Raileurope
リクエストの処理中です
デュッセルドルフ - ブリュッセル
0 In stock

列車 デュッセルドルフ → ブリュッセル


チケット検索
<->
列車の概要 デュッセルドルフ~ブリュッセル区間の平均所要時間は分です。最短のルートであれば、分です。デュッセルドルフ駅の初電時刻はで、終電時刻はです。デュッセルドルフ~ブリュッセル区間は1日平均便、およそ分間隔で運行されています。

    時刻表

    デュッセルドルフとブリュッセルの主要鉄道駅

    到着駅

    London Stansted Airport

    London Stansted Airport

    London Stansted Airport is the Britain’s third-busiest airport, offering flights to more than 160 destinations in over 30 countries. Whether you’re arriving, connecting or departing, you’ll find all the assistance you need to make your journey easier and pleasant.

    詳細はこちら

    London Gatwick Airport

    London Gatwick Airport

    London Gatwick Airport has two terminals and offers hundreds of destinations worldwide. From there, you’ll find all the assistance you need to make your journey easier and enjoyable.

    詳細はこちら

    デュッセルドルフとブリュッセルの列車の特徴

    デュッセルドルフ

    詳細はこちら / ドイツ


    ブリュッセル

    詳細はこちら / ベルギー



    レビュー&評価 デュッセルドルフ - ブリュッセル

  • "THALYSの旅(9月21日)"    
    日本で購入したチケットでブルージェからブリュッセルに行きそこからデュッセルドルフ迄TAHLYSに乗りました。1等車だったので軽食や飲み物(ワイン等もあり)があり、あっと言う間に目的地に到着しました。実は前日にも急きょTHALYSを利用することになったのですが、窓口での長い行列の末での入手でした。予定が決まっている時は事前に購入しておいた方が旅の効率ははるかにいいと思いました。  
  • "初タリス"    
    ケルン-ブリュッセルとブリュッセル-デュッセルドルフの移動に利用しました。共に1stクラスでした。昼食も思ったよりおいしかったです。ブリュッセル-デュッセルドルフの移動時に悪天候で遅れが生じたのですが、英語のアナウンスが無かったため状況がつかめず不安でした。それでも1時間半ほどの遅れで無事到着しホッとしました。 ケルンでのラウンジ利用も快適に過ごせ、ビールも飲めたし大満足でした。  
  • "ケルン-ブリュッセル"    
    行き1等車、帰り2等車を使いましたが、席の広さ以外は特に違いはありませんでした。2等でも新幹線より広いような気がしますので、これで十分な気もします。使いはしませんでしたが、1等車は無料のwifiがあるようです。  
  • "ドイツ周遊"    
    ミュンヘン-ケルン-デュッセルドルフ-フランクフルトというルートを取りました。ミュンヘン-ケルン間は深夜発の夜行を使いました。寝台列車という訳ではないですが、そこそこ快適でした。結構値段が高くなるのでジャーマンレールパスは必須ですね。  
  • "女子旅二人旅"    
    とても楽しく旅してきました。特に帰国前日のブルージュ~ケルン~ライン川沿い~フランクフルト国際空港までのハイライトは感動でした。お願いしていた最後席を取って下さっていたのでライン川沿いの景色を他乗車客の方に迷惑かけないで写真に納める事が出来ました。 反対にブラッセル中央では重いスーツケースを列車に載せる際に他乗車客にご迷惑かけてはと気にしながら、たまたま先に列車に乗られていたかたがスーツケースを列車内にあげてくださり何と優しい方だとお礼したものの、なかなか手を離さず荷物引き寄せられ・・・結局財布を列車上ですられておりました・・・苦笑 公的な重いスーツケースを揚げるサポートサービスがあれば嬉しいと思います。 仲良しの友人との女子旅・・・癖になりそうです。  
  • "1等席"    
    wifiも通じているので快適・・・赤のインテリアがお洒落なタリスはいつ乗っても快適です。カフェサービスについ料金を支払い”Freeだよ…”と言われた友人が感動していました。笑  
  • "Nice "    
    大変便利で、快適な鉄道の旅でした。早いし、時間もかなり、正確で、ビジネスに使うのも、安心感がありました。  
  • "洗練♪"    
    深い赤、車体のフォルム、車内のデザイン、乗務員の方の制服、すべてが洗練されていて、うっとりしました。 朝食、昼食、どちらも美味しかったです。 カメラをお手洗いに忘れてしまい、お食事係のかたに問い合わせたところ、「預かっています。見つかって、心から嬉しい。」と言ってくれました。思い出が消えてしまわなくて良かったし、さらに良い思い出が積み重なりました。  
  • "突然のスト"    
    車両および座席は日本の新幹線と特急列車の中間くらいではないでしょうか。乗り心地も良い方です。私たち日本人には出発の構内アナウンスや車内のアナウンスがなく突然出発するので注意が必要です。車内の電光掲示板もありません。日本人からすれば非常に不親切ですね。一番困ったことは突然のスト突入で途中1時間ほど止まってしまったことです。車掌に聞いても「私には分からない」という返事。次に乗る飛行機の時間が迫っていたのでとても心配でした。  
  • "とっても快適"    
    乗り換えなしで行けるのと速いのでタリスにしました。 13:28 Brussels Midi発、15:42 Dusseldorf Hbf着(時間通り)でした。 乗車後すぐに車掌さんが切符を調べに来ました。日本で印刷していったチケットのバーコードを読みとって難なくOKでした。その後、アテンダントさんがお茶とお菓子を持ってきてくれました。オレンジ味のタルト、美味しかったです。車内で無料無線LANが使えて、これも便利です。