Raileurope
リクエストの処理中です
ミラノ - フィレンツェ
2436

列車 ミラノ → フィレンツェ

¥2,436
チケット検索
<->
列車の概要 ミラノ~フィレンツェ区間の平均所要時間は 1h58分です。最短のルートであれば、 1h58分です。ミラノ駅の初電時刻は07:12で、終電時刻は17:12です。ミラノ~フィレンツェ区間は1日平均5便、およそ 2h46分間隔で運行されています。
  • 到着駅 : Firenze s m n (Piazza della Stazione, 10 50123 Florence)
レイルヨーロッパが 選ばれる理由
お困りですか?

時刻表

¥2,436 ¥2,436

ミラノ -> フィレンツェ

 出発到着所要時間乗換数
1MILANO PORTA GARIBALDI
07:12
FIRENZE S. M. NOVELLA
09:10
番号: 9561
この列車を予約
07:1209:1001:58 直行便 1 1 1 1 1 0 0
1MILANO PORTA GARIBALDI
08:12
FIRENZE S. M. NOVELLA
10:10
番号: 9563
この列車を予約
08:1210:1001:58 直行便 1 1 1 1 1 1 0
1MILANO PORTA GARIBALDI
09:12
FIRENZE S. M. NOVELLA
11:10
番号: 9567
この列車を予約
09:1211:1001:58 直行便 1 1 1 1 1 1 0
1MILANO PORTA GARIBALDI
14:12
FIRENZE S. M. NOVELLA
16:10
番号: 9569
この列車を予約
14:1216:1001:58 直行便 1 1 1 1 1 0 0
1MILANO PORTA GARIBALDI
15:12
FIRENZE S. M. NOVELLA
17:10
番号: 9573
この列車を予約
15:1217:1001:58 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1MILANO PORTA GARIBALDI
17:12
FIRENZE S. M. NOVELLA
19:10
番号: 9575
この列車を予約
17:1219:1001:58 直行便 1 1 1 1 1 1 1
 出発到着所要時間乗換数
1FIRENZE S. M. NOVELLA
08:45
MILANO PORTA GARIBALDI
10:43
番号: 9566
この列車を予約
08:4510:4301:58 直行便 1 1 1 1 1 0 0
1FIRENZE S. M. NOVELLA
10:45
MILANO PORTA GARIBALDI
12:43
番号: 9570
この列車を予約
10:4512:4301:58 直行便 1 1 1 1 1 1 0
1FIRENZE S. M. NOVELLA
11:45
MILANO PORTA GARIBALDI
13:43
番号: 9572
この列車を予約
11:4513:4301:58 直行便 1 1 1 1 1 1 0
1FIRENZE S. M. NOVELLA
16:45
MILANO PORTA GARIBALDI
18:43
番号: 9576
この列車を予約
16:4518:4301:58 直行便 1 1 1 1 1 0 0
1FIRENZE S. M. NOVELLA
17:45
MILANO PORTA GARIBALDI
19:43
番号: 9578
この列車を予約
17:4519:4301:58 直行便 1 1 1 1 1 1 1
1FIRENZE S. M. NOVELLA
19:45
MILANO PORTA GARIBALDI
21:43
番号: 9580
この列車を予約
19:4521:4301:58 直行便 1 1 1 1 1 1 1

ミラノとフィレンツェの主要鉄道駅

到着駅

フィレンツェ・サンタマリア・ノヴェッラ駅

フィレンツェ・サンタマリア・ノヴェッラ駅

住所: Piazza della Stazione, 10 50123 Florence

営業時間: 月~金曜:04:15~01:30
土・日曜:04:15~01:30
休・祭日:04:15~01:30


駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車(フレッチェシリーズ、イタロ)、夜行列車(テロ)、在来線
駅構内サービス:
インフォメーション、遺失物取扱所、ドラッグストア、警察、トイレ、手荷物預かり所、Wi-Fiによるインターネット接続、公衆電話。

詳細はこちら

ミラノとフィレンツェの列車の特徴

Travel from Milan to Florence in comfort & style on-board a sleek, high-speed Italo or Le Frecce train. Both services offer local fares & the convenience of e-tickets.

Milan, the fashion icon of Italy, offers high-end shopping, style & luxury goods. While some travel here for the fashion, many others come to see Da Vinci’s iconic masterpiece, "The Last Supper." Milan should not be overlooked when making travel plans !

Hop on a high-speed train to Florence and take in the sights & attractions.

Embrace the magnificent architecture that surrounds the city as well as spectacular sculptures & art that can be found in museums throughout the city. You won’t find yourself bored in either of these Italian gems !

もっと知ろう! ミラノ / イタリア

もっと知ろう! フィレンツェ / イタリア


レビュー&評価 ミラノ - フィレンツェ

  • "キャリーがなければ、オタオタしなかったのですが"    
    オーバーブッキングだったようです。でも、同じ車両に空き席がありほっとしました。それがなければ、キャリーの収納もすぐそばに出来快適だったのですが。  
  • "簡単な予約"    
    初めてネットでイタリアの列車を予約しましたが、簡単でよかったです。列車も快適で、遅延も5分位と、想像以上に快適でした。次回もこちらで手配すると思います。  
  • "車内は綺麗、乗り降りがちょっと不便"    
    1等車を予約してあったのに、なぜかフィレンツェのS.M.Novella駅では待合室を利用できなかった(出発時間の20分前くらい)。 発着時刻は10分以内の遅れで許容範囲だったが、直前までホーム番号が表示されず、先頭車両まで延々と歩いていかないといけなかったので焦った。出入り口が狭く、スーツケースを持ち込まなければならなかったのでこれも焦った。 車内は綺麗ですいているので快適だった。トイレも飛行機のような仕組みで清潔だった。 新幹線に比べると割安に感じた。  
  • "チケットの二重取り・スリに注意"    
    当然のことだったかも知れませんが、チケット選択中に携帯の戻るボタンで戻ってしまい、間違って2枚チケットを購入してしまいました。格安チケットだったため私は諦めましたが、注意が必要です。また、電車に乗って、自分の予約席でも平気で違う人が座っているので、『自分の席だ』とはっきり主張する必要があります。チケットがないとまずホームに入れないので、その人たちも席はあるのですが、自分の席を探すのがめんどくさかったり、小さな子の席を取っておらず別に座らせていたりといろいろです。電車は時間通りに出発しませんし、ホームは変更が多いですが、乗ってからは揺れも少なく快適です。電車内も英語でアナウンスがあります。小さなハプニングも含めて旅なのでよいとは思いますが、日本のように全てバッチリではないのでそれなりに気をはって移動してください。(注意:ホームに入る前のエリアはスリや置き引き、小銭を要求する人、ホームレスなどがいますので気を付けてください。)  
  • "なかなか快適でした"    
    他の方のレビューに汚いなどという感想があったのでそれ程期待していませんでしたが、快適でした。ただ①座席の向きが日本の新幹線のように前後変更できればいいと思ったのと、②入り口のステップが高いので、スーツケースが乗せにくいのと、座席下に入れにくいのが改善されればありがたいとかんじました。  
  • "トレネタリアですね。"    
    日本からはイタロを予約しないことを強く勧めます。英語がわかる人は、トレネタリアのサイトから買うほうがいいかもしれません。ともあれ日本から日本語で買えることは評価に値します。  
  • "快適な鉄道旅"    
    高速でm安定した走行でした。新聞、飲み物、スナックの提供もあり、疲れない鉄道旅でした、車窓を十分に楽しむこともできました。  
  • "2等席でもゆったり"    
    ミラノからフィレンツエまでセカンドクラスを利用させて頂きました。 ネットでチケットを取ったときに便利なのはチケットのチェックをホームでしなくても直接列車に乗り込めることです。 イタリアはよく直前で発車ホームが変わることがあるのですが、そんなときにも慌てずに列車に乗り込めます。 フレッチャロッサはミラノーフィレンツエ間を僅か1時間半で結んでいる高速列車です。 ですから朝の出発も意外と遅い時間帯でスタートできるというメリットがあります。 社内もセカンドクラスに関わらずゆったりした席で、となりに大きな外人さんがきても気にせずに座ってられます。 何度でも利用したいと考えています。  
  • "荷物"    
    荷物スペースを増やしてほしい 運行時間の遅れを改善してほしい  
  • "One day trip to Firenze:"    
    Milano のアパートを拠点に、一日で行けるところという条件で探していたら、お手頃価格のチケットが見つかり、日帰りの旅をしてきました! 座席も広く、走行も静かで、ゆったりと旅をすることが出来ました。 大きな荷物を持って、あちこち回るより、拠点を絞って、身軽な旅というのもなかなか乙だと思いました。 次回も、絶対利用しようと思います。  
  • "便利でした。"    
    ミラノ中央駅近くのホテルだったので、移動は便利でした。 しかし、席の配列や椅子と椅子の隙間の幅も狭く、今回も大きなトランクが不便な存在でした。イタロでは、自身の足元に置けば他人に迷惑はなかったのですが、席の配列加減が悪く、現地利用者に荷物の存在を注意され、移動の間中気まずい思いをしました。(現地利用者の方も優しく荷物置き場を教えて下さる人もいらして、助かりましたが) 到着駅のこだわりがなければ、個人的には、イタロのほうが好きですし、快適でした! なにより、値段が高いかな…?  
  • "20年前の卒業旅行を思い出したひと時"    
    今回は仕事では初めてのイタリアで、フィレンツェからミラノまでをフレッチャロッサに乗りました。わずか2時間程度の移動でしたが、20年前にヨーロッパを約1カ月かけて列車で旅した事を思い出すには 十分でした。今回は経費節減で二等席でしたが、シートの座り心地も良く十分な環境でした。 また、帰国のフライトが管制塔のストライキで飛ばず、1日時間ができたので弾丸日帰りでベネツィアまでフレッチャロッサで往復しました。往復5時間で滞在時間2時間という酔狂な旅でした。  
  • "フィレンツェからミラノ"    
    フィレンツェからミラノの移動にフレッチャロッサを使いました。フィレンツェに列車が30分遅れて到着したので、ミラノにも30分以上遅れて到着しました。日本の新幹線のようでも新幹線の様に正確な運行はあり得ないのでしょうね。またスーツケースを抱えての乗車だったのですが、収納するところがなく通路においているとサービスのカートが通れないとクレームを付けられ空いている座席におけとの指示がきましたが、その後の停車駅から乗ってきた客のためにそこにも置いておけず、とっても困りました。お客目線のサービスには程遠い気がします。でも、50ユーロでビジネスクラスに乗れるならそれでもコストパフォーマンスは良いですね。  
  • "快適な旅でした!"    
    高速で快適な旅でした。 在来線と共用なのに300km/hの高速定時走行は素晴らしい。 スーツケースが大きくて、収納場所の確保が辛かったので 快適さを4星にしました。 また機会があれば利用したいです。  
  • "少し遅れました"    
    今回二度目の乗車でしたが、満席状態でした。 社内は綺麗ですが、快適さではイタロの方が上ですね。