Raileurope
リクエストの処理中です
ミュンヘン - フィレンツェ
0 In stock

列車 ミュンヘン → フィレンツェ


チケット検索
<->
列車の概要 ミュンヘン~フィレンツェ区間の平均所要時間は分です。最短のルートであれば、分です。ミュンヘン駅の初電時刻はで、終電時刻はです。ミュンヘン~フィレンツェ区間は1日平均便、およそ分間隔で運行されています。
    レイルヨーロッパが 選ばれる理由
    お困りですか?

    時刻表

    ミュンヘンとフィレンツェの主要鉄道駅

    到着駅

    London Stansted Airport

    London Stansted Airport

    London Stansted Airport is the Britain’s third-busiest airport, offering flights to more than 160 destinations in over 30 countries. Whether you’re arriving, connecting or departing, you’ll find all the assistance you need to make your journey easier and pleasant.

    詳細はこちら

    London Gatwick Airport

    London Gatwick Airport

    London Gatwick Airport has two terminals and offers hundreds of destinations worldwide. From there, you’ll find all the assistance you need to make your journey easier and enjoyable.

    詳細はこちら

    ミュンヘンとフィレンツェの列車の特徴

    ミュンヘン

    バイエルン州の州都ミュンヘン

    ヨーロッパとドイツでもっとも人気の都市の1つが、バイエルン州の州都ミュンヘンです。ミュンヘンはビールの祭典オクトーバーフェストの故郷であり、自動車メーカーBMW-WeltとサッカーのFCバイエルンの拠点でもあります。また美術と文化、国際政治経済の中心でもあります。
    ミュンヘンは清潔で安全な町であり、優れた公共交通システムが整備されています。開放感あふれる快活な都市ミュンヘンは、アルプスの山並みを遠望するレジャー天国でもあり、訪れた誰もが楽しめる町なのです。パリやベルリン、チューリヒから列車で簡単にアクセスできます。

    詳細はこちら / ドイツ


    フィレンツェ

    イタリア・トスカーナ地方の中心都市フィレンツェ

    イタリア北部トスカーナ地方のフィレンツェ(英語ではフローレンス)は、周囲をうねうねとしたブドウ畑とオリーブ畑に囲まれています。訪れた人々は、美術館や博物館で見る絵画そのもののような町の美しさに魅せられるでしょう。フィレンツェはこれまで数多くの芸術家、作家、探検家、科学者を排出しました。とりわけ有名なのが、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ドナテッロ、ラファエル、ミケランジェロ、ガリレオらです。その豊かな歴史とルネッサンス発祥の地として有名なフィレンツェは、世界遺産にも登録され、特に近年はとても人気の高い観光地となっています。フィレンツェにある多くの教会はそれ自体が美術作品といえるものです。この町で一番有名な教会は、花の聖母教会と呼ばれるドゥオーモ/カテドラーレです。

    詳細はこちら / イタリア



    レビュー&評価 ミュンヘン - フィレンツェ

  • "イタリアの新型列車の旅"    
    フィレンツェからローマの90分の旅をファーストクラスで体験しました。列車は新しくピカピカで快適でした。時間は20分ほど遅れました。ヨーロッパでの長距離列車では珍しいことではありません。  
  • "ヨーロッパ夜行寝台列車であらたなスパイスを"    
    連休にはいつもヨーロッパに旅行しており、今回、夜行寝台列車を体験しました。これは旅の思い出と話題になると思います。ミュンヘンを夜9時に出発し、フィレンツェを朝6時に到着。シングルで寝台車を予約しました。ホテルに泊まるほど快適ではありませんが、飛行機にくらべれば十分なスペースがあり、休めます。シャワーは共同で、洗面台はついていました(シャワー付きもありますが、これで十分でした)。荷物を置くスペースはベッドの上にもあり十分です。壁は厚くないので、隣の客の音は聞こえます。時間とホテル代の節約を考えると、寝台車分の割り増しは納得できる範囲です。ポイントは割引価格のものを手に入れるため、早めに手配することです。  
  • "快適なICEの旅でした"    
    StuttgartからMuenchenまでICEの1stで移動しました。割り当てられた座席は1かけでした。革張りのシートにゆったりと腰掛け、車窓を流れて行く景色を楽しんでいるうちにMuenchenにほぼ定刻に到着しました。