列車の概要

チケット検索
<->
列車の概要 車内 シティトリップ 旅の目的地

歴史と伝統を誇るヨーロッパ大陸でゆっくりと休暇を楽しんではいかがでしょう? 高速列車タリスはスタイリッシュに、そして快適に最高時速300kmでフランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結びます。

乗り入れ都市

JPEG - 159.9 kb
Amsterdam - © Dennis van de Water

高速列車タリスの運行会社は、フランス国鉄、ベルギー国鉄、ドイツ鉄道がそれぞれ株を保有しています。現在、パリ~ブリュッセル~ケルン~アムステルダム線(途中いくつかの駅にも停車)を1日最大11往復便を運行しています。
2011年8月29日以来、タリスはドイツのデュッセルドルフ、デュイスブルク、エッセンにまでその路線を延ばしました。
さらに、タリスはブリュッセルからブリュッセル国際空港駅にまで乗り入れており、より利便性が高い高速列車となりました。
あたり一面眩しいばかりの白銀世界が大好きなら、タリスのスキートレインが12月末から4月中旬の毎週土曜にブリュッセル中央駅、またはアントワープ中央駅から、シャンベリー、アルベールビル、ムーティエ、エム・ラ・プラーニュ、ランドリ、ブール・サン・モーリスといったスキーリゾートへ直行便を運行しています。

素晴らしい乗車体験

 

JPEG - 64.1 kb
© Thalys


タリスは乗車日の90日前からチケットを予約できます。
タリス乗車に関するチェックイン手続きは大変簡単。乗車前の手続きはなく、車内で車掌がパスポート確認とチケットの改札を行います。なお、12歳未満のお子様お一人での乗車は認められません。
タリスには2種類の座席クラスがあります。
コンフォート1(1等)には、大きなゆったりとした座席に座って無料の各種新聞を広げて読むだけのスペースを備えます。
コンフォート2(2等)の乗客は、車両4と14、24にあるタリスバーが販売する各種軽食や料理をお楽しみください。タリスバーではオランダやブリュッセル、パリの公共交通機関の切符を販売しています。
現地滞在中は最大限に時間を活用したいもの。タリス車内ではインターネット接続ができるので、eメールのチェックをしたり、ビデオを鑑賞したり、仕事をしたりすることも可能。1等、または2等でセミフレキシブル・チケットを所持するお客様は無料でご利用いただけます。

料金タイプとパス


高速列車タリスでは、乗車日の30日前までなら大変お得な“Smoove”料金でチケットをご購入いただけます。ただし、お得な“No-Flex”料金での座席には限りがありますので、お早めのご予約をおすすめします。
これら割引料金のチケットはコンフォート1(1等)とコンフォート2(2等)のどちらでも適用されますが、ご購入後はチケットの変更/払い戻しはできません。
旅の予算に余裕があるのなら、“Hi-Life”と呼ばれる料金でタリスのチケットをお買い求めください。これは1等、2等に適用される料金で、予約の変更などについて大変自由度の高いチケットです。
タリスでのご旅行の際には、ベルギー国鉄連絡乗車券を含む大変お得なABS(=Any Belgian Station)料金をご利用いただけます。ABS料金はタリスに乗車する前と後にベルギー国内の目的地(あるいは目的地からタリス乗車駅)までの乗車券が含まれたタリスのチケットです。タリスのチケットは、ベルギー国鉄の鉄道駅と以下に挙げる鉄道駅を結ぶ1回の乗車に有効となります。ブリュッセル・ミディ駅/ブリュッセル南駅、アントワープ・ベルヘム駅/アントワープ中央駅、リエージュ・ギユマン駅。