Raileurope
リクエストの処理中です
バルセロナ - コルドバ
3123 In stock

列車 バルセロナ → コルドバ

¥3,122
チケット検索
<->
列車の概要 バルセロナ~コルドバ区間の平均所要時間は 5h50分です。最短のルートであれば、 4h10分です。バルセロナ駅の初電時刻は09:44で、終電時刻は17:00です。バルセロナ~コルドバ区間は1日平均4便、およそ 3h20分間隔で運行されています。
  • 出発駅 : Cordoba (Calle de Abel Pascual 14011 Cordoba)
  • 到着駅 : Barcelona sants (Plaça dels Països Catalans Barcelona)
レイルヨーロッパが 選ばれる理由
お困りですか?

時刻表

¥3,122 ¥8,977

バルセロナ -> コルドバ

 出発到着所要時間乗換数
1CORDOBA
09:44
BARCELONA SANTS
14:25
番号: 03943
この列車を予約
09:4414:2504:41 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1CORDOBA
09:50
BARCELONA SANTS
19:39
番号: 00694
この列車を予約
09:5019:3909:49 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1CORDOBA
15:42
BARCELONA SANTS
20:22
番号: 03991
この列車を予約
15:4220:2204:40 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1CORDOBA
17:00
BARCELONA SANTS
21:10
番号: 03945
この列車を予約
17:0021:1004:10 直行便 1 1 1 1 1 0 1
 出発到着所要時間乗換数
1CORDOBA
09:44
BARCELONA SANTS
14:25
番号: 03943
この列車を予約
09:4414:2504:41 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1CORDOBA
09:50
BARCELONA SANTS
19:39
番号: 00694
この列車を予約
09:5019:3909:49 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1CORDOBA
15:42
BARCELONA SANTS
20:22
番号: 03991
この列車を予約
15:4220:2204:40 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1CORDOBA
17:00
BARCELONA SANTS
21:10
番号: 03945
この列車を予約
17:0021:1004:10 直行便 1 1 1 1 1 0 1

バルセロナとコルドバの主要鉄道駅

到着駅

バルセロナ・サンツ駅

バルセロナ・サンツ駅

住所: Plaça dels Països Catalans Barcelona

営業時間: 月~金曜:04:30~00:00
土・日曜:04:30~00:00


駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車(AVE)、RENFEの各列車
駅構内サービス:
駅職員、お身体が不自由なお客様やお子様だけでご旅行の際のアシスタントサービス、遺失物取扱所、警察、観光案内所、トイレ、手荷物預かり所、Wi-Fiによるインターネット接続、ATM、公衆電話。

詳細はこちら

出発駅

Cordoba

住所: Calle de Abel Pascual 14011 Cordoba

 

バルセロナとコルドバの列車の特徴


レビュー&評価 バルセロナ - コルドバ

  • "一等車快適グッド車内サービス"    
    バルセロナとコルドバ往復。席快適車内ビバレージミールサービス 女性CA 美人で英語ペラペラ。最高でした。また利用します。  
  • "快適な旅RENFE"    
    正確な時刻で運行、車内の案内表示も分かりやすく安心感がありました。  
  • "AVA 一等は曜日をえらんで、、"    
    11月18日 まずマドリードからコルドバ 12時半すぎ に乗車。食事はでませんでした。2時間半ほどなので 短いからか、、と自分で解釈。 22日マラガからバルセロナ。8時過ぎ発。こんどは長距離 食事がなにせ楽しみ♩、、が出ませんでした。 帰国後ネット検索すると平日しか食事提供はないようです。また短距離も のる時間帯にもよるような、、 予約の段階で分かっていたら値段の安い2等で十分だった、、 こちらで一等は食事ありとでたので、、 とても損した気分です。残念です。 車内販売ではコーヒーは紙カップに三分の一ほど スペインでいうsoloですが1.80eurでした。  
  • "欲ばりな旅が出来ました"    
    アンダルシアには何度も行きましたがどうしてもバルセロナにも行きたいという仲間がいて通常のバスの旅では身体を壊しそうな気がした。そこで初めてバルセロナから入ることにしてサグラダファミリアや市内のモデルニスムモ建築を堪能してからAVEを利用してセビージャまで。その後は連泊しながらバスでグラナダ、コルドバへ。最後は再びAVEをpでバルセロナへ。うまく使うと無理をしないで欲ばりな旅をすることが出来ることが分かりました。  
  • "早くて無駄がない"    
    マドリードに滞在して 4回レンフェを利用しました。ホテルはアトーチャ駅の目の前でしたので徒歩1分。20分前でないと電光掲示板には何番ホームが掲示されないので20分前にホテルをでて乗車。駅員さんたちも丁寧に車両、座席を教えてくれました。 始発は定時にでますが途中乗車になると10分15分の遅れはありました。スーツケースを置く場所もあるので大荷物での移動も便利。チケットはネットで購入するのがお勧め。プリントしたものを持って荷物検査のところまで持っていけます。  
  • "快適でした"    
    予約は出発前に日本からしました。 プリントアウトしたチケットを持って駅へ。 近くにいた係りの人?にこれで行けるかと聞いたら 出発時刻の15分前くらいにホームへ向かうように教えてくれました。 コルドバの駅は大きすぎず、迷うことなく手荷物検査にも行けました 車内は清潔で、各シートも窮屈ではありませんでした。 CPについては、やはり日本の新幹線のレベルの高さ(揺れないし、静か) には少し劣りますが、距離を考えたら、これくらいの値段かなあと思います。 またヨーロッパへ行ったら是非利用して、いろんな場所へ行きたいです。