シティトリップ

チケット検索
<->
列車の概要 車内 シティトリップ 旅の目的地 ユーロスター vs 飛行機 ユーロスターのグルメ

たとえばロンドン滞在中、ふとリラックスした1日を過ごそうと思ったら、交通手段については何も思い悩む必要はありません。とにかく、ユーロスターに乗って国境を越えてヨーロッパ大陸のステキな町パリやリール、ディズニーランド・パリ、ブリュッセルへと出かけませんか? 荷物のパッキングを済ませたら、あとはユーロスターに飛び乗るだけです。

JPEG - 118.4 kb
©Tungtopgun

拡大する路線網


ユーロスターは、ロンドン~パリ間を2時間程度で結んでいます。効率性と移動時間の短縮を求めるビジネス旅行者だけでなく、観光を目的としたお客様にも利便性の高い高速列車です。
もちろん、パリのステキなショップをすべて訪れようとしたら、1年以上かかりそう。パリ滞在が数日間であれば、サクレ・クール寺院の階段から見る夕日やエレガントな佇まいのエッフェル塔は見逃せません。
パリでのショッピングは絶対に外せません。パリの巨大なデパート、ギャラリー・ラファイエットやプランタン、あるいはシャンゼリゼ通りで、最高級のファッションやブランドショッピングを楽しみ、思い出に残る一品を買って帰るのはいかがでしょう。
パリからわずか35分でディズニーランド・パリです。ユーロスター・ディズニートレインなら、パリ市街を経由することなく、ユーロディズニーまで直行でアクセスできます。55ヘクタールもの広大なディズニーランド・パークに点在する50ものアトラクションにきっと子供たちも大喜びです。
もちろん、ベルギーの首都ブリュッセルは欧州委員会の本部機構があり、ヨーロッパの政治やビジネスの最重要拠点のひとつです。でも、ロンドン~ブリュッセルを走るユーロスターを利用して、実際にこの町を訪れてみれば、異なる側面がいくつも見えてきます。 王立美術館や、コンサートや展示会などが開かれるパレ・デ・ボザールのある芸術の丘にぜひお出かけください。
ユーロスターでブリュッセルを訪れる目的のひとつが、この町の芸術の香りを満喫することなら、他にも見逃せないいくつものスポットがあります。楽器博物館をはじめ、ベルギーのシュルレアリストの巨匠ルネ・マグリットの美術館へ。エルジェの漫画タンタンを訪ね、小便小僧の近くにあるブティック・タンタンへ。お気に入りのコミック・ヒーローに会いにベルギー漫画センターへ行くのもいいでしょう。
ユーロスターに乗ってブリュッセルへと向かう途中、列車はフランス北部の中心都市リールにも停車します。フランドルの影響が特に際立ったリールには若々しいエネルギッシュな文化が息づいています。
リールでのショッピングは見逃せません。有名な書店Furet du Nordは、書店としてはヨーロッパ最大規模の床面積7000㎡を誇ります。リールの町を散策中にはオテル・ドゥ・ヴィルにも立ち寄って104mというヨーロッパでもっとも高い鐘楼をご覧ください。

1カ国周遊パス? 2カ国以上?


ユーロスターのチケットには3つ料金タイプがあり、それぞれにチケットの変更/払い戻し条件が異なります。列車の発車前でも発車後でも変更/払い戻しができる自由度の高い料金タイプのチケット。完全な自由度は無いけれど、残っている料金タイプとの差額を支払いうことで変更できるタイプの料金チケットもあります。この場合、所持するチケットと同等またはそれ以上の座席クラスでなければなりません。また、手数料がかかります。
さらに、確実に乗車日が決まっているのなら、変更/払い戻しができないお得なValue料金のチケットもあります。

以下のパスを所持する乗客は、ユーロスターにご乗車の際、お得なパスホルダー料金にて、別途、座席指定券を購入しなければなりません。パスホルダー料金はスタンダードプレミアとスタンダードクラスで適用されます。ユーレイル グローバルパスユーレイル セレクトパス (フランスを含む)、 ユーレイル ベネルクスパスフランスレイルパスブリットレイルパス、ブリットレイルパス + アイルランド、ブリットレイルイングランドパス、ブリットレイルロンドンプラスパス