Raileurope
リクエストの処理中です
モンペリエ - パリ
3247 In stock

列車 モンペリエ → パリ

¥3,247
チケット検索
<->
列車の概要 モンペリエ~パリ区間の平均所要時間は分です。最短のルートであれば、分です。モンペリエ駅の初電時刻はで、終電時刻はです。モンペリエ~パリ区間は1日平均便、およそ分間隔で運行されています。
    レイルヨーロッパが 選ばれる理由
    お困りですか?

    時刻表

    モンペリエとパリの主要鉄道駅

    到着駅

    London Stansted Airport

    London Stansted Airport

    London Stansted Airport is the Britain’s third-busiest airport, offering flights to more than 160 destinations in over 30 countries. Whether you’re arriving, connecting or departing, you’ll find all the assistance you need to make your journey easier and pleasant.

    詳細はこちら

    London Gatwick Airport

    London Gatwick Airport

    London Gatwick Airport has two terminals and offers hundreds of destinations worldwide. From there, you’ll find all the assistance you need to make your journey easier and enjoyable.

    詳細はこちら

    モンペリエとパリの列車の特徴

    モンペリエ

    エコな都市生活をリードする町モンペリエ

    フランス南部のラングドック・ルシヨン地方の中心都市モンペリエは、フランスでもっとも重要な町の1 つです。モンペリエの町は紺碧の地中海からわずか12kmしか離れていません。急速に拡大している町であり、フランス南部の「生活を楽しみ、心豊かに暮らす」といったライフスタイルを体験するには理想的な場所です。休暇をのんびりと過ごすのに適した町は、同時に学生の町としてもよく知られています。

    モンペリエは、フランス国内において環境保護を推進する試験的なモデル都市として知られています。広い歩行者用エリアや環境にやさしい青色のトラムが町を走っています。驚くことに、このトラムのデザインはガルースト、ボネッティやクリスチャン・ラクロワといったデザイナーらによるもの。レズ川沿いの真新しい自転車専用道路を自転車で走って、モンテペリエまで来ることもできます。ブドウ畑やビーチに行くにも自転車は大変便利です。

    詳細はこちら / フランス


    パリ

    フランスの首都パリ

    フランスの首都であり、世界でもっとも魅力に溢れた都市に数えられるパリ。光の都としても知られ、多彩な文化が交差するファッションの都としても有名です。エッフェル塔やルーブル美術館、シャンゼリゼ通りなど誰もが一度は訪れたいと思う観光スポットに溢れています。建築美、美術史、イベントや美食、贅の極みといった視点でパリを見ると、地球上のどの都市よりも進んでいる町といえそうです。パリはまた、世界でも有数の公共交通システムが充実した都市の1つです。迷わずに確実に目的地まで行きたいのならタクシーを。メトロ(地下鉄)やバスに乗って、または自転車で市街を巡れば、もっと楽しい体験ができるでしょう。パリの公共交通機関は、初めての人でも簡単に使いこなせるはずです。

    詳細はこちら / フランス



    レビュー&評価 モンペリエ - パリ

  • "初海外一人旅1ヶ月フランス・スペイン"    
    初めての海外旅行で1ヶ月、このレイルヨーロッパでチケットを取得してから行きました。日本語の電話応対窓口もあり、行く前の疑問を教えて頂くことができ有り難かったです。そして、このサイトとは別に、ヨーロッパ鉄道について書いてある本が出版されていて、それを読んでから行きました。しかし、初めてだったので、行く前は、どんなに聞いても読んでも、不安でいっぱいでしたが、実際行ってみると、確かにこれ以上説明しようがないな。とも、思いました。なので、このサイトをきちんと読んで行く事と、ヨーロッパ鉄道の本を読んで行けば、そう難しい事はありませんでした。始めは分からない事もあり戸惑いましたが、大きな駅にはインフォメーションがあり、駅員さんがとても丁寧に教えてくれました。慣れてくれば大丈夫ですが、慣れるまでは、出発1、2時間前には到着しておいた方が、焦らず行動出来るので良いと思います。  
  • "残念な落とし物"    
    リヨンからモンペリエまではTGV。モンペリエからカルカソンヌまでは在来線。その在来線。7合車がなかった。後でわかったことですが、7号車の窓が割れてシャッターアウトしたのです。私たち7号車を探してウロウロ。そして、デジカメ無くしました。旅の始め、2〜3年分の思い出も消えてしまいましたせめて、SDCardだけでも戻ってきてほしい。どこにれんらくすればいいの  
  • "手数料が高い割に・・・"    
    電子チケット購入後に旅程を変更しようと思い、 オンラインで払い戻しを実施しようとしましたが、 何度もエラーで弾かれる始末でした。 何のために高い発券手数料を払ったのかよくわかりません。  
  • "一等席は"    
    荷物が多い場合は、一等席でも2階だと階段が大変なので一階席が、お勧めします。一階席な階段は3段なので^_^。 モンペリエ〜パリでしたが、パリのリヨン駅から街は近いので便利でした。  
  • "フランス周遊"    
    今回4日間のパスと、PARIS-TRASBOURG、PARIS-NICE-CARCASSONNE-PARISを1等で購入しましたが、2人で、合計10万弱と、お手頃な値段で、簡単に、購入し使う事ができました。 日本で新幹線の切符を購入するより簡単だと思います。 TGVはとても快適で、次回は、フランス以外の国にも、行ってみようかと思います。  
  • "自由気ままに南フランスへ"    
    名古屋から9月中旬に出発して10月はじめに帰国しました。気ままな旅でしたので TGVも片道予約で帰路は滞在予定の南フランスからレンタカーか列車か飛行機か 何も決めてはいなかったのですが 思いのほかTGVが乗り心地が良かったのと簡単にチケット予約が出来たのでこれは便利と帰路もTGVに決め宿泊先からipadで予約を入れ友人のお宅で出力させて頂き すべてが楽で安心な旅でした フランス入国時は本当にこんな簡単な事でいいの?と不安もあったので何回も駅のインフォメーションで確認してしまいましたが答えは皆同じ このままで乗れます でした。世の中便利になった物です  
  • "快適でした。"    
    ぎりぎりの予約でしたので高い席しかなくて、2等と1等の差がなかったので1等にしました。 広くて快適でした。食堂車のクロックムッシュおいしかったです。 ただリヨン駅で地下鉄から乗り換えようと思いましたが、TGVの案内はなく、またホームも 掲示板で確認するという事を知らなかったので大変でした。 こちらのサイトで乗り方の案内を載せたり、チケットに説明を同封していただきたいです。  
  • "TGVはいつも逆向き席"    
    列車に乗って旅行するのは楽しい。 しかし、レールヨーロッパでTGVやタリスを手配してもらうと、 必ず進行方向とは逆向きの席になるのが不満。 それなりに高額の手数料を払っているのだから、何とかして欲しい。 このときはかなり空いていたので、進行方向向きの席に替われましたが。  
  • "指定券を買うタイミング"    
    ドイツのICEは指定券を購入せずとも乗車できますが、 TGVは指定券の用意が必要なところがやや面倒ではあります。 それでも日本の新幹線と比べたら何倍も楽ですね。 電源が座席に標準装備となっている点もマルです。