フランスの列車:アンテルシテ

フランスの列車:アンテルシテ
チケット検索
<->

特徴とメリット

  • 90日前から予約可能
  • eチケット
  • 地域間列車

フランスの列車:アンテルシテ

アンテルシテは、夜行列車も含めフランス国内300以上のデスティネーションに乗り入れています。

アンテルシテ(=インターシティ)は、フランス国鉄(SNCF)が運行する中距離列車で、高速列車TGVが運行されていない路線を走っています。ほとんどのアンテルシテは、日中運行されている列車ですが、一部は夜行列車(運行時間:20時~7時)もあります。アンテルシテは、ほとんどの路線で座席指定が必要となります。

夜行列車アンテルシテには、寝台とリクライニングシートが完備されており、カップルやファミリー、友人同士、1人での乗車であってもプライベートな空間を提供しています。女性1人でのご乗車の際には、女性だけのコンパートメントを予約することも可能です。

人気の乗車区間と所要時間

主要路線所要時間
パリ~トゥールーズ6時間56分
ボルドー~リヨン7時間08分

ショニー パリ 01:16 2,904
ドルー パリ 00:45 2,027
ショーモン パリ 02:13 2,055
パリ オルレアン 00:57 1,370
グランビル パリ 02:56 2,055
パリ サン=タマン=モントロン 02:55 5,740
フレール パリ 02:06 2,740
パリ ロミリー  01:10 1,644
ロンゴー パリ 00:59 1,370
パリ カンブリア 01:56 4,384
パリ アミアン 01:06 1,370
パリ ラングル 02:47 4,384
パリ サン=カンタン 01:13 2,671
テルニェ パリ 01:23 3,041
クレイユ パリ 00:26 1,370
パリ トゥーリー 01:01 2,164
パリ ヴィレ 02:19 2,055
リュー パリ 02:08 2,603
ラン=デュ=フリエ パリ 02:13 2,055
ノアヨン パリ 00:59 2,534
ベルフォール パリ 03:56 4,247
パリ リュール 03:39 2,740
バール・シュル・オーブ パリ 02:04 2,945
ブーローニュ パリ 02:44 2,055
Vendeuvre Local パリ 01:50 3,219
アビービル パリ 01:47 1,370
サルブリ パリ 01:27 3,918
Les Aubrais Orleans パリ 00:57 1,370
パリ Culmont Chalindre 02:44 3,562
パリ アルジャンタン 01:38 2,055
パリ コンビエーニュ 00:39 2,055
パリ フォリニー 02:57 6,137
パリ ヴィルデュ=レ=ポエル 02:33 2,055
トロワ パリ 01:26 1,370
パリ レーグル 01:10 1,370
パリ ヴィエルゾン 01:42 2,055
ヴェルヌイユ=シュル=アヴル パリ 01:02 1,507
ヴスル パリ 03:13 2,740
エタプル・ル・テュケ パリ 02:23 2,055
ブリウーズ パリ 01:56 4,685

予約と発券オプション

予約 :
  • フランスの列車:アンテルシテのチケットは、90日前から予約できます。  
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 直前に列車に乗車することになった場合、オフピークの列車がお得です。オフピークのチケットは、休日の前日、金曜と日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりもお安い料金設定となっています。

印刷オプション :

紙発券のチケット

お客様に宅配便で
チケットが届きます。そのチケット を持って、列車にご乗車ください。
チケット配送料がかかります。

Print @ home(自宅で印刷)

乗車前までにチケットをご自分で印刷してください。
配送料はかかりません。

Print @ the station(駅で印刷)

乗車前までに自動発券機にチケットの予約コード(予約番号)を入力し、その場でチケットを印刷してください。配送料はかかりません。



座席指定券 :
  • この列車は必須です! お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれています。恐れ入りますが、座席番号については、鉄道会社が自動的に割り振ることになっております。空席状況にもよりますが、鉄道会社は基本的に同じグループの乗客は隣同士になるよう座席を割り振ります。車内では座席位置の交換ができます。
  • 鉄道パス所持者が、パスを使って列車に乗車する際は、乗車前に座席指定券を予約、ご購入ください。 レイルヨーロッパ公式サイトでは座席指定券を販売しています。.

サービス

乗車前

地域間列車アンテルシテは、すべての主要都市や町に乗り入れています。

車内設備とサービス

アンテルシテのクラス別サービス一覧
1等2等
快適な座席 ゆったりとした座席にはヘッドレストを備え、足元スペースにも余裕があります。
人間工学に基づいて設計された座席足元スペースにゆとりのある居心地の良い座席です。
電源ソケット 座席には電源ソケットが備えられ、ノートPCや携帯電話の充電などができます。
バー/ビュフェ車両 スナックやドリンク類を販売。どなたでもご利用いただけます。
個室寝台Ideal 夜行列車アンテルシテにおいて、3人までご利用いただけます。
4人部屋 夜行列車アンテルシテにおいて、4人グループでご利用いただけます。
6人部屋 夜行列車アンテルシテにおいて、友人同士あるいは他の乗客らとのご乗車をお楽しみください。



トラベルマップ


F.A.Q.

  • 質問:夜行列車に乗車したら、鉄道パスの通用日(パスの使用日)を2日分使うことになりますか?

  • 質問: TGVリリアに乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいのですか?

  • 質問: 夜行列車の寝台料金は高額ですか?

  • 質問:1等ではなく、2等のユーレイル セレクトパスを購入することはできますか?

  • 質問:ガトウィック エクスプレスが到着するロンドンの駅はどこですか?

  • 質問:ヨーロッパのパスポートを所持していますが、ヨ―ロッパ以外の国に居住している場合は、鉄道パスを購入できますか?

  • 質問:ユーロスターの主要な乗り入れ都市はどこですか?

  • 質問:ユーロスター(ロンドン~パリ/ブリュッセル)の1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:アルテシアデイ(パリ~ミラノ)の1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:列車にはシャワー設備はありますか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


Review & Ratings

総合評価

大変満足 % 満足 % 普通 % やや不満 % 不満 %



  • "EUR鉄道の旅"    
    今回は、パリを起点にロンドン、ジヴェルニー、ルマン、ナンシー、ランス、リュ(知人の結婚式)の往復6回(1st)すべてRAILEUROPEで予約しました。全く問題なく快適な鉄道旅行でした。40年前の学生の時、ユーレイルパスで1か月旅行したのを、 思い出しました。    便利さ
  • "大型スーツケースでの 1等車両利用は不便"    
    利用当日は土曜日で車両全体に空いていた。 2等車両は 駅改札(改札は無いが 改札らしき場所)に 近くて便利。1等車両は、駅改札から 対角線上の一番離れて場所辺りにあり 更に、2階建て車両の上部分。 大型スーツケースを 車内階段で 持ち上げるのが 大変な作業だった。 まあ、下のスーツケース入れに置き 止まる駅ごとに 盗難防止に 見に行くなら 別だけど・・・ チケットは 事前(乗車前日)に 駅スタッフに 確認して貰ったら 『Perfect』との 回答で 一安心!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "予定通り"    
    ストもなく、遅れることなく予定通りの旅行を楽しめました。車窓から見える菜の花畑、遮る物のない景色、日頃の景色と異なり気分転換になりました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "鉄旅レイルヨーロッパ"    
    ヨーロッパなら、国境を越えて走る鉄道の旅がおすすめです。 お国が変わるごとに変化する車窓からの風景を楽しみながらの旅は 格別で、飛行機の便利で早い旅とは違うノスタルジーな雰囲気を楽しむ事が出来ると思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ジャンヌダルクを訪ねてオルレアンへ"    
    パリからオルレアンまで快適な電車の旅ができました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "親切な駅員さんに感謝"    
    プラットホームで一人、乗り換えを待っていると、「どうしたんですか?」と声をかけてくれ、ツール行は6番線ですよと教えてくれました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "素晴らしい景色"    
    ヨーロッパの鉄道の旅は何と言っても、田園地帯を颯爽と通り抜ける気持ち良さだと思います。季節それぞれの田園の色や風を感じる事ができ、鉄道の旅は安心してゆっくり楽しむ余裕があります。駅に停車する度に、ここはどんな街なのかなと想像したり、川を渡る時には、どこから何処へ流れているんだろうと、思いを馳せたりと、地図を広げながらゆっくり時間が流れていきます。レイルヨーロッパで手に入れ、プリントアウトしたバウチャーを持っていれば、安心です。現地のチケット売り場は、行列している事が多く、乗りたかった電車に間に合わない事があったので、全て手配して出発しています。早目に手配すれば、料金も安いです。  
  • "列車の時間について"    
    もう少し早い時間にベジエを出発する列車が平日もほしい。早い時間にも列車があったが朝早すぎる。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "モネの庭"    
    列車の本数は少ないけれども、モネの家と庭があるジヴェルニーへのバスの連絡がよく、1日ゆっくり自分のペースで過ごすことができるので、時間がある場合はバスツアーよりお勧めです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ちょっとしたトラブルもまたよし"    
    あらかじめチケットを印刷して持参しましたが、書いてある番号の座席が見当たらない。座席の番号が現場で何番か飛んでいるようで、車掌に言ったら「適当に座れ」とのこと。やれやれ。まあ、この大雑把さも慣れましたけど(^^;;    コストパフォーマンス  便利さ
  • "パリートロア"    
    列車が少し古くて、進行方向に座席を合わせられず、後ろ向きに座らないといけない座席があります。トロアからパリに向かう早朝列車では、座席指定が行えないので少し心配でしたが、通勤時間帯にもかかわらず座ることができたので良かったです。便利でした。日本で切符を購入するよりも現地の方が安いですが、事前購入の安心感を得るための思えば仕方ないかなと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "コストパーフォマンスは良いが、地下鉄の移動が大変"    
    トゥールから乗り換えなしにパリに行けるのは良いが、当初予定していたモンパルナス駅へはオーステリッツ駅から地下鉄で移動。乗り換え時に上ったり下りたりと荷物は少な目にしていたが思ったより大変だった。列車はコンパ―メントタイプなので、それなりに面白かったが、通常の横並びのシートの方が気楽な気もする。地下鉄の移動については、エスカレータなどは無く、大きなスーツケースでの移動はほぼ不可能と考えた方が良い。列車に乗る時もステップを上る高さが結構あるので、重い荷物を持った女性にはきついかもしれない。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "SNCFストの中の移動"    
    フランス内のストの影響で当日の列車の運行状況を駅で確認、 フランスレールパスならばどの列車にも乗れるとの回答で予定より1本早い列車でパリへ戻ることができました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ルーアンを満喫"    
    座席指定のTGVではないのでサンラザール駅に少し早く行きました。 ホームの番号がなかなか出なかったので少し心配しました20分前にホーム番号が表示されました。ほぼ満席でサンラザール駅を出発、TGVの最初の駅ヴェルノンでモネの庭園に行く人たちが降り車内はガラガラになりました。1時間半ほどでルーアンに着きました。ルーアンは印象派の美術館もあり上品でとても良い町で、古い建物はフランスらしくない独得なデザインのもが多く面白かった。中庭のあるレストランで食べたジャガイモとブラッドソウセージのパイはおいしかった。  
  • "とても快適でした"    
    いつもはTGVで指定席を利用していましたが、今回の行先には、TGVがなく、SNCFの自由席を選びました。チケットは自分で印刷をし乗車しました。席はTGVと同じ座席で、チケットの見回りは一度もなく、とても快適に目的地まで行きました。帰りも同様に快適でした。 日本語しかできないので、日本にいながら日本語でチケット予約ができるこのシステムは、とてもありがたいです。 これからも利用させてください。    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15