ユーレイル フランス - ジャーマンパス


最低料金 ¥25,400 ユーレイル

ユーレイルパスが20%割引き
2016年12月26日までのキャンペーンで、ユーレイルパスが20%割引に!
ご利用条件はこちら

ユーレイル セレクトパス2カ国を予約

ドイツ - フランス

検索条件を変更

すべての国が対象となる場合、鉄道パスの情報が表示されます。

特徴とメリット

  • フランスとドイツの国鉄(またはそれに相当する鉄道)に乗り放題。
  • 2~5人のファミリーやグループに適用されるお得なセーバーパスがあります。
  • 12歳未満の子供は無料です。 列車の概要
  • ユース(12 - 25)向け割引きがあります。
レビュー&評価 (8)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

4件のレビュー

鉄道パスの特徴

ユーレイル フランス-ジャーマンパスを利用して、ヨーロッパを代表する2カ国フランスとドイツの旅を存分に楽しみませんか。フランスは何世紀にも渡って多くの芸術家の創作意欲を刺激し続けています。フランス南部の一面に広がるラベンダー畑、変化に富んだ海岸線、活気溢れる都市など、その多様な魅力に多くの観光客は圧倒されます。一方、街角にその歴史を残すドイツですが、ベルリンは暗い過去から抜け出し、今では最先端の建造物が建ち並び、ナイトスポットも充実しています。パリやミュンヘン、リヨンやフランクフルトなど、両国を代表する都市を巡る旅へと出かけませんか。

ユーレイル フランス-ジャーマンパスがあれば、いつでも、どこからでも列車に乗って、自由気ままに鉄道の旅が楽しめます。有効期間内であれば、何度でも、距離に関係なく、列車に乗ることができます。どれだけ乗っても鉄道パスの料金は同じです。

現地での思いがけない出会いから行き先を変更したり、地図を見ていて突然思い立ってある町へ訪れたくなったり。そんな時、いつでも最寄りの駅から列車に飛び乗って出かけることができるのも鉄道パスの魅力です。座席指定については「知っておきたいあれこれ」の項目をご参照ください。

ユーレイル フランス-ジャーマンパスには、ホテル宿泊料や美術館入館料が割引になるなどのボーナス特典がありますので、さらにお得に旅を楽しめます。また、ユーレイルパスご購入者には、トラベルパッケージ(ユーザーガイド、鉄道網が記されたヨーロッパ鉄道マップ)をもれなく差し上げています。

旅行計画をしっかり立ててから旅する人も、とりあえず現地に行ってから出会いや発見の旅を楽しみたい人にとっても、ユーレイル フランス-ジャーマンパスは、自由自在で思い通りの旅を可能にし、思い出深い旅行を演出してくれます。

知っておきたいあれこれ

パスの使用対象者

ヨーロッパ圏外に居住する旅行者が、ユーレイル フランス - ジャーマンパスを購入、使用できます。 ロシアとトルコに居住する旅行者は、このパスを購入、使用できませんので、ご注意ください。

座席/寝台指定

「座席指定」をすると、ご利用の列車で必ず座席が確保されます。

高速列車、国際列車、夜行列車では、座席/寝台指定が必須となります。有効な鉄道パスでこれら列車に乗車の際にも、別途、座席/寝台指定が必要になりますが、特別な割引料金で指定券の購入が可能です。

一般的に乗車日の最大90日前から座席指定券の購入が可能となりますが、特別割引の座席数には限りがありますので、早めに購入することをおすすめします。
ブリットレイルパスを使って高速列車、国際列車、夜行列車に乗車の際に必要な座席指定券は現在、オンラインでは販売しておりません。座席指定券につきましては、英国内の鉄道駅窓口でのご購入をお願いいたします。

旅のヒント:
ほとんどの地域間列車(リージョナルトレイン)は、座席指定は必要ありません。有効な鉄道パスを持って乗車し、空いている席に座って目的地までの鉄道の旅をお楽しみください。

列車の概要


セーバーパスとは?

p> セーバーパスはグループ全員の名前が1枚のパスに記載されています。家族や友人同士など2~5人のグループに最適です。
  • セーバーパスの場合、通常、大人料金の15%割引きになります。
  • 同伴のお子様は無料です。以下のご利用条件をご確認ください。

子供割引

4歳未満の子供は無料です。4歳未満の子供は、ご予約時に購入するパスの人数に含めないでください。ただし、高速列車や夜行列車にご乗車の際、お子様が1人で座席/寝台を占有する場合には、乗車前までに必ず座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。大人と座席を共有する場合には、大人用の指定券のみが必要となります。

4歳以上12歳未満の子供は無料です。 これらのお子様については、鉄道パスが発券されますので、購入するパスの人数に含めてください。また、ほとんどの高速列車と夜行列車にご乗車の際、お客様ご自身(大人)とお子様の座席/寝台指定券を別途、購入する必要があります。

鉄道パスの使い方

ユーレイル フランス - ジャーマンパスの記載内容などはこちらから。.

ユーレイル フランス - ジャーマンパス

気ままな鉄道旅には、ローカル列車(普通列車またはリージョナルトレイン)がおすすめです。鉄道パスがあればこれらの列車は乗り放題。列車内では空いている席にお座りください。高速列車、夜行列車、シーニックトレイン、国際列車に乗る際は、別途座席/寝台指定券が必要です。ユーレイル フランス-ジャーマンパスを使ってTGVやアンテルシテ(フランスの列車)に乗車の際には別途、座席指定券が必要です。鉄道パスの利用区間について、座席/寝台指定券が必要か事前に確認しておくことをおすすめします。

鉄道パスの特典

ほとんどの鉄道パスには、割引きやボーナス特典の設定があります。鉄道パスを使ってお得にヨーロッパを旅しませんか。
例えば、ホテル宿泊料の割引きや美術館への無料入館、船の乗船料割引きなど、うれしい特典がたくさん!

レイルヨーロッパでユーレイルパスをご購入いただくと、トラベルパッケージ(ユーザーガイド、鉄道網が記されたヨーロッパ鉄道マップ)が無料で付いてきます。

ユーレイルリージョナルパスでヨーロッパでツアーを行う、調整選ばれた国々とのボーナスの恩恵を受ける。ホテルの割引、、バス、美術館を越えて低下ボート...あなたが十分に旅をお楽しみいただけますように、ユーレイルパスを使用すると、ヨーロッパでは15カ国で交渉されたオファーの広い範囲を可能に!

トラベルマップ

旅行プランを練ったり、鉄道パスがカバーする各国の鉄道ネットワークを調べたりするには、トラベルマップをご活用ください。

美術が大好きな人なら、フランスとドイツは絶好の旅行先です。印象派やアヴァンギャルド誕生の地フランスは、長年に渡って多くの芸術家にインスピレーションを与えてきました。それは一面に広がるラベンダー畑であったり、海辺の隠れ家や活気溢れる都市であったり。一方のドイツ。とりわけベルリンは過去から踏み出し、最先端の建築物と魅惑的なナイトライフといったシャレた都市へと変貌しました。5つの博物館が集まる「博物館の島」は世界的に有名。19世紀の絵画や彫刻や考古学コレクションを展示しています。

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q

  • 質問: ジャーマンレイルパス(1カ月間の有効期間内に通用日4日間)を所持しています。この間、プラハやその他の都市にも行きたいと思っています。この場合、ジャーマンレイルパス エクステンションは1枚でいいのですか?

  • 質問: TGVの座席クラスについて教えてください。

  • 質問: 払戻しを受ける方法を教えてください。

  • 質問:一部だけ使用した鉄道パスの払い戻しを受けることはできますか?

  • 質問:夜行列車で旅をする際に期待できることってなんですか?

  • 質問:夜行列車で利用できるコンパートメントのタイプを教えてください。

  • 質問: 夜行列車で3人同室のコンパートメントを予約する方法はありますか?

  • 質問: ICEの車内には手荷物をいくつ持ち込めますか?

  • 質問:スペインデイトレインの1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:鉄道パスのヴァリデーションの方法を教えてください。

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...

レビュー&評価

総合満足度 (8)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 25% 満足 50% 普通 25% やや不満 0% 不満 0%



  • "チケット購入の失敗"    
    ケルン大聖堂を見るため、パリ北駅からケルンまで行く計画を立て、ユーレイルパス(フランス・ジャーマンパス)で、タリスの座席指定をとりましたが、乗車後の検札で、車掌から、タリスはベルギーを経由するとのことで、25ユーロ追加料金を取られました。 予約時の座席指定購入画面では、乗車地と降車地および、所持しているパスについて、フランス・ジャーマンパスを選択した上で、タリスの座席指定を行っているので、警告メッセージを掲出するかまたは、乗車予定のタリスがベルギーを経由する旨のメッセージを掲出するなどの配意をして欲しい。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "フランスでは少々使い難い"    
    ドイツでは一部の列車以外はパスのみで乗車可能なので概ね使い易かったです。 予約の必要が無い列車が多いので旅程にズレが出ても後の列車に乗車が可能なので。 ただ、フランスではTGVが指定席な上に使用する区間に拠っては列車本数が非常に少なく、短期旅行者としては事前の予約が必要となり、単独チケットを購入するよりは安くつくものの旅程は縛られる事になり、利点は有るがパスの自由度はほぼ無しだと思いました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ドイツは快適、フランスは最悪"    
    フランス、ドイツの順で旅行しました。 パスの説明には、バリデーションはパスを使う手前の時点でする。 使いはじめる手前の日程でも出来るとありますが、 使用前日、フランスの駅のインフォメーションでバリデーションしてもらおうと思ったら、 【バリデーションは使い始める当日からしか出来ない。(フレックスタイプは)有効期間は二ヶ月あるが、とにかくバリデーションは使い始める日の当日】と言い張られました。担当者が変わっても同様です。 ルールはきちんと統一してほしいです。 フランスはドイツと比べると列車が汚いです。フランスの一等車両より、ドイツの二等車両の方がまだキレイです。このパスは、一等と二等でそんなに値段に差がないので、一等を買った方がお得だと思います。ドイツは指定のいらない一等車両は比較的空席があるので、買われるなら一等をオススメします。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適楽しい欧州出張"    
    今回は仏独を跨いでのビジネス旅行で利用させていただきました。 ぎちぎちのスケジュールで時間がない中でしたので、 切符を購入する必要がないパスは大変助かりました。 出発に間に合うように乗り込めればいいだけですから。 今後も積極的に利用しようと思います。    快適さ  コストパフォーマンス  便利さ