様の料金
ご利用条件
料金表

特徴とメリット

  • イタリアの国鉄(またはそれに相当する鉄道)に乗り放題。
  • 2~5人のファミリーやグループに適用されるお得なセーバーパスがあります。
  • 12歳未満の子供は無料です。 列車の概要
  • ユース(12 - 25)向け割引きがあります。
レビュー&評価 (67)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

5件のレビュー

レイルヨーロッパが 選ばれる理由


鉄道パスの特徴

ユーレイル イタリアパスを利用して、イタリアの旅をを存分に楽しみませんか。まばゆいばかりのイタリアらしい景観を楽しみながら、陽気な人々との出会い、極上パスタと美味なるワインをいただく至福の時間を。古代ローマ時代の遺跡が数多く残された首都ローマを訪れ、ヴェネツィアではゴンドラに乗ってロマンティックなひとときを。ファッションの都ミラノにもぜひとも立ち寄りたいところです。

ユーレイル イタリアパスがあれば、いつでも、どこからでも列車に乗って、自由気ままに鉄道の旅が楽しめます。有効期間内であれば、何度でも、距離に関係なく、列車に乗ることができます。どれだけ乗っても鉄道パスの料金は同じです。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、いつでも最寄りの駅から列車に飛び乗って出かけることができるのも鉄道パスの魅力です。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

ユーレイル イタリアパスには、ホテル宿泊料や美術館入館料の割引、フェリーなどの船舶への乗船料が無料になるなどのボーナス特典がありますので、さらにお得に旅を楽しめます。また、ユーレイルパスご購入者には、トラベルパッケージ(ユーザーガイド、鉄道網が記されたヨーロッパ鉄道マップ)をもれなく差し上げています。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、自由自在で思い通りの旅を可能にし、思い出深い旅行を演出してくれます。

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

ヨーロッパ圏外に居住する旅行者が、ユーレイル イタリアパスを購入、使用できます。 ロシアとトルコに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
ブリットレイルパスを使って高速列車、国際列車、夜行列車に乗車の際に必要な座席指定券は現在、オンラインでは販売しておりません。座席指定券につきましては、英国内の鉄道駅窓口でのご購入をお願いいたします。

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


セーバーパスとは?

p> セーバーパスはグループ全員の名前が1枚のパスに記載されています。家族や友人同士など2~5人のグループに最適です。
  • セーバーパスの場合、通常、大人料金の15%割引きになります。
  • 同伴のお子様は無料です。以下のご利用条件をご確認ください。

子供割引

4歳未満の子供は無料です。4歳未満の子供は、ご予約時に購入するパスの人数に含めないでください。ただし、高速列車や夜行列車にご乗車の際、お子様が1人で座席/寝台を占有する場合には、乗車前までに必ず座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。大人と座席を共有する場合には、大人用の指定券のみが必要となります。

4歳以上12歳未満の子供は無料です。 これらのお子様については、鉄道パスが発券されますので、購入するパスの人数に含めてください。また、ほとんどの高速列車と夜行列車にご乗車の際、お客様ご自身(大人)とお子様の座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。

鉄道パスの使い方

鉄道パスの発券日から、11カ月以内にパスの使用を開始しなければなりません。

鉄道パスを使用する前に、現地鉄道駅の窓口スタッフにより、お客様のパスポート番号の記載および、所定欄にスタンプの押印がされている必要があります。また鉄道パスを使用する日は、はじめに旅行者ご自身がパスの日付欄に乗車日を記入しなければなりません。 鉄道パスのカバーにあるトラベルレポート欄には、パスを使用して列車や船舶に乗車/乗船した区間を記載、記録しなければなりません。
これら情報を鉄道パスに記載することなく使用した場合、罰金とともに乗車区間の正規料金が課せられることもありますので、ご注意ください。

ユーレイル イタリアパスの記載内容などはこちらから。.

ユーレイル イタリアパス

19時ルール

鉄道の旅行日数1日分は、真夜中0時から24時間のことです。この間、好きなだけ何度でも列車にご乗車いただけます。

旅のヒント:
つぎの要件が満たされると、19時ルールが適用され、さらにお得に鉄道パスをご利用いただけます。

  • 鉄道パスは必ずヴァリデートしていなければなりません。
  • 19時以降に発車する夜行列車の乗車、かつその夜行列車がその日に乗車する最初の列車であることが条件です。
  • また、下車駅に翌朝4時以降に到着する夜行列車に限ります。
  • 夜行列車の到着日は、鉄道パスの有効期間内でなければなりません。
これら条件がすべて満たされた場合、夜行列車の到着日のみを鉄道パスの使用日として、所定の日付欄に記入してください。パスの使用日は1日のみとなります。

有効期間/通用日

「通用日」とは、鉄道パスを使って列車などに乗車する日(パスを使用できる日)のことです。

例えば、1カ月の有効期間内に通用日5日間の場合、パスを1日にヴァリデートしたら、その月の3日、4日、7日、12日、30日と、有効期間内で5日間を選択し、パスを使用できます。

鉄道パスの特典

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

レイルヨーロッパでユーレイルパスをご購入いただくと、トラベルパッケージ(ユーザーガイド、鉄道網が記されたヨーロッパ鉄道マップ)が無料で付いてきます。

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。


シチリア島や地方の個性的な町や村での滞在を存分に楽しみ、憧れのヴェネツィアにちょっと長居して、ルネッサンスが花開いたフィレンツェでその建築群に見とれ、ローマでは気の向くままに路地を散歩して・・。イタリアの魅力は尽きることはありません。

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...

レビュー&評価

総合満足度 (67)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 32% 満足 36% 普通 22% やや不満 7% 不満 3%



  • "コストパフォーマンス良かったです。"    
    セイバーパス(2人同一行程)のおかげで一等で安く快適に回れました。一方、初日の裏書の窓口(ローマテルミニの券売所)がすごい列だったり、自分で使用日を書き込むこと、1号車が前か後ろかわかりにくいことなどが、ちょっと不便でした。でも全体的には大満足です。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "予約に時間がかかる"    
    乗り心地や料金、所要時間など、メリットは充分ありましたが、ミラノやフィレンチェなど、大都市では、予約するために、時間がかかりました。次回も鉄道の旅を経験してみたいと思いますが、余裕をもって計画をたてたいと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "フィレンツェでの滞在"    
    回答が遅くなりましたこと、まずはじめにお詫びいたします。 今回はフィレンツェに一月滞在でのゆったりした旅行でした。 ユーロパスについては最初の駅での証明も親切なサンタノベラの駅員さんが直接行って くれましたのでイタリア特有の行列に並ばなくてすみました。 パスの利用は、フィレンツェからのもので、すべて自動販売機にてあらかじめ予約しました。 大変便利でした。 ローマ経由ナポリの2泊3日、駅前のホテルに泊まりポンペイ、エルコラーノ遺跡の見学、 食事はナポリの海鮮料理の夕食、またピザの昼食、朝食でのブラッドオレンジのジュウース 久々の再会で堪能しました。スカッパナポリ,ギャレリア、サンマルティーノ修道院のプレゼピオもすばらしく堪能しました。 何度目かのイタリアでアッシジ、ベニス、ローマ、ナポリ、ポンペイ、再訪の旅はなつかしく またくるぞと思いが強くなりました。 初めて使ったユーロパスには大感謝です。ゆったりとしたシート、(ロッソ ジェント、ビアンカ)すべてに快適便利でした。近い機会に再度。 ただアンケートでinter railからいただいたPC用記憶媒体は使い物にならず残念です。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "鉄道しか使えないンのが"    
    今回の旅行ではスイスパスとイタリアパスを使いましたが、イタリアパスは鉄道だけでしか使えなかったのが残念。 しかもイタリアの特急は別途指定席が必要なので、自由に乗れるパスのメリットは低かったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な移動でした"    
    家族3人で、片道2時間半、ミラノ-ヴェネチア往復の日帰りの旅でした。 1等席にしたので少し高かったですが、快適に移動できました。 ユーレイルパスを購入する際に1等席しか予約できない線があったので、 全線1等席で手配しましたが、2等席のパスで差額を払えば1等席に乗れると 申込後に送られる冊子に書いてあったので、 そのあたりが事前に分かればコストセーブしたかもしれません。    コストパフォーマンス  便利さ