シティトリップ

チケット検索
<->
列車の概要 車内 シティトリップ 旅の目的地

タリスはブリュッセル、アムステルダム、ケルン、デュッセルドルフといったヨーロッパ北西部を彩る魅力いっぱいの都市をスピーディに結ぶ高速列車です。

JPEG - 146.6 kb

拡大する路線網


アムステルダムは2~3日かけてじっくりと巡り楽しみたい町です。タリスに飛び乗ってパリからアムステルダムへ。北のヴェネツィアとも呼ばれるアムステルダムは、運河にいくつもの橋が架かった町として知られています。
_伝統的にアムステルダムは社会規範にとらわれない気質が溢れていることで知られています。もっとも、最近では大麻を吸っている人をあちこちで見かけることもなくなり、風俗街「飾り窓地区」についてもより厳しい新法律が適用されています。また、そのナイトライフやカーニバルでも有名な町です。
アムステルダムのより伝統的な観光地を楽しむなら、国立美術館、ファン・ゴッホ美術館、アンネ・フランクハウスなどは家族で訪れても楽しめるスポットです。あるいは花市場やアルバート・カウプ・マーケットも立ち寄りたいスポットです。
アムステルダムは、興味の対象が歴史、文化、あるいはショッピングであっても、誰が訪れても興味が尽きることなく、楽しいひと時を過ごせます。高速列車タリスに乗ってアムステルダムへとお出かけください。

  • ブリュッセル、芸術と漫画キャラクターの町
    ブリュッセルはパリからとても至近。コミックや漫画好き、さらに美術愛好家にとってブリュッセルは、ぜひとも訪れたい町のひとつです。パリからタリスに乗れば、あっという間にエルジェが生んだ漫画キャラクター、タンタンの故郷ブリュッセルに到着です。ベルギー漫画センターに立ち寄ってもっとも有名なジャーナリスト、タンタンのことを探りましょう。


ショッピングが大好きな人は、小便小僧のすぐ側にあるタンタンショップへ行ってもいいかも。美術館に興味があれば、マグリットミュージアムや楽器博物館などへ出かけてはいかがでしょう。

  • ケルン? デュッセルドルフ? どっちが魅力?
    ケルンとデュッセルドルフはちょっとした“愛憎関係”にあります。高速列車タリスは両都市に停車するようになっているので、どちらの町にも一度は訪れたいものです。活気溢れるアートシーンで知られるケルンは、30以上の美術館&博物館があり、年間を通してさまざまな展示会や見本市などが開かれています。


一方、デュッセルドルフは美しい町並みが印象的。ドイツ最西部ノルト・ライン・ウェストファーレン州の州都であり、美術アカデミーのあることでも知られています。

1カ国周遊パス? 2カ国以上?


タリスが停車するこれらヨーロッパの都市を巡って、より有意義な時間を過ごすには、ボーナス特典のある鉄道パスの購入を検討してはいかがでしょう。フランスレイルパス、またはジャーマンレイルパスを選択したら、それぞれの国の国内鉄道路線が乗り放題となり、国際線も割引料金でご乗車いただけるほか、うれしいボーナス特典もあります。
ユーレイル セレクトパスがあれば、ベネルクス3カ国とドイツ、さらにアイルランドやイタリア、スペインまたはスイスをお得に鉄道で旅できます。ユーレイル グローバルパス には各国で使えるボーナス特典があります。ぜひご利用ください。