Raileurope
リクエストの処理中です
アムステルダム - ハンブルグ
3559 In stock

列車 アムステルダム → ハンブルグ

最低料金 ¥3,558
チケット検索
<->
列車の概要++ アムステルダム~ハンブルグ区間の平均所要時間は 8h51分です。最短のルートであれば、 8h47分です。アムステルダム駅の初電時刻は19:01で、終電時刻は19:01です。アムステルダム~ハンブルグ区間は1日平均1便、およそ00sc分間隔で運行されています。
  • 出発駅 : Amsterdam cs (Stationsplein 15 1012 AB Amsterdam)
  • 到着駅 : Hamburg hbf (Scheel-Plessen-Str. 17 22765 Hamburg)
レイルヨーロッパが 選ばれる理由

時刻表

最低料金 ¥3,558 ¥3,558

アムステルダム -> ハンブルグ

 出発時刻到着時刻所要時間乗換数
1AMSTERDAM CS
19:01
HAMBURG HBF
03:56
番号: 40457
スタンダードクラス(2等席) 寝台車	2等席 2等クシェット 自転車輸送設備あり ミニバーあり
この列車を予約
19:0103:5608:55 直行便 1 1 1 1 1 0 1
1AMSTERDAM CS
19:01
HAMBURG HBF
03:48
番号: 40457
スタンダードクラス(2等席) 寝台車	2等席 2等クシェット 自転車輸送設備あり ミニバーあり
この列車を予約
19:0103:4808:47 直行便 0 0 0 0 0 1 0
 出発時刻到着時刻所要時間乗換数
1HAMBURG HBF
00:01
AMSTERDAM CS
10:03
番号: 40473
スタンダードクラス(2等席) 寝台車	2等席 2等クシェット 自転車輸送設備あり ミニバーあり
この列車を予約
00:0110:0310:02 直行便 0 0 0 0 0 0 1
1HAMBURG HBF
00:31
AMSTERDAM CS
10:03
番号: 40473
スタンダードクラス(2等席) 寝台車	2等席 2等クシェット 自転車輸送設備あり ミニバーあり
この列車を予約
00:3110:0309:32 直行便 1 1 1 1 1 1 0
1HAMBURG HBF
05:25
OSNABRUECK
07:31
番号: 515
1等席 2等席 バーあり
2OSNABRUECK
07:53
AMSTERDAM CS
11:00
番号: 242 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
05:2511:0005:35 1 1 1 1 1 1 1 0
1HAMBURG HBF
07:46
OSNABRUECK
09:35
番号: 2023 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり
2OSNABRUECK
09:53
AMSTERDAM CS
13:00
番号: 240 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
07:4613:0005:14 1 1 1 1 1 1 1 0
1HAMBURG HBF
09:46
OSNABRUECK
11:35
番号: 1025
1等席 2等席 食堂車
2OSNABRUECK
11:53
AMSTERDAM CS
15:00
番号: 144 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
09:4615:0005:14 1 1 1 1 1 1 1 1
1HAMBURG HBF
11:46
OSNABRUECK
13:35
番号: 2027 1等席 2等席 自転車輸送設備あり バーあり
2OSNABRUECK
13:53
AMSTERDAM CS
17:00
番号: 146 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
11:4617:0005:14 1 1 1 1 1 1 1 1
1HAMBURG HBF
13:46
OSNABRUECK
15:35
番号: 2229 1等席 2等席 自転車輸送設備あり バーあり
2OSNABRUECK
15:53
AMSTERDAM CS
19:00
番号: 148 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
13:4619:0005:14 1 1 1 1 1 1 1 1
1HAMBURG HBF
14:46
DUISBURG HBF
18:10
番号: 2213 1等席 2等席 自転車輸送設備あり バーあり
2DUISBURG HBF
18:26
AMSTERDAM CS
20:27
番号: 122
1等席 2等席 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
14:4620:2705:41 1 1 1 0 1 1 1 0
1HAMBURG HBF
15:04
DUISBURG HBF
18:15
番号: 2407 1等席 2等席 自転車輸送設備あり
2DUISBURG HBF
18:26
AMSTERDAM CS
20:27
番号: 122
1等席 2等席 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
15:0420:2705:23 1 0 0 1 0 0 0 1
1HAMBURG HBF
15:46
OSNABRUECK
17:35
番号: 1029
1等席 2等席 食堂車
2OSNABRUECK
17:53
AMSTERDAM CS
21:00
番号: 142 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
15:4621:0005:14 1 1 1 1 1 1 1 1
1HAMBURG HBF
17:46
OSNABRUECK
19:35
番号: 2221 1等席 2等席 自転車輸送設備あり バーあり
2OSNABRUECK
19:53
AMSTERDAM CS
23:00
番号: 140 1等席 2等席 食堂車 自転車輸送設備あり 身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
17:4623:0005:14 1 1 1 1 1 1 1 1
1HAMBURG HBF
19:24
HEIDELBERG HBF
00:02
番号: 775
1等席 2等席 食堂車
2HEIDELBERG HBF
01:10
AMSTERDAM CS
08:56
番号: 40478 スタンダードクラス(2等席) 寝台車	2等クシェット 寝台車設備あり 自転車輸送設備あり ミニバーあり
この列車を予約
19:2408:5613:32 1 0 0 0 0 0 0 1

アムステルダムとハンブルグの主要鉄道駅

出発駅

アムステルダム中央駅

アムステルダム中央駅

住所: Stationsplein 15 1012 AB Amsterdam

営業時間: 月~金曜:09:00~22:00
土曜:09:00~22:00
日曜:09:00~00:00

駅に乗り入れている列車のタイプ:
国際列車(ユーロスター、タリス、ICE)、高速列車、インターシティ、シティナイトライン、在来線
駅構内サービス:
駅職員、お身体が不自由なお客様やお子様だけでご旅行の際のアシスタントサービス、遺失物取扱所、警察、観光案内所、トイレ、手荷物預かり所、Wi-Fiによるインターネット接続、ATM、公衆電話。

詳細はこちら

到着駅

Hamburg Hbf

住所: Scheel-Plessen-Str. 17 22765 Hamburg

アムステルダムとハンブルグの列車の特徴

アムステルダム

オランダの首都アムステルダム

オランダの首都アムステルダムは北ホラント州に位置します。もともと小さな漁村で、アムステル川に築いたダムからその名が付けられました。今日、アムステルダムは船舶の往来の激しい港であり、ヨーロッパにおける金融の中心都市の1つとしてその存在感を示しています。加えて文化的ハブとしてもよく知られています。運河が張り巡らされ、世界的に有名な美術館があり、歴史的景観が今も多く残されるアムステルダムは、ヨーロッパでも有数の魅力的な町なのです。大都市が兼ね備える利点をすべて備えるアムステルダムは、その文化、ナイトライフ、世界各国料理が楽しめるレストラン、優れた公共交通システムが揃います。同時に広範に及ぶ運河、渋滞のない道路交通状況、小さな緑豊かな公園や花畑が町中に点在するため、静かでリラックスした雰囲気に溢れています。観光としての見所は市街地に集中しています。レンタル自転車やトラムで気軽に市内を巡れば、この町に暮らす人々と同じような体験ができるはずです。アムステルダムはパリやロンドン、ブリュッセルといったヨーロッパの各国首都と高速列車で結ばれ、容易にアクセスできます。

詳細はこちら / オランダ


ハンブルグ

愛すべき町ハンブルク

ハンザ同盟の都市、ハンブルグは、何世紀にもわたってドイツの貿易を支えてきた港を中心に栄えています。 海洋の歴史をたどったり、レーパーバーンのナイトライフ地区で夜を楽しんだりと思いのままにお過ごしください。このナイトライフ地区は、「罪深き」エリアと呼ばれています。

詳細はこちら / ドイツ



レビュー&評価 アムステルダム - ハンブルグ

  • "ロッテルダム~ブラッセル間で盗難被害"    
    ジャーマンベネルクス券で、12日間周遊しました。ロッテルダム~ブラッセル間で網棚上のバックパックが盗難被害に会いました。旅も終了間際でお土産がたくさん入っていたので、残でした。 駅員も駅構内を巡回している警察官も相手にされず、タクシーで市内の警察署へ。ところが、平日7-19時の営業ということで、驚きました。 帰国後、現地駐在経験のある同僚に、同区間が最も盗難の多い地域の一つと諭されました。 自分の身は自分で守るという文化に対する理解不足でした。授業料は高かったですが、学ぶことが多い旅でした。