Raileurope
リクエストの処理中です
リヨン - ジュネーブ
3773 In stock

列車 リヨン → ジュネーブ

¥3,773
チケット検索
<->
列車の概要 リヨン~ジュネーブ区間の平均所要時間は 1h46分です。最短のルートであれば、 1h42分です。リヨン駅の初電時刻は15:34で、終電時刻は19:29です。リヨン~ジュネーブ区間は1日平均3便、およそ 2h13分間隔で運行されています。
  • 出発駅 : Lyon part dieu (5, Place Charles Béraudier 69003 Lyon)
  • 到着駅 : Geneve cff (Place de Cornavin 7 1201 Geneva)
レイルヨーロッパが 選ばれる理由
お困りですか?

時刻表

¥3,773

リヨン -> ジュネーブ

 出発到着所要時間乗換数
1LYON PART DIEU
15:34
GENEVE CFF
17:16
番号: 9750
身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
15:3417:1601:42 直行便 1 1 1 1 1 1 0
1LYON PART DIEU
17:34
GENEVE CFF
19:24
番号: 9748
身体障害者向けサービス バーあり 有料で自転車輸送
この列車を予約
17:3419:2401:50 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1LYON PART DIEU
19:29
GENEVE CFF
21:16
番号: 9754
身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
19:2921:1601:47 直行便 1 1 1 1 1 1 0
 出発到着所要時間乗換数
1GENEVE CFF
08:42
LYON PART DIEU
10:37
番号: 9752
身体障害者向けサービス バーあり 有料で自転車輸送
この列車を予約
08:4210:3701:55 直行便 0 0 0 0 0 0 1
1GENEVE CFF
12:42
LYON PART DIEU
14:28
番号: 9756
身体障害者向けサービス バーあり
この列車を予約
12:4214:2801:46 直行便 1 1 1 1 1 1 1

リヨンとジュネーブの主要鉄道駅

出発駅

リヨン・パールデュー駅

リヨン・パールデュー駅

住所: 5, Place Charles Béraudier 69003 Lyon

営業時間: 月~水曜:05:15~22:00
木、金曜:05:15~23:00
土曜:05:15~22:00
日曜:05:15~23:00

駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車(TGV)、インターシティ、在来線(TER)
駅構内サービス:
SNCF駅職員、遺失物取扱所、警察、ロッカー、インフォメーション、トイレ、手荷物預かり所、Wi-Fiによるインターネット接続、ATM、公衆電話。

詳細はこちら

到着駅

ジュネーブ駅

ジュネーブ駅

住所: Place de Cornavin 7 1201 Geneva


駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車、在来線、インターシティ
駅構内サービス:
駅職員、お身体が不自由な旅行者向けのアシスタントサービス、観光案内所、トイレ、Wi-Fiによるインターネット接続、ATM、公衆電話。

詳細はこちら

リヨンとジュネーブの列車の特徴

リヨン

フランス美食の都リヨン

かつてガリアの首都であり、長い歴史を誇るリヨンを訪れると、悠久の時を遡り、受け継がれてきた伝統を体験できるでしょう。食や文化、祭りや自然、絹織物、そして光…。この町の魅力は尽きません。リヨンでしか体験できない楽しみに溢れています。中でも、もっとも魅力的なイベントが12月に4日間だけ行われる「光の祭典」です。

詳細はこちら / フランス


ジュネーブ

スイスで二番目に大きな都市ジュネーブ

スイスでももっとも重要な都市の1つジュネーブは、ヨーロッパ最大級の湖であるレマン湖(ジュネーブ湖)の湖畔にあり、周囲をアルプスとジュラの2つの山脈に囲まれています。ジュネーブは、国連(UN)や赤十字など国際機関の本部が多く置かれ、金融都市としても大きな影響力を持つ、世界でも有数の国際都市です。またジュネーブ湖畔から見渡すヨーロッパ最高峰のモンブランの絶景や、町の周りに広がる田園地帯で楽しめるアウトドア・アクティビティなど、観光地としても高い人気を誇ります。ジュネーブは、優れた公共交通システム利用したスイス国内を巡る旅のスタート地点としても最適です。

詳細はこちら / スイス



レビュー&評価 リヨン - ジュネーブ

  • "GVA\MRS\LYS\GVAジュネーブ、マルセイユ、リヨン"    
    1週間のトロアバレーでのグループスキーの後、大きな荷物はGVA空港駅に預け夫婦二人だけでTGVを利用した。前回はネットを通して予約、支払い済みの番号をパリ東駅の発券機に打ち込み現地でチケットを入手したが今回はスイス発なので事前に日本で手数料を支払い、チケットを用意した。慣れている方なら現地受け取りが手数料の節約になるのでお勧め。全て2等利用だったが2階席で見晴らしも良く、可能なら2階席を指定しての旅行がいい。マルセイユに向かう途中アビニオン駅に停車した。妻は「アビニオンの橋?」の歌を歌っていた。ヨーロッパの鉄道旅行は雲の上と違い景色が流れ実に旅情溢れている。65,64歳夫婦。  
  • "グルノーブルからGeneveへ"    
    グルノーブルからGeneveに行くのに利用しました。 この日は日帰りだったので、荷物はほとんどなく、旅としては楽でした。 夕方5:37のグルノーブルからリヨンへの列車はほぼ、定刻通りにリヨンに着き、乗継時間が10分程だったので、急いでGeneve行きのホームに行きました。 掲示板には5分遅れとの表示がされていたのですが、見ている間にどんどん遅れ時間が長くなり、結局45分も遅れての出発になりました。 実は、こんなに遅れたために、出発ホームが変更になったのですが、私はフランス語があまり、わからず、他のお客さんが移動し始めたので、どうなるのかもわからず、ともかく駅員さんの後を必死でついて行ったら、その先が新たな出発ホームでした。 英語でのアナウンスがなく、あやうく乗り損なうところでした。 Geneveで降りたときに払い戻し?のための封筒をくれたのですが、何も説明はなく、しかもリヨンの駅ではいつ出発するかもわからず、食べ物を買いにも行けず、Geneveではお店がほとんどしまっていて、まともな夕食は食べそびれてしまいました。 TGVは時間に正確かと思ったのですが、こんなに遅れることもあるのですね。  
  • "2ndクラス(ジュネーヴ~リオン)"    
    可もなく不可もなくという感じでした。多分新幹線の自由席的な感じなのかと思います。 最初にファーストクラスに乗ったので、そのギャップにちょっとびっくりという感じでした。 かと言って、不快だとかっそういうレベルでは決してありません。  
  • "1stクラス+走行距離(パリ~ジュネーヴ)、の割に安い"    
    1stクラスを取った事をすっかり忘れていたので、 「あれ?思ったより綺麗な車両と座席・・・と安心の雰囲気。」と思いました。 また、乗車まもなくアテンダントの方が新聞を配り始め、 フランス語の新聞を、フランス語で「どの新聞がお好みですか」というような事を聞いてくださったのですが、 「すみません。フランス語が全然わからないんです。」と答えると、 英語の新聞を持ってきてくださいました。 また、全てのアテンダントの方が問題なく英語を話され、また日本の新幹線のアテンダント並に気が利いているので、とても安心しました。 その後、予測していなかった飲み物と軽食の提供もあり、十分すぎるサービスを受けました。 快適さを4つ星にしましたが、これはwifiの繋ぎ方がよくわからなかった点で4つとしました。(実質4.9星です。) この旅行から帰ったあと日本在住の欧州人と旅の思い出の話をしましたが、 やはり彼女も1stクラス押しでした。 新幹線にもよく乗る友人ですが、TGVのファーストクラスは本当にコスパがいいです。  
  • "TGV_Suisse-Lyon"    
    Internetで予約、コスト、利便性、快適さ、いずれもOKでした。遠距離になればなるほどRent-a-carよりもよいですね。