イタリア国際トレイン

イタリア国際トレイン

PROMO
キャンペーンコード24EUROPE17利用で ¥10,000引き(最低購入額 ¥100,000)。ご利用条件があります。
キャンペーンコード23EUROPE17利用で ¥6,000引き(最低購入額 ¥74,000)。ご利用条件があります。
キャンペーンコード22EUROPE17利用で ¥3,700引き(最低購入額 ¥49,000)。ご利用条件があります。

ご利用条件はこちら

チケット検索
<->

特徴とメリット

  • チューリッヒ - ミラノ: 03:41
  • 120日前から予約可能
  • 高速列車

Review & Ratings (256)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

40件のレビュー

イタリア国際トレイン

イタリアの国際列車は、イタリアからチューリヒ、ジュネーブ、バーゼル、ブダペスト、ザグレブなどへと路線を延ばします。

イタリア国際トレインは、その充実の路線網をスペイン、フランス、スイス、ドイツ、オーストリア、東ヨーロッパ各国にまで広げています。雪を頂くドロミテやアルプスの連峰を経由してイタリアから隣国への列車の旅をお楽しみください。車窓を流れる感動的な風景に心を奪われているうちに、あっという間に目的地に到着です! イタリア国際トレインは、イタリアから隣国へと旅するのに最適な移動手段です。

人気の乗車区間と所要時間

イタリア国際トレインはバルセロナ、ヴェネツィア、リュブリャナ、ザグレブ、ブダペスト、チューリッヒなどに乗入れています。

人気の乗車区間の一例
区間所要時間
フィレンツェ~ミラノ2時間 55分
ヴェネツィア~ミラノ2時間 57分
ミラノ~チューリッヒ3時間 38分
ミラノ~ジュネーブ3時間 43分
ミラノ~バーゼル4時間 26分
チューリッヒ~シュトゥットガルト3時間 04分

ミュンヘン ヴェネッィア 05:57 ¥5,065
ミラノ チューリヒ 03:41 ¥4,156
ヴェネッィア ジュネーブ 06:46 ¥5,455
ジュネーブ ミラノ 03:53 ¥4,156
バーゼル ミラノ 04:04 ¥11,688
ルツェルン ミラノ 04:03 ¥4,156
ケルン ミラノ 08:39 ¥11,688
ミュンヘン ベローナ 04:52 ¥5,065
インスブルック ヴェネッィア 04:17 ¥3,766
ベルン ミラノ 03:01 ¥9,221
ジュネーブ ベローナ 05:45 ¥12,078
ボローニャ ミュンヘン 06:18 ¥5,065
ローザンヌ ヴェネッィア 06:10 ¥5,455
ローザンヌ ミラノ 03:17 ¥4,156
インスブルック ベローナ 03:12 ¥3,766
チューリヒ コモ 03:07 ¥4,156
インスブルック ボローニャ 04:40 ¥3,766
ミラノ マンハイム 06:58 ¥4,156
コモ ルツェルン 03:27 ¥4,156
パドバ ミュンヘン 05:52 ¥5,065
ベローナ ローザンヌ 05:10 ¥5,455
パドバ ジュネーブ 06:31 ¥5,455
ヴェネッィア ブリーク 04:44 ¥5,455
ヴェネッィア シオン 05:16 ¥5,455
ローゼンハイム ヴェネッィア 05:25 ¥5,065
ウェルグル ヴェネッィア 04:53 ¥3,766
モントルー ヴェネッィア 05:52 ¥5,455
トゥーン ミラノ 02:41 ¥4,156
ミラノ モントルー 02:59 ¥4,156

予約と発券オプション

予約 :
  • イタリア国際トレインのチケットは、120日前から予約できます。  
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 直前に列車に乗車することになった場合、オフピークの列車がお得です。オフピークのチケットは、休日の前日、金曜と日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりもお安い料金設定となっています。

印刷オプション :

紙発券のチケット

お客様に宅配便で
チケットが届きます。そのチケット を持って、列車にご乗車ください。
チケット配送料がかかります。



座席指定券 :
  • この列車は必須です! お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれています。恐れ入りますが、座席番号については、鉄道会社が自動的に割り振ることになっております。空席状況にもよりますが、鉄道会社は基本的に同じグループの乗客は隣同士になるよう座席を割り振ります。車内では座席位置の交換ができます。
  • 鉄道パス所持者が、パスを使って列車に乗車する際は、乗車前に座席指定券を予約、ご購入ください。 レイルヨーロッパ公式サイトでは座席指定券を販売しています。.

サービス

乗車前

イタリアのすべての主要駅では、荷物用カート、荷物用ロッカー、両替所、レストラン、レンタカーなどのサービスを提供しています。

イタリア発の列車内では乗務員による検札が行われます。

車内設備とサービス

イタリア国際トレインのクラス別サービス一覧
1等2等
空調設備の整った車内 夏期の旅には欠かせません。快適に温度調整された車内空間を提供しています。
食堂車 ドリンクやスナック、食事類を提供。車内での時間を快適にお過ごしいただけます。
ウェルカムドリンク フレンドリーな乗務員が座席にウェルカムドリンクをお持ちします。
新聞&雑誌サービス インターナショナル版と地元版の新聞や雑誌を無料で提供しています。
食事サービス 座席で美味な食事やドリンクをお楽しみいただけます。



トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q.

  • 質問:イタロのチケットはいつから予約できますか?

  • 質問: ジャーマンレイルパス エクステンションには、26歳未満向けのユースの設定はありますか?

  • 質問: 電子チケットサービスはありますか?

  • 質問:ユーロスターの主要な乗り入れ都市はどこですか?

  • 質問:各料金の違いについて教えてください。

  • 質問: タリスは座席予約が必要ですか?

  • 質問:タルゴデイの1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問: イタロ(Italo)に乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいですか?

  • 質問: ユーレイル イタリアパスをイタリアで買うことはできますか?

  • 質問: 夜行列車の寝台料金は高額ですか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


Review & Ratings

総合満足度 (256)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 30% 満足 37% 普通 18% やや不満 6% 不満 8%



  • "乗り継ぎ配慮不足"    
    Milano Centrale から Innsburuckまでの間で、Verona PNで乗り継ぎしたが、その時間が5分しかないことが現地で気がついた。イタリアの友人に相談したところ、5分では間に合わないといわれ、移動当日早朝にMilano C 駅でチケットを買い換えた。乗り継ぎ時間に配慮してほしい。実際に買い換えたチケットは乗り継ぎに余裕のある列車だったが、遅れてVerona PNに到着した。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適なラウンジが利用できます。"    
    ミュンヘン以外、ラウンジが各駅で利用出来ました。何故ミュンヘンでは利用できなかったのかいまだに不明です。(割引券の1等車は除外しているようです。)インスブルックでの乗り継ぎが、約2時間ありましたので、ラウンジの利用で快適に過ごせました。インスブルックからベニス迄の車両ですが、コンパートメント6人席の中央の対面での指定でしたので、雄大なアルプスの景色が今一でした。日本での手配でしたので、確認出来ませんでした。現地では窓側とか確認は出来ます。現地での指定の方がいいように思います。座席は全て新幹線のグリーンの方が上質です。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な旅でしたが"    
    切符の手配は簡単でした。また、列車はきれいで2時間半の旅は快適でした。ただし、コンパートメントは6人いっぱいで大きなトランクを置くと窮屈でした。他のコンパートメントはがら空きなのに。 イタリアの駅では列車の編成の表記がなく、指定の車両が前なのか後ろなのかわからず、到着してから走りました。いつものようです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "座席は狭かったが景色はよかった"    
    ミュンヘンからベネチアまでの国際列車で途中のブレッサノーネまで乗りました。ホームは迷わずすぐに見つかり、特に国境を超えるための手続きなどは何もありません。車内で車掌に切符を見せればOKでした。2等席だったので多少こんでいました。座席予約の札があったのですが、非常にわかりづらく見つけるまで時間がかかり、おまけに隣の席の人が占領していたので、不快でしたが、すぐどいてもらい狭い座席でしばらく我慢しました。幸い途中で隣の人が降りたのでそのあと目的地までは若干ゆったりできたと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ヴェネチア-ヴェローナ往復"    
    行きのヴェローナへは「フレッチェビアンカ」、帰りのヴェネチアへは「ユーロシティ」を使いしました。特急なので時間が短縮でき、シートも良く非常に快適でした。 双方とも「窓際・対面シート」が確保されてました。 ビアンカでは6号車と判りやすかったんですが、ユーロシティは「257号車」という3桁の番号だったので、列車のどの部分に257が居るのかホームに列車が到着するまで判らず、ちょっと戸惑いました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "1時間遅れました。"    
    列車がジュネーブから来たようでブリークに着いた時点で40分遅れでした。結局ミラノに着いた時には1時間遅れになっていました。ミラノで予定していた観光が予定通り出来ませんでした。    便利さ
  • "ジュネーブ~ミラノ"    
    4時間の長旅でしたが、特に問題も無く行くことが出来ました。 予約も簡単でしたので、現地で購入するより確実で良かったです。 シーズンオフだと思っていたのですが、車内は全て埋まっていました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "車内wifiの不備"    
    車内でfree wifiサービスが利用できるはずだったのに、受信できず。車掌に確認すると1号者は後端なのでwifiが届かないのかもとの回答、ならば1等車を中央に2等車を前端、後端に配置するなど配慮があるべきでは?    コストパフォーマンス  便利さ
  • "エアコン不良"    
    移動は便利でした、列車のエアコンが故障しており、車内が暑かったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "車内が蒸し暑かった"    
    ヨーロッパ全体が猛暑だったためなのか、車内は蒸し暑く、みんな、ぐったりでした。スイス国鉄の車両はクーラーが効きが弱い。 ミラノ・セントラル駅は、人が多く混雑していた。その中で、意外と案内標識が少なく、タクシー乗り場を探すのに若干戸惑った。事前に駅に着いて左側にある、との書き込みを読んでいなかったなら、迷っていたかも。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "得をする曜日、時間帯で移動"    
    レイルヨーロッパのホームページで出発地・目的地を入れて乗車券を検索すると曜日や時間帯によっては1st クラスのチケット代金が2nd クラスの代金と殆ど変わらない事がある。 今回はこのケースで乗車 、席は6人コンパートメントの真ん中ではあったが快適に移動できた (この列車の2ndクラスは結構混雑してた)。 同じ乗るなら少しでも 快適に移動できるように常に心掛けており、それが旅全体の印象を 大きく左右する事がある。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "お客も色々"    
    ファーストで指定してコンパートメントに入ったが、既に座っている人がいた。私の席だと言っても意味がわからないらしいので、他の相手いる席に座った。 しばらくして車掌さんが検札に来てその彼に、あなたは2等だからこのコンパートメントはダメなのだと言っても中々理解せず、やっとのことで移動していった、彼には指定席の概念がなさそうだ、中東の人かな。    便利さ
  • "ドイツからイタリアへ"    
    ミュンヘンからヴェネチアまで乗りました。 6時間半と長時間の移動でしたが、コンパートメントだったので同行者と会話しやすく、同席した方々とのコミュニケーションも楽しめました。 また、道中オーストリアを通過するため、滞在せずともオーストリアの景色を楽しむこともできました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "若干古い車両だったが快適"    
    これは旧型の車両だったのか、若干古さを感じたけれど乗り心地的には特に問題もなく快適だった。ただトイレの清潔感が若干足りなかったような。ドリンク等は車内販売。やはり乗るなら1stクラスがおススメ。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "座席の予約はどうなっているの?"    
    チケットに指定されていた座席は最後尾車両最後尾のトイレ前窓側の2席。同じ車両には我々を入れて4組の乗客のみ。にもかかわらず、一組2名が我々の隣の通路側座席に指定されていた。しゃべり続ける女性二人に閉口した。ガラガラなのにどうしてこんな座席指定するのか非常に不満。 イタリア国鉄の車両であったが、更にトイレは壊れているし、最低の経験であった。もう乗りたくない。    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15 30